Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実業団石川

 かなり脚の調子は良かったのですが、3周目に集団が2つに分裂。後ろに取り残されてしまい、登りでも追いつけず。人数の揃ったパックで走りましたが、残り2周半でタイムアウトでした。

Race:実業団石川ロード
Results:DNF
Weather:晴れ/ドライ
使用機材:
 GIANT TCR Advanced SL
 SRAM RED
 ZIPP 303
 ZIPP TANGENTE
 SWANS CYNIUM
 Giro Atomos
 Time iCLiC Carbon
 F2P チームジャージ

 土曜日にヤマネカーで移動。石川までは200km強で近めなのですが、東北道やら首都高が大渋滞。8時に府中を出発して到着は14時。暑かったので宿でのんびりして、16時ごろからコースへ。

 コースは2kmきつめにのぼってその後少しゆるめ、ゴールラインを過ぎて500mほどキツイ登り。下ってひたすらアップダウンが5kmほど。で登りの下に出てきます。TRクラスは登りの下からスタートして上りを9回登ってゴール。郷土としてはインターバルがひたすらかかる感じでキツイコース。集団から離れてしまうと一気にタイム差がついてしまいます。

 試走ではこのコースを2周。登りをいいペースで2回踏んで終了。まずまず。

 ご飯をゆっくり食べて、早めに就寝。

 当日は宿からスタートまでが近く、しっかり走って体をあたためて早めにスタートラインへ。

 定刻、9時スタート。

 のぼりのふもとまではパレード。気を抜いたわけではありませんが、せっかく前に並んだのに少し番手を下げてしまいました。登りに入ったところでレースオン。

 散発的なアタックが始まった、と思ったら意外とすぐに4人の逃げが決まってしまいました。チームからは武田がこれに乗り、ベルマーレとしてはOK。

 登りの2回目に入り、ブリッツェンの選手がするするっとアタック。集団はペースを落として見送り気味。迷いましたが、少し遅れて、集団の右サイドをすり抜けて集団から抜け出し、これを追走。前に2人行ければチーム的にも万々歳だし、前でペースで走る方が向いている、と感じたから、です。

 しかし、脚が思ったように動かず。迷った分の時間も距離の差になってしまい、ペースで追いつこうとしましたが、逆にメイン集団に引き戻されてしまいました。後で聞いたところ、ブリッツェンの柿沼選手は先頭に追いついたようで。失敗したなあ。もうチョイ反応がはやければればれば。。。

 その後の登り区間は集団の先頭付近で走行。下り、アップダウン区間をぬけて3回目の登り。こんどは逃げに選手のいない愛三がペースを上げ、途中から愛三の選手が1人アタック。集団のペースも上がり気味。ちょっと苦しい。番手を下げてしまいました。

 登り終え、下って。アップダウン区間に入ったところで集団が2分裂。自分は後ろの集団。埋まるだろうと思っていたギャップがだんだん広がり、差は10秒ほど。そのまま登り区間へ。

 登りに入ったところでギャップを埋めるべく集団がペースアップ。後方集団は全員フルもがき状態。「ここが勝負だ!」テンションを引っ張り上げ、全力で踏みました。

 しかし外から見ると「ヘコヘコ登っていて」な状態だったらしく、「邪魔!」と平林さんには怒鳴られる始末。

 最悪だなあ。ろくすっぽスピードをあげられないばかりかチームメイトのラインをふさいでしまうとは。

 強い人たちは前方集団に合流。自分もめげずに踏んで、後20m埋めればというところまで追い上げました。しかししかし。この20mがどうにもこうにも埋められず。まわりにも選手がおらず、ほぼ単独で追走。それも長くは続かず。メイン集団はカーブの1つ向こう、2つ向こう、3つ向こう。

 グルペット(千切れ集団)は後ろから人数が追いついて最終的には30人オーバーの大集団。それでも脚もなく、ローテも回らず、ペースもむちゃくちゃ。ずるずると走り続け、あと3回登ればゴールというところでタイムアウト。

 後片付けをして、今度は渋滞の少ない高速をちゃきちゃき走って8時ごろ早めの帰宅。

 自分では「うまくいかないなあ」と思っていましたが、キャプテン曰く、最後までレースをできなかったのは必然であり、その原因をつぶせば今のコンディションでも最後まで戦える、とのことでした。そうですよね。

 応援ありがとうございました。

 いつもこんな結果ばかりで本当にすみません。1レース1レース大事に全力で心をこめて走ります。
スポンサーサイト

| レースレポート | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/838-e92041a7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。