Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おにいさんといいなさい。

66km+高尾トレイル18km 景信山ちょっとすぎまで

 高尾山にはいろんな人がいる。

 木の実を拾ってシイの実かドングリの実か言い争っているカップル。
 スミソニアンがどうとか、ジュラ紀の地層がどうとか、どっかの大学の教授らしき初老のおじさん。
 2時間前にすれ違った赤い服を着た青年(俺ね)を覚えているおばちゃん。

 まあ、そこまではいいとしよう。世界は広いのだ。

 今日は稲荷山経由の別名7号路でトレイル開始。いつもどおりおばちゃんおじちゃんをごぼう抜きしながら早足で登坂。ちょうど5合目ぐらいに差し掛かった時のこと。小学校の高学年か、中学生に入ったぐらいでしょうか、そのぐらいの3人の女の子がたらたらと登っていた。左の女の子が妙に脚が長かったのが印象的。

 「こんにちは」と、抜かしていく俺に向かって一人が挨拶。
 「こんにちは」と返す。挨拶は大事ですね。うん。

 そしてペースはそのままガツガツ登って行きましたが、後ろの話声。
 「はやっ」
 「すごいねー」
 「何者かな?」(「何者」って言葉を使っている辺りがおもしろい。)
 ここまではいい。鍛え方が違うのです。

 「何歳かな」
 「聞いてみたら」
 「それは…」
 なぜ歳の話に?とりあえず彼女らの会話は続いていましたが、俺の歳が知りたいらしい。

 少し振り返って「26ですよ」と一言。

 答えが降ってくると思わなかったらしい。会話が少し途切れた。
 「26歳だって」と一人が言ったと思う。
 それからいろいろ話していたようだが、結構間が離れてから聞こえた。

 「さっきのおじさん本当はいくつなんだろうね」

 ・・・・・・次に高尾山を登る時はヒゲを剃っていこう。

20081211夕御飯▲夕御飯。

 関係ありませんが、うるち米にもち米を少し混ぜて炊くと粘り気がでておいしくなります。玄米でおにぎりを作る時ももち米を混ぜると握りやすくなります。要するに実家のお米はうまい、というわけで今日も北に向かって敬礼!

 里芋のお味噌汁が2番目に美味しかったかな。(1つだけ除いて)いい1日でした。
スポンサーサイト

| 日記 | 21:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

で、本当はいくつなん?

| いわくら | 2008/12/11 22:37 | URL | ≫ EDIT

また新たな伝説が加わったな(笑)

| やまーね | 2008/12/11 23:00 | URL |

自虐ネタ

26だっていってんだろ!
確かに若く見られたことはありませんが、ね。

| Shun | 2008/12/11 23:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/496-bb15bc4a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。