Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨がち、五角形

0km お仕事Day

 なんだかんだで土日の練習も結構ボリュームがあったし。これから大事なレースも続くので。というわけで今日は朝から夜までお仕事でした。デスクワークというやつですね。TeX(テフって読みます)の入力とかソフトウェアの設定指導(?)とか、とかとか。

 小さい頃の話。うちは6人家族だったのですが、例えば丸いケーキを切り分けるときの話(たいてい半円形もしくは扇形)。とりあえず半分に切ります。2等分は難しくはないので失敗をすることはめったにありません。さて、次に3等分・・・。まてまて、正確に3等分ってどうするんだ?

 結局切る人の感覚頼りになるのですが、やっぱり切り方や人によって差が出てしまい、大きいケーキの取り合いになってしまいます。子供心に3つに分けるというのは難しいのだなあと思いました。

 ちなみにケーキを切る人は、自分のケーキを選ぶのが最後になる、というのがうちのルールでした。ケーキの大きさに差が出てしまうとケーキを切った人は損をすることになります(小さいケーキがあまるから)。今考えても合理的でいいルールです。ケーキを切る役を避けたくなるかな・・・。

 3等分はまだいい方。たまに1人いないときがあったりして、5等分。とりあえず3:2のところで分けてから3等分と2等分。それでもやっぱりうまくいった試しはありません。

 そんなことを最近思い出して、ネットの世界で情報収集をしてみたところ。不明な角度について、それをコンパスと目盛りの無い定規だけで3等分、もしくは5等分というのはどうやらできないようです。ちょっとずるをするなら、丸いケーキの場合は扇形の外周の長さをとって(紙に写す・紐を使うなど)、この長さを5等分することによって擬似的な角の5等分はできますね。

 この年になって新しい発見です。ついでに線分の5等分(もしくはそれ以上の数等分)の方法も今更発見したり。

 それを調べているうちに五角形って作図できるのか?という疑問が生じ、ここんところの流行は正五角形だったりします。黄金比が潜んでいたりして、奥が深くて面白いです。百均でコンパス買っちった。
スポンサーサイト

| 日記 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/819-eb537605

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。