Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 GPMistral 第4戦

 どろんどろんで、ぎったんばったんでした。泥とコースに翻弄されてしまいました。きつかったですが、とっても楽しかったです。

Race:GPMistral 第4戦
Results:11位
Weather:晴れ
使用機材:
 GIANT TCX
 SRAM RIVAL
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 F2P チームジャージ

 午前5時前起床6時前出発。このところ暖かい感じがしていたので、油断して少し薄着の格好で出かけたら、めっちゃ寒くて死にそうになりました。特に足先と手先。頭がキーンとするどころか、荒川のサイクリングロードを走っているときは意識が朦朧としてしまいました。か、帰りてぇ、マジで。

 そんな話を会場についてからブリヂストンのマサミさんにしたら、去年もおんなじ話をしていたよ、とのこと。そうでしたっけ?学習能力低めですな。

 コースを試走。序盤は草地と砂利道のフラットなスピードの出る区間。道幅も広く、カーブもそれほどきつくない。ダブルシケインと池1つはさんで、でこぼこのダート区間(ARAIのヨシダさん曰く「ハンドルを左に切っているのに右に曲がる」)。泥区間2つ超えてフラットな草地区間が少し。続いて細かいアップダウン付きのがたごと道。これを超えると泥池3つ。どんなんかというと、

0d7e5c90a46ddd021fb2799421dcccfe.jpg
▲こんな感じ。写真はタケダパパさんのブログより拝借。

 レース前に水に入りたくなかったので試走のときは眺めるだけ。こんな感じのところが3箇所連続し、フラットなコースを走り抜けてスタート/ゴールへ。

 久しぶりにレースのコースを走って、ちゃんと走れるのか猛烈に不安になりました。自分が参加したのでは今までで一番路面が激しいみたいだし。事実レースではディレーラーのハンガーが折れたり、タイヤがはがれたりする人続出。

 用意をしていたらあっという間にスタート時間。今回も並び順はあいうえお。すなわち俺は最後尾(渡辺さんカモーン)。道幅もなかったので第13列目。並んでからも寒い中結構な時間待って、定刻より20分遅れぐらいでスタート。

「スタート!」

 号砲じゃないの!?っていう突っ込みを心の中でしつつレース開始。スピード区間で前に出ちゃったほうがよいよ、というアドバイスを実践するはずでしたが、まわりの選手も思うことは同じ。結局番手はほとんど変わらずにスピード区間終了。そのままテクニカルな区間へ。

 この区間ではまっとうに走ることができるラインが1本しかないため、ここからは渋滞状態。あせらず軽めにまわして。先頭はすでに100m以上向こう。そのまま泥池連続セクションへ。

 本当は自転車に乗ったままクリアできれば一番よいのですが、このセクションに入った瞬間に「これは今の自分のテクニックでは無理」と判断。比較的イージーな1つ目の池だけは乗ったままクリアして、次のヘアピンカーブで自転車から降りて、残り2つの池と2つのヘアピンはすべて自転車を担いで走り抜けました。スムーズにこなせたようだったし、レース後に聞いたら泥詰まりなどを避ける意味でもいい判断だった、とのことでした。

 結局この区間は最初から最後まで1回も乗車せず、担ぎでこなしました。自転車を肩の上に跳ね上げ、池を飛び越え、段差を駆け上がり、ヘアピンは重心を落として鋭角ターン!・・・ってほど軽やかではなかったと思いますが。

 この区間は一番見ごたえのある区間ということでお客さんが鈴なり状態。50人以上いたかな?ここで3周目ぐらいの時にゴローさんが「担ぎ上手すぎ!」と一声。そのときは誰が言ったのかはわかりませんでしたが、大声で「ありがとうございます!」って答えておきました。笑い、取っときました。

 序盤の番手は悪く、スタミナ勝負と考えてじっくり追い上げる作戦に変更。しかしスピード区間ではよく進むものの、テクニカル区間に入ると全く駄目駄目さん。パワーで押し切ろうにもそのパワーがありません。先頭は見える位置にいるものの、その差はほとんど変わらず。頑張りましたが、追いつくことはできませんでした。経験の差がモロに出てしまった感じで、7位かそのくらいでゴール。<追記>11位でした。ありゃりゃ。

20101226GPMistar4th.JPG
▲シクロ応援専用(?)ベル

 ARAIのテントでお味噌汁やおにぎりなどをいただいてC-1を少し見てから帰り道。四方山話しつつ楽しく帰りました。脚はかなりヘロヘロでしたが。

 久しぶりのレース。超大変な(走るのも走った後の洗濯なんかも)レースでしたが、楽しかったです。もうちょっと前だともっと楽しいのかもしれません。来月末も気合入れて走ってこようと思います。

 ARAIの皆様、お世話になりました。応援ありがとうございました。
スポンサーサイト

| レースレポート | 18:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

お疲れ様でした~。
全くお話もできませんでしたが、走りは見させてもらいましたよ!
久しぶり+最後尾から、と大変でしたね(名前なのでいつもどおりですが)。
次戦で昇格!で気持よくロードシーズンって感じにしましょう!
次回はもっとうるさいくらい応援します。ギャラリー増えて楽しくなってきましたね。

| arukakat | 2010/12/29 00:04 | URL | ≫ EDIT

Re: どもー

 お疲れ様でした~。いやホントに。

 C-1でゴリゴリ走ってらっしゃいましたね。ちょっと今回は時間がなくて先に帰ってしまいました。来月もがんまりましょう!

| Shun | 2010/12/29 08:19 | URL |















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/926-a12759b4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。