Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

埼玉

177km 埼玉一周

 木曜日に大垂水の表を本気で登ったらほぼベストタイム。吹き下ろしなかったら確実にベストかな。雛鶴超えて、道坂峠経由で道志道を下り、藤沢の親戚の家へ。

 その夜はニンニク食い過ぎて寝られず。金曜日は眠い目をこすって帰宅。土曜日は練習せず。

 そして今日。なんかこの頃踏めない。というわけで踏まないと付いていけない埼玉の川口練へ。暑さも和らいできたので大丈夫でした。でも脚は今一つ。調子80%ぐらいでした。

 参加人数は自分を含めて6名。人数がすくないのもあって比較的まろやかでした。松郷苦手ー。

 20110828ナオ.JPG
▲ナオ。考え中、考え中。。。

 夜は焼きたてのドイツパンを持って新小岩へ。弟のところでシンプルなご飯食べてきました。ごちそうさまー。
スポンサーサイト

| 日記 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曇り

140km 甲武→西原→鶴峠→小菅村手前折返し

 天気予報を信じて、昼前ぐらいから出撃。ずっと曇りでしたが、雨には当たりませんでした。

 五日市から平坦20分を1本。甲武を抜けて右折。谷間の道を西に走り、西原峠表・鶴峠表・鶴峠裏・甲武表の短めきつめの4本立て。

 鶴峠表の入り口はかなり激しい勾配で、えーと・・・(←調査中)・・・、調べたら前半は13%もあるそうです!きついわけだよ。

 で、頑張って登っていたわけですが、苦しいのなんの。もう少しで勾配がゆるくなるかも、ってあたりで

「がんばれー」
「ファイチョー」(←なぜかファイ「ト」じゃなかった)

と、黄色い声援。

 いきなり声をかけられたのでびっくりして振り返ると、紺色の小型車。助手席の男子、後部席の女子2、と運転手さん。

 「うーっす」

と手を上げて返答。超きついところだったので、元気でました。ありがとう。

20110822看板3.JPG
▲行きで見つけた看板。

 あまりに脈絡のない言葉なので笑ってしまいました。気になって帰り道でちゃんと見てみたら、税務署の文字が書いてありました。お酒を勝手に(=密造酒)作るなってこと?いつごろの時代の看板なんでしょ。

 いつもよりスムーズに街中を抜けて帰宅。

 そういや今日は「うーっす」しか発言してねえわ。まあそんな日もありますかね。

| 日記 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山君、もうかくれんぼは終わりだよ。

170km 道志みち→山伏峠→山中湖→道志みち→藤野山岳→大垂水

 最高気温27℃!涼しい!ってか雨上がりで肌寒いぐらい。久しぶりにアームウォーマー装着。街中を抜けるのが苦にならない温度なので南へ。

 この頃踏めねえ、ということで踏まないと進まない道志みちへ。今シーズン2回目?

 いつもとは違う山伏峠を越えて山中湖へ。

20110820山中湖2.JPG
▲山中湖

 久しぶりに見たいと思っていた富士山は見えず。白鳥が1羽、水草をつついていました。

 写真を撮って折返し。

 折り返してすぐ、なにやら水があふれでて冠水している道路。吹き出したてだったようで、地元のお兄さんが交通整理。水はねがいやなのでゆっくり目に。

 どこから水が出てるんだ?

 そう思いながら一番水かさの深い場所に差し掛かったとき、

 ガコッ!

と、音がして前輪が穴にはまりかけました。こ、ここかっ!

 幸いに穴が小さかったので落車することも、止まることもなく、ガコッだけで済みました。あっぶねー。

 帰り道は下り基調でスイスイ行って、途中から国道20号方面へ。大垂水を頑張って登ってみましたが、脚が残っていませんでした。

 夜はゴーヤメインで。

 おーい、富士山君、出てこいよ。
 いたいた、うん、かくれんぼ終わり。
 何?太陽君がまだ隠れてるだって?ああ、いいのいいの、ヤツは放っといていいの。
 ってかさー、ヤツこの頃調子乗ってホント暑苦しいんだけど。3日ぐらいちょっとよそで・・・

| 日記 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ばたんばたn

シクロ2hrちょい 多摩湖→狭山湖

 朝ごはん食べて、あー、なんか疲れたぁ。ばたんきゅー。「ばたんきゅー」の元ネタってコンパイルソフトかね。

 で、いつものドイツパン。

20110816サワー種.JPG
▲サワー種

 自分で仕込んで、かけ継いでいる種を使っています。基本的にはライ麦粉と水しか入ってません。イースト不要。世話が面倒ですが、手をかけてやると元気になったりします。先の14日に3歳になりました。おめでとう。これからもよろしく。

