Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GP-Mistral第5戦

Race:シクロクロスGP-Mistral第5戦
Place:吉見総合運動公園
Category:カテゴリー2
Results:5位
Weather:晴れ/ドライ基調
使用機材:
 GIANT 2009TCX
 SRAM RIVAL
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 F2P チームジャージ

 3位と6位の間ぐらいでした。気持ちで踏み負けてしまいました。

 前回と同じく4時起床5時15分出発。1か月前は朝の寒さで参ってしまってので、重装備。冬用の手袋の上に軍手をはいて、シューズカバー2枚、上半身はジャケットの上にウィンドブレーカー。それでも少し寒かったです。人気のないところ沢を抜け、荒川にたどりついたあたりで陽が登ってきました。

20100124日の出at羽倉橋.JPG▲日の出。青と白と橙色。

 寒い分、景色もきれいでした。

 でも、向かい風。でも、向かい風。ブロックタイヤは重いのです。そしてレース会場は遠いのです。

 体の方はといえば、またもや食欲なし。レース前なので少しは食べておかねばならないのですが。そんな体調を案じて、大丈夫かなあという心持ち。踏めている感じもしなかったです。


 コンビニによって、8時過ぎ到着。前回同様ARAIレーシングにお邪魔して荷物を置かせていただきました。コースを3周試走。

2009GPmistral5course.JPG
▲コース図。立体的!

 図の上の方の長靴みたいな箇所の行きはがたがた道。帰りはデコボコの少ない草地。図の右から時計回りに外周をぐるっと回る道はジープロードと砂利道で、非常にスピードが出せる区間です。真ん中らへんは溝やらコーナーがたくさん。全体的に前回のようなドロドロ区間はなく、力押しのきくコースだと思いました。(周りの人によると「テクニカル」とのことでしたが。)

 自分はテクニックでは経験が浅いですが、力なら負けねえ。そう思ってスタートラインへ。レッグウォーマーを忘れ、脚の毛も剃っていなかったので少し見苦しかったかもしれません。失礼失礼。スタートの並びはあいうえお順。つまりは最後尾。

 ジャケットをARAIの方に手渡し、30秒を待って、スタート。

 カテゴリー1とカテゴリー2の2つのクラスが混ざっているため、てんやわんや。スタート直後に数人パスしたものの、テクニカル区間で詰まってしまいました。ジープロードに上がって、マックスで踏むもラインが塞がれ、思うように前に行けず。中央のテクニカル区間では経験の浅さ、というよりもバイクコントロールの下手さが出まくりました。せっかくスピード区間でぶっちぎっても、テクニカル区間で詰められる、の繰り返し。意識して練習はしていたのですが。

 3周ほどで集団もバラけ、周りを見る余裕も出てきました。カテゴリー1の選手も走っているため、カテゴリー2でも自分の走行している順位を知るにはゼッケンを見なければいけません。が、よくわかりませんでした。3番手ぐらいかな、という感じはありましたが。

 レースが30分ほどたったとき、やけに後ろから攻めてくる緑と白のライダーあり。ゴールラインを越えて、ドラフティングでついていこうとしたら、

「ゴールですよね?」

 は?

「まじっすか?」
「太鼓なってたでしょ。」
「いや、太鼓じゃなくて鐘だとおもいますよ。」
「あ、そうですね。」
※ラスト一周になると鐘(ジャン)が鳴る。

 時計の時間を勘違いしたのもあり、中途半端な気持ちのまま走ってしまいました。そして、ここで集中力を失ってしまいました。白緑ライダーには踏み負けるし、後ろから来たピンクに抜かれるし、イージーなコブでこけて白の7番さんに迷惑かけてしまいました。

 そんな感じでゴール。

 お昼ごはんを食べ、C3Aクラスのスタートを見て、帰り道へ。帰りも逆風でした。ハンガーノック気味だったのかわかりませんが、妙に辛い道のりでした。帰って昼寝。図書館、少し買い物、少し縫物、少し焼き物。

 2日前の体調不良はほとんど治っていましたが、気分的に引きずってしまったところがありました。それで自分の力をきちんと出せずにレースを走ってしまいました。ゴール間違いなどは集中していればしないし。なによりも元気がたりなかったように思います。

 あー、悔しいっ!次は勝つ!

 ちなみにCOMRADEの武田選手には追いつけませんでした。それほど差は開かなかったように思います。といっても、武田選手は風邪気味、且つペダルが全然はまらなかったらしいですが。

 応援ありがとうございました。とくにARAIレーシングの皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。
スポンサーサイト

| レースレポート | 16:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/733-4778d67a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。