Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

18日目-3度目の・・・

 ユースホステルの朝ごはんを朝からガッツリ食べて出発!当初の予定ではコルトーナという町に行く予定だったが、やめてペルージャへ。9時前に駅に到着し、そこからバスで坂道を登っていった。ペルージャの町のメインストリートは道幅が広く、過ごしやすい感じ。そんな道を通って大聖堂の近くのユースホステルへ。やっぱり国際的なネットワークのあるユースホステルだと安心できるからね。半分以上そうだったのではないだろうか。

 ユースホステルの受付のおじさんは強面。でも人は見かけによらないもので。自分の知っている日本語を片言でしゃべってみたり、とユーモアあり。そんなおじさんに案内されて廊下の突き当たりの左側にある相部屋へと案内され、ドアが開けられ・・・

「ちょ、な、なんでここにいんの?」

 呆気にとられた。そこにいたのは、そう。ひょうきん者で英語の話せないベルギー人。サルアトーレだった・・・。

 やはり彼もユースホステルを梯子していたようだ。それにしても、こんな広いイタリアで3度も会うとは。日記によると「そしてなんと!サルアトーレと会う!どっひゃー!」いや、あれは確かにびびった。

 同じ部屋に日本人も居たが、愛想が無く、本を読んでいた。外国来てまで本読まなくてもよくね?

 いろいろ銀行をまわってトラベラーズチェックの手数料を聞きまくる。貧乏性大発揮だ。結局メインストリートの端っこにある近代的な設備の「Bancomatかなんかの銀行」で換金。

 大聖堂を除いてから、少し上ったところにある教会を見に。ピサでみた洗礼堂のような円形の建物。円柱が厳かに立っていて、静かで、神聖で。きれいな教会だった。

 レストランに入り、ストランゴッティ・アル・ポルチーニ・エ・フンギというながーい名前の料理を注文。要するにきのこ(ポルチーニとフンギ)の四角いスパゲッティ(ストランゴッティ)でした。アルデンテな固めの面に旨味たっぷりのきのこがいい感じ。一緒に食べたピザのモッツァレラチーズも旨かった。

 そこから南の方にある教会を見に行ったが、シエスタのおかげで閉館中。ぶらぶらと歩いていたが、15時ごろに急にクラッと来た。「日射病だろうか?ってぐらい」でも激盛でおいしいジェラートを食べたら少し回復。現金なもんだ。

 裏道にCOOP(=スーパー)発見!野菜も計り売りだし、果物も安い!というわけで今日はユースホステルのキッチンで料理に大決定。大学寮で料理やっててよかったわ。肉だけは肉屋で購入。安い白ワインも買って帰路についた。

 トマト、玉ネギ、セロリ、豚肉、ちょうちょ型パスタまではわかる。わからないのは「謎の葉っぱ」と「香りのいい草のあえ物」。なんだこりゃ?まあ、旨けりゃなんでもよし!こいつらまとめて炒めてゆでたパスタにからめりゃ完成。ってかうまい!大満足だ!

 オーストリア人の女の子と話したり、サルアトーレとその友人(?)と一緒にご飯を食べた。サルアトーレは食後にキアンティ・クラシコ(かなりいいワイン)を開封!ええーこんなところで?ごっつぁんですー。少し酔ったけど、うまかったわ~。ってか「うまい」ってワードばっかだな。今日は。
スポンサーサイト

| Italia旅行記 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/307-c8673b7f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。