 で、出撃。クロストレーニングのつもりでシクロで。そういえば9月の終わりにはGPMistralの第1戦。はやっ。今年は全部出るかな?カテ1を走ることだし、決戦用のホイール組もうかなぁ。

20110816狭山湖.JPG
▲狭山湖トレイル

 お昼ごはんを軽目に食べて、またもやばたんきゅー。体がだるくて動かない感じ。昨日の仕事に身を入れ過ぎたのかな?

 なんか変だ、なんか変だ、と思っていましたが、夜ごはんで野菜炒めの激盛りを食べたら汗がどわーって出て、ずいぶん治りました。エネルギー不足だったんですかね。

 それかもしくは、この頃いい食事をしていなかったせいかもしれません。実家から野菜ももりっと届いたので、改善しようっと。

| 日記 | 21:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太陽君、かくれんぼしよう。あ、俺が鬼で。

125km 成木→裏道うろうろ→名栗→

 涼しくなりませんでした。カンカン照り照り。フライパンの上。体調もいまひとつだったので、引き脚の感覚のすり合わせだけ。

20110814休憩にて.JPG
▲お盆休みは右肩あがり。

 昨日見つけた成木のはざまの道をうろうろ。路面は悪いけど結構走れそうです。

20110814成木の奥のお化け屋敷.JPG
▲おっばけやーしきー

 しかし299号に降りて、名栗に抜けようとしたら道が行き止まり。そして完全にオーバーヒート。小川の冷たい水に脚を浸して休憩。気持ちいー。20分ぐらいしか持たなかったけど。

 山王峠を超えて、まっすぐ帰宅。帰宅30分前にまたもやオーバーヒート感覚。自販機で適当にスポーツドリンクを買ったらカロリーオフで砂糖ゼロ、甘味料がっつり。甘味料キライなことをおおいに再確認しました。アスリートはあんましとらない方がいいみたいヨ。

 やっぱし晴れの日の練習は昼前には終わらせるべきだとよくよく思いましたとさ。

 太陽君、雲の後ろに隠れるとか、どうだろうか。

| 日記 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ばったり遭遇。そしてまさかのはぐれメタル。

180km 名栗→山伏峠→秩父→定峰裏→白石峠→正丸峠折返し→グリーンライン
           →299→子の権現(峠)→名栗周回→

 定番になりつつある名栗へ。小沢峠へ向かういつも通る道が土砂崩れしたりしてて、迂回したりしつつ、山伏峠へ。下界は暑かったものの、天気予報通り、秩父につかづくにつれて曇り空。涼しい。

 山伏峠は本気で踏んで13分半。シーズンベストかな?

 かなり涼しかったので折り返さず、秩父にぬけることにしました。が、秩父に下る299号が大渋滞。いつもの2倍も時間がかかっちまったい。花火大会があるみたいですね。今調べたら。

 定峰峠は吹き下ろしがきつめでいやんな感じ。今日は無理せずそのまま白石峠へ抜け、グリーンライン、刈場坂峠、くだって正丸峠へ。これ登れば今日は終わりかなぁ。

 そして登りきったところでラバネロの選手。白ベースに金色の文字。あの派手なカラーリングはタイチ?と思って引き返したら別人でした。しかしスガさんが居ました。

 おー、久しぶりだなー。シュンタロウもグリーンライン行こうぜ。道わかんないんだよ。

 う、今下って来たんですが。うーん、、、(まあ、時間もあるし、いいか)。おし、行きます。

 というわけでユーターン。この直後に携帯の電池が切れてしまいました。このときは「あ、そう」というぐらいの感じでしたが。

 苅場坂峠へ激坂4kmをおしゃべりしながらメディオペース。ラバネロの○吉(名前忘れた)君はハンガーノック気味でつらそう。

 涼しいグリーンラインを今度は東に向かって走り、顔振峠からダウンヒルして299号。近くのリカーショップで休憩。

 出発際に、「この先から名栗方面に行けるはずなんで、ちょっくら偵察してきます」と飛び出しました。うーん、この道じゃなさそうだな、と思って引き返すとリカーショップ前には誰もおらず。あれ?

