Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もがけもがくなもがけ

138km 大垂水→秋山→雛鶴峠→秋山→津久井→尾根幹

 そういえば今日秋分で祝日じゃん、ということでスドウさんと練習。多摩川浅川ラインはいまいちテンションあがらず。そのまま高尾山口駅前から発射。2日前と同じぐらいの強度でローテしながら、ガンガン上がっていきました。ゲートの時点でやっぱり85%HR。行っちゃえ行っちゃえ。最後の最後でちょん切れてしまいましたが、垂れはせず、てっぺんまで集中して登れました。
■大垂水(下) 6'05/3.16km/92rpm/Ave.165HR
■大垂水(表) 5'34/2.13km/82rpm/Ave,183HR

 藤野の山を抜け、秋山街道。テンションも上がってきて、ギアを掛け目にしつつ、スピードを殺さないようにアップダウンをひたすら。強度はMedioとSogliaの間。いわゆるレース強度ってやつですね。しかし、今日は不思議と垂れる気配がゼロでした。調子がいいのでしょうか?

 最後の雛鶴峠はゲートから踏みっぱなし。リミットラインで動いている感触。そして最後の直線400mで後ろに付いていたスドウさんが「もがけ!」とおっしゃられる。脚は限界で、下ハン持って強引にダンシングをしましたが、まったくスピード上がらず。むしろ落ちたなんて話も・・・。ただただがむしゃらに400mもがき続けました。まっしろ。

 帰り道はスドウさんのもがき方講座を受けつつ。意識すればまあまあなダンシングはできるようなので、意識が足らん、ということですね。勉強になりました。大感謝ですね。
スポンサーサイト

| 日記 | 23:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

昨日はどうもでした。

結局同じようなコースだったんですね。
二人ともごっつい筋肉だったのでビビリました。

| アキヤマ | 2008/09/24 10:00 | URL |















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/403-50b86bdc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。