Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10日目-祭り2発目

「10日が過ぎた!」

 ちょっと早めに起きて7時41分の電車でベネチアに別れを告げた。行き先はBassano del Grappaだ。今回見る祭りは、その隣町Marosticaで行われる人間チェス。といってもチェスの試合をするわけではなくて、劇の一部分で人間を使ったチェスをする、という演出。劇は、人間チェスで争いを解決した故事を再現しているそうだ。

 到着し、インフォメーションで地図をもらい、Marostica行きのバスの乗り方も教えてもらった。ついでにFlora Happeningというイベントもあるとおしえてもらったので、これに行くことにした。

 その前にユースホステルに行ったのだが、場所が良くわからなくて困ってしまった。入り口っぽいのはあるのだが、門は閉まっているし。こういうときは地元の人に聞いてみよう。ということで近くの人に聞いてみたら、通りがかりの人まで来てくれて案内してくれた。大感謝!ユースホステルはキレイで広くてよかったが、受付のおばちゃんがイタリア語しか話せず、宿泊者の中学生っぽいのに通訳してもらった。

 Flora Happeningの会場を探し、それらしいところに入り込んだはいいが、フォーマルな衣装をきたおっさんに、今日はVilla(貴族の別荘みたいなところ)はCloseであっちが出口だ、と追い出されてしまった。どうも予約がないと駄目のようだった。

 バスのチケットを購入してから時間があったので中央広場で昼食。頼んでからヤケに時間がかかったトーストは焦げ目がばっちりで熱々!「チーズが旨い!」

 Marosticaはどんよりとした曇り空。色とりどりの楯や旗が城壁を飾り、祭り一色だ。しかし、チケット売り場を差がして歩いても歩いても場所がわからない。通りかかった30前ぐらいでグラサンをかけた少し強面のお兄さんに聞いてみたら「つれってってやるゼ!」と言われた。お、案内してくれるのか。

 とおもったら、すぐそこにあった車に乗り込んでしまった。ちょっ。待て待て。見も知らずの人の車に乗って大丈夫か?そう思ったが、人の親切を断ることもできず、大丈夫だろ、ってことで助手席へ。

 もちろん杞憂でした。っていうかチケット売り場は広場をはさんで反対側のすぐ近く。車で行くまでも無いほど近かった。お兄さんとはハイタッチ系の握手をかわし、別れた。

 チケットを購入し、少し雨が降る中、会場となるチェスボードが地面に描かれた広場を見てまわる。まだまだ時間があったので山の上に見えた城壁まで散歩することにした。15分ほど遊歩道を上り、街を見下ろす尾根の上へ。見えるのは、小雨にかすむ赤茶けた屋根とさっきのチェスボード、丘の続くToscanaの風景、北海道の美瑛みたいな感じかな。尾根の上で少し歩いたが、雨もあってそこそこで下界におりた。暇だ。ウィンドウショッピングを少し。

 17時開演!しかし、席が悪い。安い席というのもあるが、それ以上に、階段の手すりやら照明の柱やらが邪魔!業を煮やし、座席の上にある通路に立って見ることにした。視力がいいので問題なし。

 踊り子の舞から始まり、火吹き芸やジャグリング、そしてAlezzoでもやっていた旗演舞。Alezzoより旗の回し方が多くて面白い。青と赤の衣装でそろえられた貴族や騎士、旗持ち、兵隊が入場しイタリア語で劇。何言ってるのかはわからん。が、雰囲気は大体。一応ストーリーは読んでいたのでなんとくうなづいてみたり。

 そして人間チェス開始。白と黒の服に包まれた駒たちが広場のボードに並び、2人の貴族が手元のチェスボードを動かすとそれが読み上げられ、広場の駒が動いて行く。おごそかな雰囲気の中、坦々と駒は動き続き、はじかれた兵隊が広場の脇に並んで行く。チェスの手順はよく見ていなかったが、10分ぐらいで決着。みごと愛をかちとりました、って感じかな。途中で白の馬がこけて、焦りまくっていた。

 その後にもう一度旗の演舞。団体演舞、2人演舞、1人演舞の順に3パターン。最後の1人でやった舞はすごかった。体の動きだけで旗を首の周りで回すのは朝飯前って感じで、放り投げた旗を背面キャッチしたり、脚だけで旗を回したり、その上リフティングしたり・・・。

 最後に登場人物たちが広場をぐるぐる回って終了。楽隊の演奏も手伝って中世ヨーロッパを生で味わえた気分。イタリア語がわかればもうちょっとよかったかもね。近くで買って食べた切り売りのナポリ風のピザは食べ応えがあって美味しかった。バスでMarosticaに別れをつげ、ユースホステルに21時帰宅。23時就寝。
スポンサーサイト

| Italia旅行記 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/295-1c59adca

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。