Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6日後、東京点景。

シクロ 多摩湖

 福島原発の冷却機能回復のために、空からの水の投下が行われました。自衛隊のヘリコプターが7.5tの水を4回。しかし素人目には空から打ち水しているようにしか見られませんでした。

 危険を顧みないオペレーションの実行については感謝しますが、そんなんで状況は好転できるの?というのがNHKの映像からの印象。実際に放射線量の減少も確認できなかったようです。「灯油ストーブ4台に水をかけて冷やすようなものだから、効果はある」というニュースの1文もありましたが。

 夜には地上からの放水車による放水で冷却作戦も行われましたが、大々的に報じられるような良い結果は得られなかったようです。どうも情報の出が少ない気がします。近づけないから本当に良くなっているのか悪くなっているのかさえ、「誰もわからない」状態というのが本当のとこだとも思いますが。

 あー、心配だ。

 西武線は本数を減らして動いていました。公共交通機関という面から電力を優先的に使えているおかげ。でも昼間の車内は消灯、駅構内にある自動販売機のホット機能はOFF、駅構内の電気は半分だけ。西武鉄道甘えずにがんばってるじゃん。ナイスプレイ!

 先日の記事になりますが、アメリカが「なぜこのような状況で暴動がおきないのか」と驚いているというニュースがありました。まるで暴動ありきという印象を受けました。

 友達にも「被災して暴動起こすと思う?」と聞いてみましたが「いや、意味無いじゃん」という答えでした。

 実際被災して食糧もお金も家もなくなって不安になって、目に入った人が食べ物を持っていたら略奪するだろうか?暴動と略奪は少し違うかもしれませんが、自問してみましたが、答えはNOでした。

 銃社会でないというのも1つの要因だと思いますが、「自分が生きるためには他は気にしない」というのではなく、「こんなときこそ助け合ってみんなで乗り切ろう」という意識がこころの根底にあるからじゃないかなと感じました。その根底にあるのはモラルや他人の気持ちを考えることができる(もしくは感じすぎる)という能力でしょうか。

 同時に、もし自分が食糧を持っている側だったら。おそらく日本人だったら、未来が不透明だったとしても困っている人に自分の分を分けてあげようとするこころがあるようにも感じます。

 いい国だな。

 と、感じました。

 頑張れ、にっぽん。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/978-0c5c886f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。