 連絡をとろうにも携帯の充電はご臨終。待つか、いや、もし追っかけたとすればこっちだ、と検討を付けて秩父方面に走りましたが、結局合流できませんでした。

 天目指峠で名栗に抜けようと走っていたのですが、曲がる場所を間違って激坂3km登る羽目に。やっと峠を抜けたと思ったら下ったら全く知らない場所。ドコデスカココハ。

 後で確認したところ、成木周回と299号のはざまの道だったようで。古格なお寺や建物があったりして、今度ゆっくり見てみたいような風景がたくさんありました。道を間違ってちょっと得したかもー。結構トレーニングとして登れそうだし。

 成木周回にいきなり出てびっくりしてから、いつも通りの道を抜けて帰宅。このごろお昼前は暑い感じですが、夕暮れは涼しい感覚が強いです。去年は太陽沈むまで死ぬほど暑かった記憶がありますが、やっぱり今年は涼しいのかな。

20110813衝動買い.JPG
▲先週の衝動買い。ブタには目が無いのです。

 涼しかったおかげで、プラスばったり遭遇があったりして、かなりがっつり乗れました。明日も涼しくならないかな。

| 日記 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋という文字をみかけた

100km つるつる温泉登り→五日市→豆腐屋→時坂峠→五日市

 今年まだ一回も登ってない峠を2つ登ってきました。短いけどね。

20110809つるつる温泉峠.JPG
▲つるつる温泉からの峠

 峠の名前は知りません。2.8km。激坂。途中に路面に「ガンバレ」とありました。

 ここを登っているときが一番暑かったです。その後は風が出てきて少しマシになりました。

20110809豆腐屋時坂峠3.JPG
▲時坂峠

 桧原街道の分岐から少し行った所にある登りです。写真はごっそり伐採されていたところ。左側は渓谷になっていてはるか下に川があるみたい。よく削ったなぁ、とふと思いました。

 帰宅してドイツパンの種が元気なのをみて狂喜乱舞。このごろ元気がなかったのですが、やっと復活したみたいです。ドイツパンも完璧。

 後はゆっくり目。夜ご飯は塩サバと豆腐と納豆ご飯。

| 日記 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011実業団松川ロード

 序盤は積極的に動きましたが、それに体がついてきませんでした。半分行く前に先頭集団からこぼれ落ち、残りはアクアタマの山口選手と一緒に我慢大会を制してどうにかゴールまで。

≫ Read More

| レースレポート | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すでに数奇物L5

110km 檜原街道→甲武表x3→檜原街道

 す、涼しい。ちょっと寝坊して五日市方面へ。雨予報もあったので風張峠には行かず。

 やっと関節の動きが戻ってきました。甲武3本を中強度で。

 登っている途中、やけに薄暗く肌寒く、夏になってやっとセミが鳴いていると思ってよく聞いたらひぐらし。カナカナカナカナ。

 ちょっと不気味でゾクゾク。変な風土病になりそう、とか思い浮かびましたが結論は表題のとおり。

20110802五日市風鈴2.JPG
▲五日市の風鈴

 去年の同じ時期にも同じ場所にぶら下がっていました。去年はガラス製の安っぽいのでしたが、今年はデザインの統一された金属製のシックな風鈴。この鈴の上のアイコン(?)はなにか意味があるのかな?

 夕方に出かけ、仕事用の服や下着を購入。ステテコの実力はいかにー。

| 日記 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングしましょ(言葉のちから)

>目次

 「今日は駄目です」という人。「今日は踏ん張ります」という人。

≫ Read More

| 日記 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。