Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

埼玉県クリテリウム第3戦

202km 荒川→17号→菖蒲町→17号→荒川→物見山→荒川

Race: 埼玉県クリテリウム競技大会第3戦 菖蒲町周回コース30km(3km×10周)
Results:30位/出走32人(top+2'47)
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 A-Class ALX440SL
 SWANS CYNIUM (ミラーレンズ)
 Giro Atomos
 F2P チームジャージ

 5時起床で6時出発。もうすぐ明るくなりそうな時間。荒川辺りで北風が強く、受付終了の8時30までにつけるかどうか不安になりましたが、17号線は車のおかげで北向きの流れがあってすいすい。しかしメーターの時計が5分遅れているのに気づかず、着いた時はかなりぎりぎりな時間でした。

 途中でコーヒーを飲んだおかげか結構調子は上向き。アップで短めのLT強度のペース走をいれても快調。昨日の疲れは取れている感触でした。2周まわってコースを確認し、スタート地点へ。審判の声も北からの強い風に流され気味。後1分って言った?

 パン!

 地面を2回けってクリートをはめて隙間をみつけて滑り込んでていく。2回目なので集団の密集度も気にならない。

 ほぼノーブレーキで右右左左右で立ち上がりダッシュ!やっぱり少し間が空いてしまうが、体は動く。間を埋めて一息いれて、また右にカクンと曲がって、ダッシュ!

 1か月前の第2戦はほぼ無風で、この区間は真後ろに付いていればOKでしたが、今日は関東のベルギーこと埼玉の名物、北西からのミストラル。要するに真右からの強風。右にいる選手を利用しながら次のカーブまで。

 ここからは逆風気味になるので集団もごしゃっと横に広がってしまいます。とりあえず一息。

 体は?問題なし。

 余計な力は入ってない?大丈夫。

 酸欠でふらふらしてない?OK。

 脚は?動く!

 うし。行くべえ行くべえ。といっても、とりあえず真ん中より後ろで連続コーナーへ。次の逆風区間まで我慢かな、と。

 立ち上がりで少し遅れたりもしていましたが、余裕をもって埋めて(本当は間を空けない方が楽ですが)、横風区間への右カーブ。ブレーキを少し入れて右!前の選手の後ろに滑り込む。

 しかし、立ち上がりダッシュしながら前を見たら、中切れしてる!おいー!まさか前回より早くレース終了?!勘弁してよー!

 責任もって埋めろ、と言いたいところですが、無理そうだったのでパスして前へ。集団は目の前10m。されど10m。加えて強烈な横風。心拍的には余裕がある感じでしたが、脚が付いてきませんでした。やっぱり高い強度でどりゃーっと追いつく力が足りません。前の集団もバラけ目。前後の選手とも協力しながらおっかけましたが、ダメ。グルペット結成です。2周もたなかった・・・。

 前から落ちてきた選手を拾いながら結局は8人ほど。5,6名ほどでローテーション。自分は脚と相談しながら追い風区間を中心に牽引。後半はずっと第3集団が目の前20秒ほど前に見えていましたが、最後まで追い付けませんでした。カネダ選手は"この辺で遊んでいた"とか。

 その集団からも、最後の1kmほどでローテーションのスピード差がかかった時に切れてしまいました。集中力の問題かもしれません。反省。最後はずぶずぶスプリント。順位的には前回と同じか、下か。

 失敗は位置取り。調子は悪くなさそうだったので勿体ない。もちろん脚のスピード不足もありますが、今回は「頭の使い方」な気がします。とりあえず次はちゃんと先頭にならんでスタートしましょう。

 参加賞はまたもやタオル。タオルはメンテなど何にでも使えるのでいいのですが、どうせならプロテインやアミノ酸などの食べ物の方がいいと思いませんか?栄養→選手の競技力の向上→レースのレベルアップ→参加人数増加→自転車競技の発展!ってかそれは置いておいて、レース後は腹が減るのです。6時出発ですし。

 持ってきたあんこサンドをパクついてから帰宅の途へ。んー意外と体力が余っている気がする(脚は余っていない)。というわけで"すさまじい"という表現がぴったりのミストラルを受けつつ物見山まで行ってSFR。さらに腹が減ったので昼飯食べて、帰り道の追い風でスプリントドリル。あとは所沢までひたひたEnduranceペース。追い風だから楽、という言葉はパワーメーター使っていると無意味ですね。強度一定に設定すると追い風も向かい風も関係なし。

 昨日は「力の差」という壁を感じて落ち込みまくっていました。朝起きた時はレース行きたくねーなどんより状態。

 でも。

 レースで前だけを見て全力で走ったらすっきりしました。

 数字としては前回と同じような結果ですが、今回は少し良くなった気がして、真っ暗な中にも一筋の光を見つけられた感じです。それに自分にはまだまだやってないことがたくさんあるのです。

 家に帰って軽くご飯を食べて、お風呂でゆっくりさっぱり。お風呂の中で体勢をかえようとしたら両ふくらはぎがピッキーン。いつつつ。意外と疲れているのね。布団をたたんで、服を片付けて、空気の入れ替えをして、風の強い中を散歩したら頭の中もすっきりしました。明日も頑張ります!

 応援ありがとうございました。
スポンサーサイト

| レースレポート | 19:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

うーむ

レースを見ていないからエラそうにいってみるけど、集団で良い位置にいれないのも、中切れを埋められないのも、一言で言えば「力不足」だな。

土曜日はベースが出来ていないなと感じた。追い込む練習よりFTPの80%とFTPあたりを2週間集中してやってみそ。FTP80%を7割、FTPを3割くらいの分量で。
それから上は基礎が出来てからだよ。

| iwakura | 2009/02/09 14:01 | URL | ≫ EDIT

どっちもどっちか

 ボトムアップの考え方だとそうなりますが、今年はトップダウンからもトレーニングを組み立てることにしています。ベースってよりも体重当たりのLT強度のトレーニングが足りていない感じだと自分では思いました。今シーズン稲城以外の登りに行ったのが初めてだった、というのもあるかもしれません。

 まあどのみち今週来週はLT中心に行うつもりです。いままでさんざんLSDやってましたが、全然速くならなかった、というのもあるので今年は強度の高い練習メインにするつもりです。

| Shun | 2009/02/09 23:12 | URL |

LSDより上を言ってんだが。
LSDなんてやんないよ。
あんなの時間の無駄だろ。

ただ、平林さんとシュンじゃ今のところ実力差がありすぎるから一緒のメニューはやめたほうがいい。
精神的につらいだけだと思う。

| LSD? | 2009/02/09 23:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/544-d58e1423

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。