Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やーま

146km →大垂水→道志ダム→道志道→牧野峠→大垂水→多摩川→

 宣言どおり山を走ってきました。・・・の前に壮絶なポジションあわせ。ちょっとだけサドルを高目で調整。自転車は昨日と同じはずなのに、やっぱりサイズが適正なせいか、ガンガン動く感じ。ホイールは練習用にド重いのをはいてるけどね。八王子でサドルの角度を少しいじったらやっといい感じになって、いざ大垂水!

 高尾を抜けた辺りから逆風。こりゃぁタイムでねえわ。と思ったが、行けるところまで踏んでみることにした。ラブホ街のゲートを越えてもやっぱり逆風。22km/hぐらい。でも意外に脚が動く。気づいたら半分以上走っても20km/h以上。ちなみに春先に大垂水を20km/hで上れるぐらいなら及第点だ、と1年前に言われた。森の中に入って風がなかったのかな?最後ダンシングからシッティングに切り替えたときにちょっとスピードが落ちたけどすぐに戻して最後まで。行けるもんだねー。
■大垂水(下) 7'13/2.13km/96rpm
■大垂水(表) 5'56/2.13km/98rpm

 今年はComradeをサポートして下さるMAXXIS様からタイヤの供給を受けることになりました!というわけで今日のタイヤはXENITH(ゼニス)。練習用とレース用の中間ぐらいの扱いになっているのかな?タイヤを着けている時には、サイドのコンパウンドがとてもやわらかくてびっくり。

 でもって、大垂水の裏っ側で9割越えの感覚で攻めてみたわけですが。いいです!今ままではタイヤに合わせて重心を少し外側に外す、というか流すようなことをやっていた。けどXENITHはタイヤの芯で走れる感覚。まだ新しい自転車で重心の乗せ方が決まらないけど、使いこなせばイイ武器になりそうな感じ。藤野の山の中の左カーブで少しオーバースピードで突っ込んだときに結構自転車をバンクさせた時も、グリップは完璧でした。かなーりお勧めです。

 途中でファンタグレープを無性に飲みたくなったりしながら、夏に行くような山岳コースを60kmほど。道志ダム手前の温度計は11℃。路面も乾いていて少し暑いぐらい。ただ風がずうぅっと逆。道志道は全っ然楽しくなかった。牧野でひーひー言わされ、大垂水を裏から一発。回転重視で。最後はもがき。
■大垂水(裏) 11'20/3.95km/92rpm

 少し距離を稼ぐために多摩川を流して終了。美味しくご飯を頂きました。ごちそうさま!
スポンサーサイト

| 日記 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/237-002ea1c5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。