Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東日本チャレンジ

Race 修善寺12周60km
Results A-class 5周目で落車リタイア

 全日本選手権予選といして扱われ、また、海外遠征組を除くトップクラスの選手が出場するので春先の自分の力がどの程度なのかを知るのにはとてもいい大会である。自分としての目標はとりあえず完走して全日本の出場権を得ること・・・だった。

 レースの開始時間が2時ということで7時に永福集合。今回はちゃんと睡眠時間をとったので快調。10時過ぎに会場に到着。なんもすることないべさ。音楽聞きながらちょっとだけ昼寝。3時間前に食事をとり、1時間半前から準備開始。昨日まではかなり調子が悪かったが、音楽を聞きながらローラーを回していたらかなりいい感じでテンションが上がってきた。脚も動く。悪くない。

 間違って他の人のヘルメットをかぶってチェックを受けに行って少し焦ったりしつつ、開始の2時。有力選手は2軍ではあるが、愛三、ブリジストン、マトリックス。スタート前にユニフォーム以外のウォーマーを取れ、との指示。寒いのはいやだったが、怒られるのも面倒くさかったので脱いだ。脚そっときゃよかった。まあ、落車はしないだろうから(←根拠less)大丈夫。

 いつもならスタートからガンガンペースが上がって大変なレースに成るらしいが、今年はゆっくり。俺がのぼりで脚を回しながら休めるぐらいだから相当だろう。2周目のバックストレートの下りで踏んだら、少し前にいた逃げ集団に簡単に追いついた。その逃げはすぐ吸収されたが、選手の意識は全般に消極的だ。

 4周目の1号橋からの登りで油断していた。振り返ったら誰もいねえ!ちょっと離れてしまって焦った。後ろにいるからこんなことになるんだ。次の下りで挽回。ここで終了している可能性もあった。その方が幸せだったかもしれないが・・・。

 集団は1列棒状になり、ホームストレートを下る。やっぱり秀峰亭の後の2段坂が辛いな。スピードが乗ったまま左に大きくカーブ。アウトラインを走ってスピードを生かして集団の左側を上がって行く。1号橋に差し掛かった。その時。

 「ガリガリガリ」。

 目の前でアックアタマの真新しい青のジャージが縁石にタイヤをとられているのが見えた。アウトラインに膨らみすぎたのだろう。右を抜ける。右を抜けられるはず。ブレーキをかけるという選択肢はとっさには出てこなかった。しかし、ブルージャージが転倒。右に抜けられない・・・

 世界がひっくり返った。スドウさんに後で聞いたところ、相当ひどい音がしたらしい。選手の一人が「振り返ったら地獄だ。振り返るな」といったとか。気付いたら路面の悪いアスファルトの上だった。アックアタマのアオタさんが苦しそうな表情で地面に。自分は肘と太ももが擦過傷。とりあえずコース上にとどまるのは危険だと思い、1号橋の脇に移動し、温泉の脇にいた人に水を頂いて傷を流した。

 なかなかやってこなかった車に乗り、本部へ移動。アオタさんは腰を痛めたようで、救急車。自分は怪我が軽いと思われたらしく、放置プレー状態。しょうがないので服を脱ぎ、勝手に脱脂綿などを使って傷を流した。そのあたりでやっと救護の人が処置を開始してくれた。怪我は左の、肩、肘、太もも、すねが擦過傷。ヘルメットが割れていたので頭も打ったらしい。嗚呼、病院いかな。面倒くさいー。(ちなみに次の日は股関節も痛かった。ひねった?)

 ヒラバヤシさんに服を取ってきてもらい、着替え、レースシューズを脱いで毛布にくるまって裸足でレース観戦。もうどうでもいいわ、って感じ。優勝は先週のレースから3連勝の愛三の品川選手。一人だけ異次元の強さだったようだ。

 お風呂で待ちぼうけし、夕飯に入った寿司屋はいまひとつ。それほど混んでいなかった東名高速をウチヤマ監督と反省会と馬鹿話をしつつひた走り、家まで送ってもらった。ごっつぁんです。

 反省こーなー!後ろの方にいるから落車するんよ。ハイ、その通りです!走りの方は、後ろ目で展開しすぎたかな。ちょっと無理してでも前の方にいたほうが脚を使わなくて済むらしい。確かに2段坂で後ろにいると、ホームストレートで踏まなければいけない時間が長くなる。上り返しとかで番手回復するチャンスは腐るほどあったからなあ。今回は集団がスローペースだったから、ってのもあるけどね。頭を使って賢く走りましょう!そして勝負所では一気に爆発させる。んー、勉強になりました。

 さて、応援してくださった皆様、落車の関係でお世話になった皆様、そして1号橋で水をくれた名も知らぬお兄さん、ありがとうございました。次は実業団開幕、群馬の東日本。頑張ります!

 って、3週間しかねええぇぇぇ!
スポンサーサイト

| レースレポート | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/258-520455ef

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。