Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GP-Mistral第6戦

Race:シクロクロスGP-Mistral第6戦
Place:吉見総合運動公園
Category:カテゴリー2
Results:5位
Weather:晴れ/ドライ
使用機材:
 GIANT 2009TCX
 SRAM RIVAL
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 F2P チームジャージ

 疲れて元気に走れませんでした。やっぱり元気な状態でレースしてなんぼです。

 4時半起床。気温もそれほど低くなく、足先手先がキンキンということはありませんでした。

 が、問題は風。この時期の埼玉はたいてい朝は無風。たいていは。今日は、北からの爆風。会場までの60kmずっと向かい風でした。ひどい時は15km/hも出てなかったんじゃないかな。受付とか試走時間などもあったのでそれなりに踏んでいかねばならない状況。ってか踏まないと進まない。ひー。

 泣きそうになりながら何とか7時過ぎに会場到着。昨日の疲れも重なり、結構ヘロヘロ。レース時間が始まれば大丈夫かと思っていましたが。

2010GPMistralCourse.JPG
▲GPMistralコース図

 スタートしてすぐに右折。そしてすぐに溝区間。しかも途中にシケイン(飛び越える障害物)あり。溝から這い上がって50m程行くとマル秘区間は土嚢が散らばっている区間でした。カーブや浅目の溝を超えながら地図の左の方へ。路面は固めでスピードが出る区間。左下のストレートは砂利道。追風だったのでスイスイ。左に曲がって路面がラフなジープロード。泥っぽい区間を抜けてまた固めの道へ。シケイン超えたりしながら地図の一番上の木をUターンして帰ってきます。

 テクニカルなカーブは少なく、沼地区間もそれほど水が上がって無かったらしく、予想していたより路面は沈みませんでした。全体に道が固いのでパワーをかけて走り続ければ前に行ける、という印象。

 カテゴリー1は長野からスワコレーシングの小坂選手が参加。途中でパンクしていましたが、それでも最後は2位を大きく突き放して優勝。別次元なパワフルさでした。

 カテゴリー2は11時15分スタート。並び順はやはりあいうえお順。すなわち、ほぼ最後方。スタートしてすぐに狭くなるのでこれは痛いところです。

 笛スタート。

 スタートダッシュ!と行きたいところですが、考えることは皆同じ。ファーストカーブはかなりカオスでした。こちらの脚もいまひとつだったのもあり、流れに任せて機を見て選手をパスして前へ前へ。

 1周半ほどしたところで大勢ができました。前から順に、1人、4人パック、自分、大集団もろもろ。先頭を走っている選手はかなり速そうだったので、とりあえず4人パックを目標に。

 しかし。出力がまったくもってレッドゾーンまで上がりません。オレンジゾーンといった感触。そのオレンジな強度ではずっと走れそうだったのですが、それ以上まで上がらないため、前との差は埋まらず、広がらず。辛いはつからったんですが、なんとなく踏みきれず。

 コースマップ右下のラフ区間は比較的走れたのでそこで、前のパックからこぼれてきたピンク紫な選手との差をつめ、スタートライン前でダッシュして追いつき、どうにかパス。次はもう一人、同じピンク紫な選手(=レース後に話したタカクラ選手)が70mほど先に見えていましたが、そこまでは行けませんでした。

 5番目ゴール。カテゴリー2への残留タイムの関係から最後はもがいておきました。練習も兼ねて。です。

 さすがにゴール後はどっと疲れが出ました。なんだかんだで追いこめていたようです。ARAIレーシングのお弁当をいくつかいただき、帰宅の途へ。お世話になりました。持っていったリンゴとサツマイモの豆腐ヨーグルトケーキは好評をいただきました。すこし甘さ控えめでしたが。

 そして。帰りは南風・・・。いじめ、よくない。

 冒頭に書いたとおり、レースは元気に走ってなんぼです。ちょっと甘く見てました。レースに挑む状態もあまりよくなかったと反省しきりでございます。

 とりあえずこれにてシクロクロスのレースは終了。レースは3つしか出られませんでしたが、いい経験になりました。練習になったかって?それは誰にもわからないところです。が、それを信じて次につなげていこうと思います。一つ、カテゴリー1に昇格できなかったのが残念です。それからレースはありませんが、リフレッシュのためにシクロには乗ると思います。

 応援ありがとうございました。とくにARAIレーシングとその関係者皆様にお礼申し上げます。大山氏をはじめとするGPMistral実行委員の皆様にもお世話になりました。

 次は、ロードレース。
スポンサーサイト

| レースレポート | 19:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

星と申します。

シクロクロスGP-Mistral第6戦
お疲れ様でした。

パウンドケーキご馳走さまでした(^^)
私もARAIでお世話に成っていますが、応援オンリーです。
コムレイドには、大君やお知り合いがいますので
Jツアー熊谷を応援にいきますよ。

シクロの経験がロードでも生きるといいですね


| hoshi | 2010/02/21 20:38 | URL | ≫ EDIT

お粗末さまでした。

 星さんコメントありがとうございます。

 ARAIレーシングの方たちは、顔はそろそろわかってきたのですが、名前がまだ分からずでして。熊谷でちゃんとごあいさつできればと思います。ありがとうございました。

| Shun | 2010/02/22 09:06 | URL |

お疲れさまでした。
持っている力は大したことないですが、私はいつもサラ脚でレースという感じです。クールに追ってくる姿に、ビビりながら逃げてました。
半年後のバトルを今から楽しみにしつつ、MTBで鍛えておきます。

| arukakat | 2010/02/23 22:32 | URL | ≫ EDIT

どうも。

 お疲れさまでした。わざわざ御あいさついただき、ありがとうございました。

 クール?実際はどたばた劇場でしたよ。もうちょっとスイスイ走れれば追いつけていたかな、と思ったり思わなかったり。半年後までにはテクニックの練習もしておきましょうかね。

| Shun | 2010/02/27 09:03 | URL |















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/755-9c87f59c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。