Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

曇り、ジテンシャ、ギゼンシャ。

160km 風張峠→奥多摩湖→丹波山村→小菅村→鶴峠→甲武トンネル→桧原街道

 曇り。最高予想気温は東京で21度。走っていれば暑くなるだろうとアームウォーマーだけつけて出かけましたが、太陽がでてないと体感気温がかなり低い。つまり、寒いってことね。

 桧原街道は15分を3本いつもより低めの強度で。風張峠の上の温度計は9度。下りで久しぶりに寒いという感覚を味わいました。(熊野は雨だったけど空気の冷たさではない。)

 筋肉は疲れていましたが、高い強度で3日間走ったおかげで意外と軽やか(当社比)でした。

20110531鶴峠.JPG
▲鶴峠

 上った峠は風張峠、今川峠、鶴峠、甲武トンネル。今川峠もなんだかんだで標高1000m。高低差はそれほどではありませんが。意外と鶴峠の勾配がきつくて大変でした。

 遅めの夜ご飯は風呂吹き大根を味噌そのままで。今日は自転車だけでした。


 地震関連印象その他。

 もうすぐ東日本大震災から3ヶ月。地震の直後は結構気分の波があったりして、感傷的になっていましたがこのごろはいたって平穏平和。

 しかし。

 被災地では避難先での生活が続いている人もいるし、この先の生活の見通しが立たない人もいます。

 そんな場所もあるというのに、自分は平和に自転車に乗ってレースに行って、おいしいものを食べて、パンを焼いて。いいの?

 不幸な人がいるから幸せになってはいけない、という訳ではありませんが、何か力になることができるだろうし、するべきだとも思います。それが人間の根っこだと感じます。

 そう感じはするものの、やったことといえば義援金を振り込み、健全な経済活動をつづけているだけ。結局自分の生活や、やりたいことが大事でそれ以上のことを為そうという風にはなっていません。それに今日気づきました。

 今までブログで悲しいとかすさまじいとかそんなことを書いてきました。その時の気持ちに嘘偽りはありませんが、今の自分を見るにそれは口先だけだったのかもしれません。

 じゃあ明日被災地にボランティアに行ったとしても。それは力になりたいという欲求ではなく、自分は犠牲を払ってボランティアをしたぞという自己満足を得て終わるように思います。震災後に「偽善」というワードを幾度か見かけました。

 うーん。ここまで書いて、何が書きたいのか全く分からなくなってきました。

 ここにこういう記事を書いて「自分はこんなに被災地のために悩んでいるんです」という事を書いて、贖罪を期待しているだけなのかもしれません。クズだな。

 以上。そんだけ。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://albatrossy.blog94.fc2.com/tb.php/1016-e8aeb6b8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。