Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全日本選手権

 3周でちぎれ、60kmほどでタイムアウト。コンディションは悪くなかったと思いますが、詰めを誤ったかもしれません。それも含めて力不足でした。

Race:全日本選手権
Results:DNF
Weather:曇り/ドライ
使用機材:
 GIANT TCR Advanced SL
 SRAM RED
 ZIPP 303 + A-CLASS 630
 ZIPP TANGENTE
 SWANS CYNIUM
 Giro Atomos
 Time RXS Carbon
 F2P チームジャージ

 出発は3時15分。眠い眠いとぼやきつつ集合場所へと走っていましたが、登戸の丘を越えると。

20100625朝焼け1.JPG
▲朝焼け

 でした。青と赤と黄色のグラデーション。きれいきれい。

 寝不足もあって車中ではかなり爆睡。監督いつも運転お疲れ様です。お昼過ぎに広島到着。今回の宿は白竜湖リゾート。白竜湖という湖の脇にたたずむ風光明媚なホテルです。温泉も気持ち良かったし、雨は残念だったけど景色は最高。従業員の皆様にはいろいろ我がままなど聞いていただきました。ありがとうございました。

 軽くローラーして、ゆっくりお風呂に入って、やわらかめの布団でぐっすり。

 土曜日はU-17とU-23のレースにチームメイトが出場。そしてU-17では内野選手がほぼ全工程を1人で逃げ切り優勝!秋田のタイムトライアルに続き、ダブルタイトルです。

 そして観戦に行ったU-23のレースでは好調原川選手が2位!優勝した鹿屋の選手とは力は拮抗していたと思いますが、チーム戦略云々などで最後は力勝負ではないところで決着がついてしまいました。若いんだから正々堂々戦ってチャンピオンを決めてほしかったなあ。そこもロードレースのエッセンスの一部なのはわかってるんだけどね。悔しいなあ。

 しかしまあ、見てて熱くなるレースでした。佐藤選手が8位。

 ホテルにかえってローラー。風呂は少なめ。早めに就寝。

 8時起床の予定でしたが、6時に目が覚め、7時まで布団の中で本を読んでいました。もう1時間寝てから朝ごはん。朝に行われた女子のクラスでは星川選手が11位。途中落車しなければいい順位に行っていたと思いますが、残念。会場に移動してサイン、アップをすませて、ダイナソア様のブースでスポーツバルムのクーリングローションをつけていただきました!蒸し暑い天気でしたが、このおかげで体がスーっとして涼やかに。万全の状態です。

 しっかりアップをしていたら並んだのは少し後ろがち。15分遅れのスタートを待ちながら集中。

 コースは先週と同じ広島森林公園。ひたすらアップダウンで後半に3段坂。全行程196km。チームからは山根、織田、清水、門田、小室、山川の6名が出場。

 11時15分スタート。

 スタート直後の道が狭いため、スタートアタックで前に出てしまうつもりでしたが、スタートが後ろのせいだったためかなわず。周りの選手もかなり突込み気味。集団30番手辺りで下り区間へ。

 しばらくは集団は様子見ペース。自分も落ち着いて体のテンションを引き上げて。しかし路面がぬれていたりでたまに前と間があいてしまいます。少しでも離れるとスピードがあるので辛いのなんの。しかし脚も動くので踏ん張ります。隙をみて前へ前へ。

 しかし2周目に入ってスピード区間を走っているときに自分が過呼吸ぎみになっていることに気がつきました。ついでに胃がわしづかみにされているような感覚。とりあえず呼吸を整えるので2分間苦しみました。酸欠気味。脚もきつい。その間に20名ほどの集団が逃げを決め、集団は愛三がコントロール開始。スピードも落ち着くかと思いましたが、ペースはかなり早目。集団後方。

 ホームストレートで中切れがあってちぎれかけましたが、下り区間で復帰。しかし脚はもどらず。腹はキリキリ。スピード区間でたまらず千切れてしまいました。のこり3周ほどは周りの選手とローテーションを回して頑張りましたが、やはり全日本選手権はスピードが違います。3周ほどでタイムアウト。

 チームも全員DNF。優勝はNIPPOの宮沢選手。

 早目に撤収を行い、帰路へ。途中渋滞したりもして家に着いたのは25時。

 さて。スタート前には監督からいろいろ指示をもらったりもしていたのですが、実際走ってみると全くといっていいほど歯が立ちませんでした。西日本とともにしっかり走れるよう調整したつもりだったのですが。コンディションが荒れていたというのもありますが、3周で千切れていてはお話にもなりません。

 つぎは3週間空いて石川、小川、松川とレースが続きます。少しお休みをはさんだりもしますが、自分を信じて頑張ります。

 応援ありがとうございました。
スポンサーサイト

| レースレポート | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/826-5c9bdfc8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。