Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008実業団輪島

Race: 実業団輪島 88.6km(12.6km×7周+0.4km)
Results: 5周でDNF(タイムアウト)
使用機材:
 GIANT TCR ALLIANCE 0
 SRAM RIVAL
 A-Class ALX440SL
 SWANS CYNIUM (ミラーレンズ)
 Giro Atomos
 MAXXIS COURCHEVEL

 同室の迫田さんの起きる6時半に一緒に起床。体を起こすために散歩に行きました。輪島は昔ながらの町並みを残していて、(というか観光地として残していて、かな)町並みがすっきりしていました。適当に交差点を曲がって歩いていたら朝市の看板。目的地決定。500mほど歩いて商店街へ。

 本当は8時からだったらいが、すでに開店している店もちらほら。その横ではお店の骨組みを組み立てるおばちゃん、野菜を並べるばあちゃん、軽トラを器用に止めるおっさんなど。かえってこの時間の方がいろんなものを見れました。朝市のT字路あたりで呼び止められ、塩辛をすすめられたが、味見でおいしかったワサビノリを購入。450円。帰り道で輪島塗のスプーンも。

 宿で日本の朝ご飯を食べ、一息ついて出発。会場9時半着。秋晴れ。早めに支度して近くの道でアップ。短めの坂を2本とゆるめのアップダウン。空気がきれいでカーンとしてました。

 20分前に招集ラインへ。結構いいところに並べました。Jtourの呼び出し選手の後ろの2列目。監督によると、三船選手の実業団引退レースであり、始めてのコースということもあって、プロのチームは最初の一周はゆっくりということで合意しているとか。1周はのんびりできるということですね。もうけもうけ(と思っていたが)。

 11時過ぎ、予定よりも少し遅れてレース開始。といっても始めはパレードですが。パレードでも道が狭いのもあって密集度は高め。どうも苦手。体が緊張して硬いのが自分でもわかりましたが、どうにもなりません。パレードが終わってからは少し早いぐらいのパレードペースでレースは進行。うう、せまい。3列ほど下がってしまいました。

 始めの峠を越えて下りへ。一列棒状。レースは始まっていませんが、そこそこ速いようです。そのまま次の登りへ。パレードじゃねえのかよお。(後で知りましたが、アタックが始まっていたようです。)登りを集団中盤で登って行きましたが、中切れ。後ろの皆さんすんませーん。もう脚が辛いっす。集団の最後尾まで下がってしまいました。

 平坦をこなし、次の登りへ。一気にペースが上がり(といっても見えない位置でしたが)集団崩壊。バラバラバラ。調子の悪そうなスガ兄やコルナゴのTAXIをパスしてペースで上まで。そこそこ周りに人がいたのでローテーションを組んで、下り+平坦を走り、登りは各人頑張れ状態。

 できるだけペースを崩さず、完走目指して走りましたが、先頭の選手に勝てるわけもなく、5周でタイムアウトとなりました。不思議だったのが3周目の登り。ギアを軽めに落としたら脚が気持ちよく回りだし、いい感じにのぼって行けました。あくまで「主観的に」ですが。あんまり力を入れていないのに自転車だけが進んでいく感覚。周りの選手と平坦ではトントンでしたが、登りでは全然負ける気がしませんでした。和田反復のおかげでしょうか。後半になってもスピードを殺さず登れた気がします。まあ、集団についていけなかったので無駄といえば無駄ですが。

 もう反省するのも飽きてきましたね。反省だけなら猿でも。課題はわかっているのでコツコツやるしかありません。といってもそんな時間は残されていませんが。

 コムレイドはヤマネさんが完走。優勝はスキルシマノの土井選手。強い。一人だけレベルが違う感じです。そんな彼もヨーロッパに行ったらただの人、か。

 さっさと撤収し、夜の道を走ってTOKYOへ。2時頃帰宅。運転手の皆様ご苦労様でしたっ!
スポンサーサイト

| レースレポート | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/455-3148895a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。