Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008実業団丸岡

Results:40km地点でレース中止、メイン集団で終始走行

 スタートが7時50分だったの5時に起床。眠いです。やっぱり昨日の焼きそばがもたれ気味。大学時代と比べると内臓は確実に年をとっている気がします。それでも食べないと走れないのでしっかり朝食。テレビでやっていた講釈(漫談?)の続きが気になったが、準備を進めて6時前にホテルを出発。8人でローテーションしながら会場へ。

 会場では去年のチームメイト、スーパーロケットのアキツさんに会いました。一言目が「シュンやせたなー」でした。まだ70kgを切ったぐらいなんですが、いい方向に向かっているようです。ホテルから会場までが距離があったのでほとんどアップはなし。日陰で体力を消耗しないようにして待機。直前の計量化もうまくいきました。

 少し遅れて7時55分スタート。集団の6割~8割ぐらいの位置で走行。集団走行も久しぶりなので無理はしなかったです。集団からはアタックがちらほらかかっていましたが、集団内にいればそれほどは辛くない。アックアタマのスガさんと「きちー」って冗談言いながら脚を回す意識を忘れずに。心拍もちらっと見た限りでは有酸素域だったりSoglia域だったり。

 レース展開は見られない位置にいたのですが、チームとしては機能していたようです。下りは快調。サイドのラインを抜けて番手をかなり挽回できました。ただし下りきってからの直角カーブの立ち上がりは少し遅れ気味。スピードを出す練習してませんでしたからね。後ろの人ごめんなさい。

 2人ぐらいが飛び出していき、集団もさらにスローペースに。登りでもほぼ辛くない。登りを終え、ほぼ目標(=大周回2周)を達成。おし。

 しかし、下りが終わって平坦になり、集団もやる気がみなぎってきたなあと思ったらいきなりのスローダウン。集団の先頭の選手たちが手を挙げている。???

 近くの人と話しながら状況を聞いてみたら事故が発生したようだとのこと。そのまま誘導されるままにゴール地点へみんなでサイクリング。原因はまだ分かっていないようですが、BR-3で死亡事故があり、レースは中止となってしまいました。亡くなった方のご冥福をお祈りします。

 水で顔を洗って着替えて帰宅の途へ。帰り道はのんびり。途中のサービスエリアのそばがおいしかったです。群馬、埼玉と経由して永福降りて夜道を走って帰宅。10時着。

 反省コーナーです。

 及第点、ってところだと思います。余裕か?と問われたら「No」、余裕があったか?と問われたら「Yes」、なぐらいです。レース展開としてはスローだったので絶対的な比較はできませんが、いままでのBR-1のレースで一番まともに走ることができました。集団の前で展開するのはまだ難しそうですが、現時点の段階としては合格としておきたいと思います。

 あとは走り方としてアタックしなくてもいいからもっと前に位置取りするべきでした。その方が体力の消耗が少ないはずですし。チーム員とも連携できればもっと楽に走られそうな感じもしました。補給に関しては意識的に水分を取るようにしていたので問題なし。体もほぐれて、レース後に痛いところはゼロなのが嬉しいとこです。

 次のレースはシマノスズカのファイブステージ。勉強してきます。実業団レースはほぼ2カ月後の飯田。岩手の全日本に出られないのが痛いですが、飯田は本気で走ります。

 応援ありがとうございました。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/361-cb0248fc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。