Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実業団小川村

Category BR-2
Result 16位
Race 2:22'21 (Top+7'54)/60.4km

 今回はかなり時間に余裕を持って準備したおかげで最前列。去年はパレードでバイクにちぎられたと料理長に脅かされてビビっていたのだが、パレードはかなりのノンビリっぷり。コミッセールが冗談を言ったり選手がそれに応じたり。

 小川村のコースの特徴は上り。約3キロの上り基調の平坦のあと、平均で8%ぐらいの坂が5km程続く。所々九十九折でリズムは作りやすい。頂上を越えるとテクニカルでスピードも出る下りが7kmぐらい。R15mの左ヘアピンが3つあって難しい。下りきって平坦に戻る。スタートは平坦の下(パレードで少し上る)。ゴールは頂上。BR-2は4回登坂することになる。

 少し上りに苦手意識のある自分としては厳しいコースだ。消極的と怒られるかもしれないが、目標は完走。下りで挽回すればどうにかなると思っていた。

 パレードが平坦区間に入ったところで正式スタート。テンョン上がりきらず切れがない。せっかく前に居たのにだんだんと後退。登坂部分にはいると集団はバラバラ。HRは180+α。オーバーペース気味だったがペースを落とすわけにもいかないのでそのまま。それほどつらくはなかった。先頭だけはまとまって進んでいるのがチラチラ見えながら一本目をクリア。

 コースを覚えきっていなかったので、下りは慎重目に。それでも下手くそ数名をパスしていく。下りきって少し走るとペースの緩んだ先頭集団も見えてきた。上り始めるとまたもやHRは180より上。それでも集中力は持っていたので、そのまま行くことにした。ギアは25だとスピードが落ちすぎるので所々23も使用。九割九分シッティング。不可を上げ下げしたくなかったので。

 2回目からの下りはラインを決めて走れたので良かったと思う。第2集団の先頭で下り終わり、平坦は周りにいた選手とローテして体力温存。上り区間は突っ込んでいく選手はほっといてひたすらペースキープ。結果的にはこっちの方が速い。もちろん勝負がかかっていたらこんなこと出来ないけどね。坂の途中で5分差。体は良く動いている。

 速い選手を追っかけて下り、最終登坂。自分のペースで淡々と上る。残り3kmで差が7分と聞いた時に完走できると安心してしまって少しスピードが緩んでしまった。次のレースのためにも、もう一度気合いを叩き入れてゴールへ。最後の100mは大人げないスプリントで一人かわしてゴール。

 最後まで体が良く動き、脚がつることもなかった。しっかり水分をとったおかげ?でもゴールした後は体がヒートアップしてふらふら。

 役場まで下り、国道をツムさんと流してダウン。車で頂上まで上がってBR-1の応援と補給の手伝い。

 レース後は温泉に入り、絶品おやきを食べてのんびりと帰宅。

 ふたを開けてみるとびっくり、実は今までで一番成績が良い。春先から小川村は…とビビっていたのだが。体重も少し増えたり夏バテしたりと完調ではなかった。もちろんBR-2という下位カテゴリーではあるが、まあまあだと思う。今後の課題としてはスピード変化への対応力、勝負所でスピードを乗せる力を付けること。

 二週間後は狙っていきまっせー。
スポンサーサイト

| レースレポート | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/129-4da3eeb9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。