Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009実業団石川ロード

Race:実業団石川115.8km
Results:DNF
Weather:晴れときどき曇り/ドライコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 A-Class 630
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 Time RXS Carbon Ulteam
 F2P チームジャージ

 土曜日にヤマネカーで福島県へ。事故渋滞がここにそこにで6時間ほどかかってしまいました。スムースに行けば3時間かからないのに。1,000円効果でしょうか?現地に到着し、蒸し暑い空気の中コースを1周。いつもは周りのペースで走って疲れてしまうので今日はサトウ君とのんびり。カーブの入りやアップダウンの具合などを確認しつつひらりひらり。

 日曜日の天気予報は雨模様でしたが、朝になってみると明るい曇り空。結局暑いぐらいの天気になりました。雨が降ったのは午後のレースが終わってから。ラッキーでした。

 朝ごはんの後は少しのんびりしてから8時半過ぎに宿を出、近場の道でカネダ選手とアップ。時計が少し遅れていてスタート地点に戻ってみるとみんな並んでる・・・。2人してかなり焦りました。危ない危ない。時間的にはかなり余裕があったようでしたが。

 街中をパレードし、コースに入って9時半過ぎに正式スタート。

 コースは緩い登りが4km、下って下り基調のアップダウンが続いて登りのふもとに戻ってきます。登坂力も必要ですが、どちらかというとスピードコース。距離が短いこともあり、スピードのあるレースが予想されました。しかし、愛三、アンカーが不在なので強くて人数がそろっているのはNIPPOとシマノ。やはり層のあついシマノがレースの主導権を握るかな、という見解。

 始めの登りでアタックがかかり、パラパラ逃げができたりしているうちにシマノが2人集団の重力圏内から脱出。集団はまだ前半なので落ち着き気味。コムレイドもあまり前に上がれず、集団内。自分は調子の良さは感じていましたが、まだ様子見な感じ。消極的とも言います。登りはやはり少し辛い感じがしました。「辛いのは当たり前」の呪文を頭の中で反芻しながら集団の中で。

 シマノの2人逃げは3周目ほどで吸収されましたが、そのカウンターで7人ほどの逃げが行ってしまいました。シマノ、NIPPO、ラバネロ、ブリッツェンなど。コムレイドは乗れず。完璧に後手です。自分は、といえば長く延びた集団の後ろの方にいて、手も足も出ず。体は動いていたので少し無理をしてでも前の方で展開しておくべきでした。時すでに遅し。

 あっという間にタイム差は1分。逃げに乗れなかったマトリックスとコムレイドで話をして集団牽引。MASSAやオーベストは出てこず。強い選手もいるのに。お客さんモードか?

 自分もヤマネ選手の上がれサインで前へ。マトリックスは2人。アップダウン区間はローテーションに入って集団牽引。登りの引きはヒラバヤシ選手とアーサー選手にまかせました。はじめは1分5秒差。逃げのメンバーが強力だったので、集団に残ってしまったB級レーサー3、4人程度のローテーションで大丈夫なのか、と不安でしたが2周ほどで、40秒、20秒と順調に詰まっていきました。

 差が20秒になったところで登坂部分へ。一度引いて、そのまま集団の後ろへ。番手を下げつつ、登坂。あと登り3回。集団の後方で登り切り、下りへ。集団牽引で疲れてしまったので集団後方で一息。といっても前を追っているので結構早め。中切れもありそうだったので気を抜けません。

 そのまま下ってアップダウン区間へ。試走した時に「交差点直後は勢いでいけるけど、次は少し長いねえ」とサトウ君と話していた少し長めの登りで集団がスピードアップ!ダンシングをかまして必死に追っかけますが、あとほんの少しが足りず、切れてしまいました。もう少し前にいればぎりぎりついて行けたかもしれなかったのですが・・・。失敗。

 あとはガンバって追いかけましたが、脚も売り切れ。のこり1周で下されてしまいました。完走は23人。優勝はシマノの狩野選手が2連覇。コムレイドはヤマネ選手だけが15位で完走。

20090719石川帰り道.JPG
▲チームカーと東北道と南の空

 母畑温泉につかり、少し混み気味の東北道を走り、空き気味の首都高を抜けて少し走って10時ころに帰宅。

 レースは。良かったです。結果はDNFでしたが、「レース」ができたと思います。結果から見るとチームとして完全に「後手」に回ってしまいましたが、そんな中でも自分の役割も見つけて(今までと比べると)そこそこ動けたのかなと。多分集団をひいたりなんだりの仕事をしなければ完走はできたと思います。前半消極的だったのは問題ですが、そこは気持の問題ですね。脚の調子は上向きです。来週は登りと登りと登りの小川村。完走目標ですが、しっかり頑張ります!

 応援ありがとうございました。
スポンサーサイト

| レースレポート | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/637-7fd6cb26

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。