Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

修善寺前日

40km 伊豆CSC

 日曜日のレースのため、土曜日に移動。今回はチームカーも出ず、適当な足もみつからず、かつ前日入りしておきたかったので輪行で移動。電車は3連休の中日ということで結構混んでいました。4時間ほどかけて伊豆長岡に到着。

 三島までいってしまうとパスモが使えず、現金精算となります。当り前に慣れてしまうと精算窓口で並ぶのが億劫になってしまいますね。

 さて。なぜ今回は土曜と日曜日で別立てで書いているかというと、宿が良かったから。お世話になったのは伊豆長岡の「南山荘」。

20110924修善寺南山壮48.JPG
▲日曜日出発前ロビー。見えている建物は全て宿のもの。

 ホームページなどで昔(昭和初期)からやっている温泉宿という知識は得ていたものの、想像以上に、悪く言えばぼろい、良く言えば古格でした。懐古趣味万歳。

20110924修善寺南山壮40.JPG
▲居室。1人なのに床の間付き15畳。

20110924修善寺南山壮32.JPG
▲階段。床が少し傾いてる。

 離れを増築増築、間を廊下でつなぐ、というのを繰り返した結果今のような姿になった模様。居室にたどりつくまでに大小8本ほど階段を登った気がします。

 欲を言えば床が絨毯でなく、板敷きだったら最高でしたね。まあ管理側の問題もあるのでそこはバランスだと思いますが。

20110924修善寺南山壮42.JPG
▲橋。宿の中です。

 温泉は3か所。なぜか場所が固まっておらず、ばらばらの配置。3か所すべてをめぐるもまた楽し、です。泉質は無色無味無臭でさらっとした感じ。濃厚豚骨という感じではありませんが、日曜日に帰宅してから顔の肌がいつもよりつるつるしていた感じがしました。

 じゃらん経由の予約料金は素泊まり(といいつつ軽い朝食付き)が付いて5500円と入湯税。3連休じゃなかったら4500円かな。冷房はありましたが、宿の構造的に真夏は少しつらいかもしれません。木造建築なので意外と涼しいのかもしれませんが、おもむきとしても夏以外がよさそうという印象。

 というわけでゆったりと土曜日を過ごしました。

| 日記 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひさびさ200

201km 大垂水→秋山→雛鶴峠→鈴掛峠→松姫峠→奥多摩湖→風張峠→五日市

 徹底的に減量することにしました。ってか疲れ目でチカラはいりません。でも大垂水はいいタイム。追い風もあったけど。

20110918浅川.JPG
▲浅川。いい天気。

 昨日と違い、カラッと音のするような乾いた晴れ。こういう暑さは嫌いじゃありません。暑いけど。

 藤野の山を抜けて秋山街道、雛鶴峠と登りましたが脚はいまいちいまにいまさん。鈴掛峠を抜けて猿橋。そしてメインディッシュの松姫峠。

20110918松姫峠上まで行くぞ.JPG
▲松姫峠中腹。この辺からきつい。上の灰色まで行く。

 どんだけ時間かかるかと思いましたが、エグイ所は30分。調子良ければ20分と少しで登れるかな。

 小菅村からは奥多摩湖へ直行。そういや前に「小菅村の四方は山で、峠を越えないとたどりつかない」という話をかきましたが、奥多摩湖への道は緩いですね。わすれてました。

 青梅街道は混んでいそうだったので風張に登ってしまいました。暑さの残る五日市を抜けて帰宅。

 疲れました。明日は走れるかな?

20110918ドリンク.JPG
▲今日の秀逸なる一品。JTのセンスに脱帽です。

| 日記 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

速度ラッカー

165km? 名栗→山伏峠→正丸峠→苅場坂峠→白石下り登り→折返し

 昨日は眠れませんでした。4時間睡眠でラジオで起床。

 したら雨ふってやんの。でも天気予報ではすぐ上がるようだったので出撃。雨降ってすがすがしいかなーと思ったら、湿気ムンムンでめっちゃ暑いのなんの。

 1時間かけて街中を抜け、笹なんとか峠(といっても丘だけど)を超えたら少し涼し目になりました。山伏峠は軽い気持ちで登り始めましたが、先週のベストタイム+1秒。軽量化のおかげかな。

20110917白石下の椅子.JPG
▲白石峠下にて

 これは椅子?ぱっと見では座りにくいだろ、っていう角度でしたが、座ってみたら意外と落ち着く感じがしました。20%のグレープフルーツジュース飲んで再スタート。

 グリーンラインは涼しかったですが、白石を下ったら暑ー。さすが埼玉。白石峠は交差点を右に曲がってから23分弱。早い?遅い?登っている途中でフクハラさんとすれ違いました。

 登り切ってから、そのまま帰っても良かったのですが、天文台への道に行ってみました。2kmほどの緩い坂を登って頂上。

20110917白石の上の天文台より.JPG
▲天文台より絶景。

 天文台といっても閉まっていましたが。夜は活動してるのかな?バンパイアー。

 帰り道はやんなるぐらいの向かい風。涼しいけど、きつい。きついけど、涼しい。

 そういやツールド北海道開催中です。リベンジを誓った三十路前は東京でくすぶっています。今年は補欠すらという感じ。出たかったな。

 出たかった。

| 日記 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏、夏。

145km 檜原街道→風張峠→奥多摩湖→小菅手前折返し→鶴峠→甲武→檜原街道

 飯食って、コーヒー飲んで、出撃。

20110915出発間際.JPG
▲むし。名前は知らない。

が玄関先にいました。右側の角が歩く(?)たびにピョコンピョコンと動いていてコミカルでした。

 檜原街道はインターバル系のメニューメインで登り切りました。10月の2日にヒルクライムレースやるみたいですね。

 ごっついのは一通り終わって、後は減量のためにロング。暑かったのでいつもより少し短め。覚えのうすい道に入ったらかなりショートカットしてしまいました。峠は低めで入って、上げて行く感じで。

 いかにも「夏の積乱雲」を見ながら帰宅。

 暑かった。帰宅後のシャワーはガスを点け忘れていて冷たい水のシャワーでしたが、ちょうどよいぐらいでした。

 銭勘定、レシピ検索、散髪、買い物、アニメ、読書、豚野菜炒め、ピアノなどなど。なんてケツの軽いヤツだ。

| 日記 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩夏

110km 成木→名栗→山伏折り返し

 暑い時間帯に出撃。でもそれほど暑くはありませんでした。

 日曜日がレースなので今日は緩め。ダンシングの体の使い方をいろいろ試したりしながら山の奥へ。いい天気。

 あまり頑張るつもりはありませんでしたが、山伏峠を8割で入って、調子がよさそうだったので途中からTTモード。

 「飛ぶような」という感じではありませんでしたが、13'13でベストタイム。よいよい。といっても日曜日のレースはスピードコースなので、クライミング能力はあまり役に立たないかもしれませんが。

 いつもの場所で水を汲んで帰宅。

 夕方は自転車の洗浄。

 今日は写真なし。これだっ、ていう風景に出合えませんでした。

 十五夜っていつだっけ。

| 日記 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。