Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングしましょ(強くなりたい人へ)

>目次

 ここまでいろいろ書いてきました。はじめに「真理はない」「話半分で」と書きましたが、1つだけ持つべきものがあります。

 それはすなわち「気持ち」。


 ここまでの記事は「トレーニングとは」「よいトレーニングとは」という観点から書いてきました。つまりトレーニングありき。

 しかしトレーニングには動機という前提が必ずあります。トレーニングは目的を達成する手段であって、目的ではありません。BetterでGoodなトレーニングをするのはBestな結果を出すためのはずです。

 目的は様々。表彰台に上がる。日本一になる。あの人と勝負する。タイムを縮める。かっこいい体を手に入れて女の子にキャーキャー言われる。ダイエットする。あの山の山頂に立つ。

 健康改善・維持という目的については、ここでは除外します。健康維持程度ならハートは必要ないかと。

 とまれ、動機・目的があります。

 そしてその目的に向かって本気で取り組め、ということです。

 ぶっちゃけるとその気持ちさえ持っていれば他はいりません。本気のハートさえ持っていれば、自分が何をすべきか(どんな練習をするか、どんな食事をするかetc)ということは必ず考えることになるからです。

 手段を考えるときには、ここまでの記事が参考になる部分もあるかなと思います。

 もしトレーニングがいやになったり、続けられなくなったりしたら、自分の持つ目的というものを見返してみましょう。

 自分は何をしたいのか。何を達成したいのか。どうなりたいのか。

 もしそこに空っぽなハートしか無いのであれば、そこで一旦止まって考えるべき時なのかもしれません。

 その気持ちをもって、後はトレーニングをやりまくれば良し。といいたいところですが、ただただ練習に打ち込めばOKとは思いません。

 強い人というのは練習量も半端ないですが、物事一つ一つについてよく考えています。体の動き、他の選手の動作、食事、経験、生活などなど。練習量を減らすこともあるでしょう。がむしゃらな時も必要ですが、己を知った上で最良のトレーニングを行うようにすることは必要です。

 何が今自分にとって必要か。そんな問いを反芻しつつ、トレーニングしましょ。
スポンサーサイト

| 雑記 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/1069-1b4e5561

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。