Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山越え、川超え。・・・あれ、谷だっけ?

178km 成木→小沢峠→山伏峠→秩父→定峰峠→笠山→
              白石峠→刈場坂峠→299号→正丸峠→山伏峠→

 今日は実業団レースの富士山ヒルクライムもありましたが、練習しました(エントリーしてない)。行っても勝てんし。富士山登るの自体はそれほど嫌いではないのですが。

 曇りがちな天気の中、秩父方面へ。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」というアニメをここんところ見てて、秩父が舞台になっているから。ってのは冗談半分で、奥多摩方面ばっかりで飽きてきたから、が半分。「あの日見た・・・」はオススメです。ストーリーは好みが分かれるかもしれませんが、絵とか作りが丁寧。といってもアニメの中で実際に出てきた場所目指して行ってきたわけではありませんが、ちょっと雰囲気を嗅ぎに行ったぐらいの感じ。

 雨はサラサラ程度。「峠」と名のつくものを全部数えたら10数個。といっても小沢峠なんて実質300m(長さ)だし、白石→刈場坂はほとんど登ってないし。

20110619笠山表.JPG
▲笠山の白い花

 道に咲く花もきれいです。雨の日は滑るけど。花の名前は僕はまだ知らない。

20110619グリーンライン.JPG
▲グリーンライン。霧!

 刈場坂峠からの道が良くわからず、看板の前で立ちすくんでいたバイクの兄さんと一緒に少し迷い目さん。苅場坂峠からめっちゃ下ってやっと299号。あとはよいよいとこなして山伏峠に出てきて、勝手知ったル道で帰宅。

 獲得標高どんなもんかなーってことで今日もルートラボで書いてみました。> route

 そしたら意外や意外。一昨日よりも今日の方が獲得標高は大きかったようで3363m。ま、たくさん登ったからって強くなるわけじゃないけどねー。

 天気予報も改善したので、明日も頑張ります。もちろん山多め予定。どこ行くかな。

 以下余談。

 先日、遠征先でミュージックステーションを見ました。結構長寿番組ですね。いわずもがな、タモリさんが司会をするライブ番組です。

 で、小さい頃より楽しめなかった、という話。

 なんか、テレビに映る出演者の生々しさを感じてしまうと言ったらいいか。

 小さい頃はテレビに映る人たちはある意味では「ヒーロー」「ヒロイン」であり、「特別な人」であり、いわば別世界の生き物のように感じていました。街を歩いている人々とは違った種類の人。

 しかしその時ミュージックステーションを見ていて、特別でもなんでもない「なまみ」の人間が仕事として虚勢を張って動いている生々しさを感じてしまいました。うーん、ちょっと違うな。表現しずらいです。よく見知っている女の子が踊っているような感覚というか。

 そういう生々しさを感じてしまうと、のめり込めないわけで。楽しめなかったのかなぁと思います。大人になったってこと?

 出演者のプロとしての動きが「特別な人」を感じさせるぐらいに洗練されていなかったのかな?だとしたら出演者のレベルが落ちていることになりますが、司会者のとくにタモリさんなんかは変わって無いはずだし。

 テレビの画質が上がりすぎた、というのはどうでしょう?実際肌のキメさえも分かるぐらいになってきています。見えすぎているおかげで「リアル」を感じてしまった、とか。

 理由はともあれ、その「リアル」を感じてしまうと、人間の動きとしての危うさを感じてしまって、なんとなしに楽しめなくなってしまうことが多いこの頃です。完璧な演者なんて存在しないし、舞台をみることは好きだったりはするのですが。

 昨日気付いたのですが、ここまでの話は実写の映像に限ったことで、逆にとらえると本やアニメーションだったらその「危うさ」を感じることが無く、のめり込める(楽しめる)のかもしれない。と思ったりします。
スポンサーサイト

| 日記 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/1024-c9b874a8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。