Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨、まだ降るな。

177km 大垂水→道志みち→道坂峠→都留市→雛鶴峠→20号→大垂水→立川

 今日は法学系渡来人コースの反時計まわり。このまわりだと道志みちが上りになるので足を止めている時間が短い。はず。ただしこれが大きな誤算になるとは…。

 さすがにもう疲労がたまりまくり。でも明日は休みだし乗ってしまえということで。ちなみに疲れてはいますが、体が痛いところはありません。健康って素晴らしいです。

 浅川も少し向かい風。コーヒー飲んで、高尾山口からはテンションをあげてまずは大垂水をしっかり。
■大垂水(下) 7'04/3.16km/90rpm/HR146
■大垂水(表) 6'10/2.13km/81rpm/HR161

 でもテンションは上がりきらず、道志みちでは苦しみました。いや、苦しいのはわかっているんですが、苦しすぎです。さすがお盆とやらで車が多めでした。真っ白になりつつ道坂峠に到着。下の方ではだれだれでしたが、ダンシングが意外とイケルことに気が付き、踏み倒して強度を強引に上げました。ダンシング:シッティング=1:1ぐらい。よく頑張りました。
■道坂峠(道志側) 19'45/5.00km/69rpm/Ave160-Max175HR

 あうーもう死にかけです。しかしここからは追い風だろうからもう大丈夫でしょう(←今考えると根拠がないぞ)、と思っていました。が。雛鶴に向かうゆるい勾配区間は思いっきり吹き下ろし。久しぶりに「生き地獄」というワードが頭の中を充満してました。まじで辛かったです。峠のトンネルを見た時はほっとしました。

 少し下ってなるしまの団体さんが休んでいる茶屋で水を汲んですぐにスタート。まあまあなペースでなるしまの帰宅レーサーをパスしていると。やっぱり後ろに気配。

 お一人様ごあんなーい。

 またか。千切るつもりはありませんでしたが、なんとなくペースを上げてしまいました。ペースを上げて下げたら男が下がる。藤野のアップダウン区間に入るまでぶっ飛ばしました。ってほどスピードは出てなかったと思いますが。

 そこからはゆうっくり。大垂水の裏も危うく14分かかりそうでした。最後だけなるしまレーサーに声をかけられて追い込めました。浅川も向かい風。いつもはするする走れるのに。とりあえずビタミンとっとけCCレモン。

 立川のなるしまに寄り道してシューズの補修部品を買って、つけて帰宅。疲れました。コムレイドの合宿までは乗らないぐらいでもいいかもしれません。

 練習食を食べてから今日は銭湯へ。最近たまたま見つけた路次裏にある銭湯で、昨日から行く、と決めていました。湯加減は肌がしゃきっとするぐらいの少し熱め。シャワーの出もまあまあ。空気の通りがよく、天井も高く、気持ちのいい銭湯でした。少し買い物して帰宅。チャーハンうまいです。後はパンがうまく焼ければ今日は百点満点です。
スポンサーサイト

| 日記 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/366-8954f8ab

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。