Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8日後の気楽な人々と深刻な人

104km 彩湖+ローラー

 地震の2、3日後に「厚木方面で練習しませんか」と誘われたり、「飲みにいきましょう」と誘われたりしました。

 え?そんな場合じゃないんじゃない?とくに遠出は危険でしょう。と自分は思っていたのですが、周りは意外と気楽、というか冷静?

 そんな感じで、自重(or自粛)した方がよいのか、自重しても被害が小さくなるわけでないと割り切って元気に行動すべきなのか、若干板挟み状態の気分です。もちろん余震などの可能性も否定できないし。出先で停電のために信号も止まっているかもしれないし。

 しかしやっぱり家にひきこもっていても何にもならんし、計画停電(そういえば輪番停電という語を聞かなくなった。「輪番」という言葉が一般的でないから?)が今日は無いので信号も大丈夫なので、久しぶりに少し遠目。といっても彩湖だから近いと言えば近い。20minx3を強度変化をつけて。

 ガソリンも不足しているし、車も少ないかと思っていましたが、ところどころで1km以上の長さの路肩渋滞。始めは何かと思いましたが、ガソリンスタンドの給油待ちでした。こんなに天気がいいのに列待ちって。製油所がダメージを受けたためにガソリンの供給量が落ちているそうです。被災地のためにも買占めしないようにしましょう、と公式にもアナウンスされています。並んでいる人のうち、本当に必要としている人はどれだけなんでしょうか。考え方を切り替えたら車なくてもどうにでもなると思うのです。「本当に本当に必要としている」のは多分被災地の人だと思うし。冷静な集団心理的パニック?

 福島原発は冷却がうまくいったり、電源が戻り始めたりと改善傾向です。一安心。まだ現場は大変だとは思いますが、好転していることは確かのようです。すこし安心。

 でもやはり思った通り。自分は農家の子なのですが、福島の大地は「放射能汚染された」というイメージがついてしまいました。さらにホウレンソウと源乳から暫定基準値を超える放射線量が検出されてしまいました。

 チェルノブイリのように木がひん曲がる(これも本当か怪しいですが)というほどではないし、量の過少はあるとおもいますが、一度ついてしまったイメージを覆すのは難しいことです。いくら被災地の方たちを助けようと思っても、そこでとれた野菜や牛乳を食すことは躊躇してしまいます。農家の方たちはどうなるんでしょうか。東京電力がきちんと補償するとは思いますが、大地とつながっていた生活は戻ってこないし、なかなか。

<追記>
 語弊があるといけないので追記。

=========== YOMIURI ONLINE のニュースより抜粋 ============
Q 暫定規制値を超えたホウレンソウや牛乳は、とってはいけない?

A 規制値を作った専門家によると、規制値は1日にホウレンソウ100グラム、牛乳1リットルを1年間とり続けた場合に健康に害が出る値だ。数回飲食したぐらいでは、健康への影響はない。
=================================================

 牛乳1リットルを毎日1年間って。。。俺は無理です。加えて、規制値は本当に害が出る値よりもかなり低めに設定されていることが多いです。

 また、暫定規制値オーバーが確認されたのは福島「県」ではなく、福島県のある「一箇所」です。地形や気候条件などによってはまったく問題ない箇所もあるはず。安易な結び付けではなく、正しい情報を得て判断しましょう。

 さらにいうなら、基準を超えるような野菜は流通の段階でシャットアウトされます。店頭に並んでいるなら、まず大丈夫ということになります。

 余談ですが、「基準」値ではなく「規制」値っていうんですね。
<以上追記>

 スーパーも品切れ状態でした。

20110319売り切れ.JPG
▲牛乳とヨーグルトがないっ!

 流通はそこそこ動いているので、こっちはガソリンと違って買占めの影響が強い気がします。通りかかった時にどこかのおばちゃんが「開店前に行ったのに100人ぐらいならんでいてねえ」と電話口に向かってしゃべっていました。

 だれかが買い占めているのを見て、無くなるんじゃないかと不安になって買占め。それを見た人が不安になって買占め。不安買占め。不安買占め買占め。始めに買占めしたのはだーれ?

 またまた石原知事の我欲を思い出しました。でも他の場所では久しぶりに食パンがまだありました。もうすぐ解消するとおもうけどなー。だといいなー。

 スーパーも節電していました。電気を半分ぐらいにしてあって少し暗く。いつもの陽気なおさかなマーチも今日は無し。音楽はあった方が明るくなるのでいいと思いますが。

 で。スーパーが節電なんて珍しい風景だ、というわけで一枚写真を撮っておこうと(携帯の)カメラを構えたわけですが。天井に絵が書いてあることに気が付きました。

 20110319スーパー天井.JPG
▲スーパーの野菜コーナー天井

 何度も来たことのある場所でしたが、すぐそこに広がる天井の絵なのに全く気が付きませんでした。絵は幼児の書いた絵を3畳ほどに引き延ばしたもの。小さな絵だとどうしても主張がつよくなりますが、ここまで大きいとなにか抽象画をみているようで、面白かったです。

 停電がなかったら気付かなかったかも。きれい。
スポンサーサイト

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/979-aa652cc8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。