Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャパンカップ

Race:ジャパンカップオープン80.8km(14.1km×5周+10.3km×1周)
Results:FAD (TimeOut)
Weather:晴れ/ドライコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 A-Class 630
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 Time RXS Carbon Ulteam
 F2P チームジャージ

 始めの登りで少し置いてかれて。
 集団だったのですぐに追いつきました。集団のペースが落ちていたのでスルリとアタック。4人で逃げました。
 が。脚がなくてバックアタック。
 グルペットで走りきりましたが、タイムオーバーでした。

 輪島からは実質中4日。回復に努めて過ごしました。金曜日に宇都宮入りして夕暮れのコースを1周。レースは昼からということで土曜日の午前中はゆっくり目。スタートしてすぐに登りがあるため入念にウォームアップ。しかし待機場所や他のレースの都合なのに巻き込まれ、スタートで並んだのは後方。選手はぎっしりで前には行けず。

 コースはスタート直後に1kmほどのコガシ林道のきつめの登り。テクニカルに下って平坦3km。セブンを左折してアップダウンをこなし、最後に鶴カントリーの400m程の登りを超えて下ればスタートに戻って1周というコース。コガシ林道で集団がバラけるのが例年の展開。

 12時スタート。

 スタートが後方だったせいで登りに入るのも遅め。それでもできるだけ前へ前へ。しかしやはりスタート位置の不利はぬぐえません。先頭はカーブの向こう。ペースを落とさず、登って行きましたが最後のほうですこし落ち目。ばらばらになった集団のなかほどで登りをクリア。

 下ってみれば先頭集団は200m先。こちらは20人ほどのグルペット。追いつきそうだな。消耗をしないようにローテを回し、我慢の走り。平坦区間が終わるころに先頭集団のペースが緩み始めているのが見えました。

 セブンを曲がって合流。そしてあまりにもペースが落ちているので右側を抜けて、集団の前へ。するりと抜け出しました。ついてくるのはエルドラードの選手。そして間をおいてラバネロの米山選手、エスポワールの太己選手が合流。面子はイイ。

 しかし、脚が全く駄目。コガシの登り+追走のスピードで消耗していたのでしょう。まともにローテーションを回せず。集団に戻るべきだったかもしれません。前で我慢していましたが、ペースが上がらず、鶴カントリーの登りのなかほどで吸収。

 そして下って。登り。正念場だとは分かっていましたが、一気に切れてしまいました。グルペットを形成し、走行。途中で回復してきた脚を使って前の集団に追い付こうと登りでペースを上げましたが、結局平坦区間で元の集団に追いつかれてしまいました。最後は後ろから来たやる気のない大グルペットも合流し、トップから15分以上遅れてゴール。ゴールラインは超えたものの、もちろん規定通り(完走はトップのタイムの110%まで)にひっかかり、FADという結果。つまり「完走」できなかった、という結果。

 雨の降るかなチームカーで帰宅。

 大失敗しました。調子は良かったのですが、自分の力を過信しました。反省です。

 応援ありがとうございました。
スポンサーサイト

| 日記 | 17:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

最初の登りは集団のどの位置で登りはじめたかな?

わかっている選手はみんな登りに入る前に、先頭めがけて上がっているのだよー。そこを気をつければ、遅れずに登れたかもね。

| やまーね | 2009/10/26 02:57 | URL |

スタートは

 並び方が悪くてほぼ最後方からのスタートでした。確かに前からスタートしていれば、集団から遅れることはなかったように思います。後ろ過ぎて集団の中ほどに上がることもできませんでした。反省ですね。

| Shun | 2009/10/27 22:30 | URL |















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/675-fae56f30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。