Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009全日本選手権

Race:全日本選手権 
       広島中央森林公園196.8km(12.3km×16周)
Results:DNF
Weather:曇りのち晴れ/ドライコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 A-Class 630
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 F2P チームジャージ

 金曜日の夜から移動して土曜日の8時頃に広島森林公園到着。といっても自分は寝ていただけです。監督運転お疲れ様でした。ホント。

 U-17、ジュニア、アンダー23のレースを観戦。コムレイドからもそれぞれのクラスに出場していたが、力不足だったり、コンディションがよくなかったりでいづれも着外。全日本TTチャンプの内野選手も出場していましたが、自分の勝ちパターンに持ち込めなかったようで集団ゴール。やはり全日本選手権はレベルが高そうです。

 アンダー23のレース中にヤマネ選手と下界で昼飯と流しライド。田舎道ってえーねー。日本の建築レベルを語りながら1時間半軽めに乗りました。

 先週と同じ宿に宿泊。今回は窓を開けなかったので蚊に邪魔されずにゆっくり眠れました。朝ごはんは味噌汁と炊き込みごはん。9時過ぎに会場到着。天気予報が外れて雨はなし。気温は高目で蒸し暑い感じ。いつもどおりウォームアップ。調子は普通。早めにスタートラインに行ったつもりでしたが、4列目。下りがテクニカルなので前に並びたかったのですが。

 11時スタート。

 スタート直後はゆっくり目だったので右サイドから上がって行き、アタック気味に先頭へ。思惑通りそのまま下り区間へ。

 先週にラインを確認していたのでスイスイ。アップダウンなのでそれほど差をつけられるわけではありませんので、すぐにパラパラ追いついてきました。結果論ですが、この下りで数人を巻き込む落車があったそうで、下りに先頭で突っ込んだのはナイスだったようです。

 集団の前の方で走るように心がけましたが、登りが妙にきつい。マックスで踏んでやっと着いていけるというかんじ。スピード区間でも踏みきれなくて少し前と間が空く感じ。なんとなく不調を感じてしまいました。なんか緊張したのか、がちがち。たぶん挙動なんかも怪しくフラフラしてたんじゃないかと。

 落ち着け、俺様、と言い聞かせながら集団の中で番手を下げながら走っていましたが、気づけば脚を使ってしまうような後方。よくないな、とは分かっているものの、スピードコースなのでなかなか前に上がりづらい。

 そんな感じで2回目の3段坂に突入。集団は全員ダンシングでペースアップ。気合いをいれて踏みましたが、脚が動かず、麓で切れてしまいました。

 その後は2人だったり、1人だったり。むしろ千切れてからの方が登りで脚は回っていたように思います。まったくもって意味はないですが・・・。自分としては快調なペースでしたが、だんだんとタイム差が開いていき、6周目ぐらいでタイムアウトになりました。

 レースは愛三の西谷選手が優勝。コムレイドからは平林、山根が完走。序盤のペースアップさえこなせれば後半勝負に行けたレース展開でした。逆に言うと弱い選手は序盤でほとんど終わってしまいました。

 2周も付いていけないとは。コンディションがよくなかった部分もありますが、それにしても、という感じ。走り方に問題があったのか。たったの2周ですよ。今年何度目かのがっくしです。

 次のレースは7月半ばの実業団石川ロードです。しっかり絞ってコンディションを上げて臨みます。

 応援ありがとうございました。
スポンサーサイト

| レースレポート | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/627-ea2fd298

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。