Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

補給食の話

188km 埼玉一周

 予定通りポテササンドで出撃しました。埼玉超特急に乗ろうかと思っていましたが、調べてみたら埼玉クリテ。8時45分スタートでは時間が早すぎて応援にも行けません。そして一人で走った埼玉はいつも通りの爆風。

 さて、補給食の話。

 ロングで6時間以上も走れば計算では4000kcalも使ってしまうとか。練習中も補給食を食てエネルギー補給をしなければいけません。朝ごはんの分を引いたとしても2500kcal。こりゃあ大変ですね。メロンパン換算で5個分です。あ、意外といけるかな。

 ま、食べるのはよいとして問題は費用。メロンパン5個なら550円。週3でロング、週3でショート(=メロンパン3個)だとしても、1週間でメロンパン24個!1ヶ月なら1万円を越えてしまいます。

 すべての補給食を練習の途中でコンビニなどに寄って買うと、なんだかんだで月1万円もすぐにオーバー。しかも練習中に止まるのは練習の質が落ちるので×です。なので、できるだけ自分で全部用意して出撃するのがベター。だと思います。

 これまでいろんなものを試しました。羊羹、おにぎり、薄皮アンパンが安売りのときに買いだめして冷凍しておく(今はヤマ○キを買わないことにしている)、ビスケットなんてのもありました。

 でもって、最終的にたどりついたのが。

20100110アンサンド.JPG
▲あんこサンド

 食パンでした。あなどることなかれ。1斤単位で売っていますが、これ1つで1,000kcal以上あります(手元のモノだと1024kcal)。安いところでかえば98円。コストパフォーマンスは最高。単品では食べにくいですが、ジャムやアンコをはさめば美味しく食べられます。

 試行錯誤して落ち着いたのは1斤8枚切り。これを半分に切ってジャムなどをはさんで、ロングなら6枚分。3枚分×2でわけて袋にいれます。この袋はパンの入っていた袋を使います。普通のペラペラなビニール袋だと扱いづらいのですが、パンの入っているのは少し硬めのビニールなので取り出しなどがよいのです。4cmぐらい袋の口を切っておくとさらに使いやすいのでオススメ。

 一応予備のために4個105円の小さい羊羹を2つ持っておきます。これでジャム代などを含めても200円以内!完璧。

 走行時間で1時間40分たったところで1枚目を食べ、それ以降は40分置きに1枚ずつ食べていきます。後半は35分置きになることが多いかな。6枚分のサンドで5時間目まで持ちます。そのあとで足りなかったら羊羹。それでも足りないときはコンビニ。

 今日は落合を抜けたあたりであったかいココアを飲みたくなってちょっとストップ。ま、たまにはそういうのもあり。

 食パンは意外と飽きません。いつもは98円ですが、たまに超熟198円などで作ってみると味の違いがあって面白いです。今日は108円でしたが、98円とはかなり違いました。やっぱり値段が高い方がしっとりしていて食べやすくて美味しいです。

 はさむのはイチゴジャムとアンコがメイン。両者ともに飽きずにいつも美味しく食べられます。アンコの方がボリュームがあります。ブルーベリー系のジャムは甘さに飽き気味。マーマーレードはたまに気分を変えたいときに。

 お試しあれ!

 あー、また食べ物の話ばっかだ。。。
スポンサーサイト

| 日記 | 21:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

食パン

僕も食パン派です。コストパフォーマンス最高。あんこの代わりにマロンジャムもおいしいですよ。切るの面倒なので二つ折りです。W

| ワタナベ/カズヒロ | 2010/01/12 10:03 | URL |

ごくまれにロールパン派

 お、いるもんですね。食パン派。

 マロンジャムはやったことがないです。というか見たこともない。今度試してみます。

 パンは二つ折りのほうが崩れがなくていいかもしれませんね。

| Shun | 2010/01/13 07:45 | URL |















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/723-0c14b4ab

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。