Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009実業団輪島

Race:輪島実業団ロード88.4km(12.6km×7週)
Results:35位
Weather:晴れ/ドライコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 A-Class 630
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 Time RXS Carbon Ulteam
 F2P チームジャージ

 頑張りました。
 そのおかげで完走できました。
 良かったです。

 5時15分新宿集合でチームカーで輪島まで。心配していた雨も降らず、試走へ。と思ったら脚が激重。ペースで登っていくチームメイトから遅れる始末。だ、大丈夫か?って感じでした。

 宿は去年も泊まった川端旅館。ご飯は海の幸満載。ごちそうさまです。いや、ホント。

 お笑い系ドラマで笑って10時半ぐらいに就寝。蚊が飛んでいたり、水を飲み過ぎたせいか、夜中に3回も起きてしまいましたが、それ以降は朝8時までぐっすり。

 軽めにご飯を食べて、自走で会場まで。夜中は雷がピカピカ、雨がザーザー(幼稚な表現ですみません・・・)でしたが、朝には回復していました。しっかり体を温めた感じで会場到着。

 コースはスタートしていきなり2.5kmのきつめの登り。テクニカルに下って3kmほど平坦。2回目の登りは1.5kmほどで勾配は緩め。そのあとはスピードの出る直線の下り。右に曲がって2km平坦で1周。2.5kmの登りがきつく、実力の差が出やすいコースです。

 個人的な目標はなんとしてでも完走。ここでポイントを取らないとカテゴリー転落の可能性が高まるからです。実力差が出やすいコースということでレース展開にはからむことは難しいという面もあります。登りは苦手ですが、去年走った感触だと輪島のコースは自分としては「向いているな」と感じていました。

 11時40分スタート。

 スタートにはほぼ最前列で並べました。パレードが終了し、登りの入り口でレーススタート!

 一気に、ではなくジワジワとペースアップ。先頭ではブリッツェンやシマノの選手などがペースを作っている様子。脚は乳酸マックス。もがいてもがいて、喰らい付こうとしましたが、限界。登り切るころには先頭集団は彼方。これが力の差、か。

 といっても一人になったわけではありません。同じように千切れた選手が多数無数。下りをぶっ飛ばして平坦でローテーションを回して少しでも前へ前へ。2つ目の登りの途中で見上げるカーブの上を先頭集団が走っていくのが見えました。追いつくのは難しいか?自分がいる集団は20人ほど。

 2周目の登りにはいりましたが。遅い。同じ集団にいた選手はすでに脚がいっぱいいっぱいのようで、まったくスピードが出ていない。こんなところにいたらあっという間にタイムアウトだ。というわけで一人でペースを上げて前(にいるかもしれない)の集団を追っかけました。しかし頂上迄には追いつけず。そのまま下りへ。

 一人で下り、平坦をペースで走っていましたが、次の登り迄に後ろの(さきほど離脱した)集団に追い付かれてしまいました。い、意味ねー。(解説>登りで頑張って先に行ったのに、下りの後の平坦で追いつかれてしまった。集団の方が平坦が速いから。要するに無駄足でした。集団より強い独走力があればよいのですが・・・。)

 切り替え切り替え。下りと平坦は集団を利用させて頂きしましょう。というわけで登りのペースメークをして集団を最速ペースで引っ張り上げることにしました。登りに入ったら先頭に出て、後ろを確認しながらペースでクルクル。不思議と脚は好調で、全然踏んでいる感触がありませんでした。大きい筋肉がつかえていたのかな?集中力はマックスでした。

 平坦と下りは人数がいましたし、ブリッツェンの選手らが積極的にローテーションを回していたのでスピードもまずまず。自分はちょっとさぼり気味だったかな?

 そんな作業を5周完了までひたすら。登りは9割以上一人で引いていたと思います。脚が売り切れる心配もありましたが、ここでペースを崩したらタイムアウト、という緊張感があったので頑張りました。ひたすら。

 途中であと2周か1周だと思ってアクアタマの青木選手にあと何周かと聞いたら「3周だと思うよ」。えーーー、それ間違いだろう、と思ったら当たってました。長かったです。

 6周に入ったところで補給食のタイミングが悪かった影響か、脚が疲れてきてしまいました。NIPPOやブリッツェンの選手とローテーションを回してペースキープ。それを残り2周。

 最後は20人ほどの集団スプリントになっていましたが、自分は後ろでゴール。スプリントないし、順位もほとんどかわらないし、いいか。いろんな人に感謝しながらゴールラインを超えました。

 コムレイドジャイアントでは山根選手が17位ぐらい。佐藤選手が俺と同じ集団で完走。優勝はNIPPOの佐野選手。シマノをなぎ倒して勝ったそうです。

 さすがにゴール後は気が抜けてしまいました。疲れました。頑張ったからでしょう。

 表彰式を見て、帰りました。25時自宅着。監督運転お疲れさまでした。

 コンディションを合わせてこのレースに臨んでやっと結果が出ました。周りに強い選手がいたりと展開的によかかった部分もありましたが、そのなかでも自分が頑張って、結果をつかみとれた部分もあったと思います。完走というちいさな結果ですがこの小さな一歩をはげみに頑張ります。

 応援ありがとうございました。

 この後はジャパンカップ(アマ)、ツールド沖縄と出場予定です。
スポンサーサイト

| レースレポート | 15:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

おめでとう!

おー。よかったなぁ。地道にやってきてヨカッタなぁ。
まずは第一歩。これをベースにして上を目指してください。

| sudou | 2009/10/19 10:00 | URL |

どもです!

 ありがとうございます。やっとまともに、という感じです。
 小さい一歩ですが、ちょっと安心。シーズンも少ししかありませんが、頑張ります。

| Shun | 2009/10/19 10:35 | URL |

DNFになりすぎて、レポートの頭についてるresultの欄がDNFのまんまだぞー。

| やまーね | 2009/10/22 00:25 | URL |

え?

 ほわあ!ホントだ!
 コピペしたまんまでした。途中で消えて、書き直したからです。DNFが癖になっているわけでは、ねえ!です。

| Shun | 2009/10/23 07:22 | URL |















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/672-5633a3fd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。