Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

階段2本分の合理化とカラダのリズム

73km 彩湖

 体は疲れてましたが、なんとかテンション上げて20分走を2本。明日はおやすみですかね。雨のようですし。

 通勤で電車に30分ほど乗ります。いい読書タイムなのでこのごろは結構好きです。出勤が午後なのでほぼ確実に座ることができますし。

 さて、のんびり通勤できるのはよいですが、途中で必ず乗換えをしなければなりません。何度も何度も乗って降りてしていると、どこそこのドアから入ると次の駅の階段があって乗換えがしやすい、出口に近い、などの理由で合理化が進んでいきます。皆さんも経験ありますよ、ね?

 自分もここ1年ほど決まったルートがありました。2両目の向こう側のドアから乗って、降りたら階段登って、2両分先の車両に乗る、という感じ。

 しかし!つい先日、違うルートで行った方がじゃっっっかん歩く距離が短いことを発見しました。なんで気がつかなかったんでしょう?といっても階段2本分を水平距離に換算した15mほどですが・・・。


▲黄色が電車です。西武線です。

 こっちの方が楽じゃん、ということでルートを切り替えました。

 が。

 なんか、駄目!

 1年間続けてきたリズムと合わないというか、脚が自然に向かっていく方向と逆に進まないといけないというか。そのリズムに逆らうのはとても疲れます。もちろん15m歩くの以上に。

 それにたかが15m。そのくらいの無駄というかあそびがあってもいいじゃん。

 というわけでルートは元通りなのでした。慣れって面白いですね。
スポンサーサイト

| 日記 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/767-369c6039

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。