Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みなみ

200km 厚木→松田→足柄広域農道→?峠→箱根→平塚→厚木

 今日もお呼ばれしてガンガン走ってきました。

20110330大井松田.JPG
▲この場所好き。松田へ。

 足柄峠からわきにそれて知らない峠へ。

20110330コウダイ.JPG
▲登るコウダイ。

 最後は小田厚でスピーディローテーションして終了。お疲れさまでした。追風に吹かれて帰宅したら18時。

 特に変わったことはなし。今日は自転車だけでした。
スポンサーサイト

| 日記 | 20:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長距離

205km 平塚→宮ヶ瀬湖→雛鶴

 久しぶりに遠出してチームメイトと走ってきました。強度は真ん中あたりでずーっと。腹減りまくりました。

 夜はこまい事をいろいろしていたらあっという間に夜になって。

 経済界のまとめ役みたいな人が「(震災があったから)法人減税は行わなくて結構」といったそうで。当り前といえば当たり前のことかもしれませんが、カラリとした気概を感じました。

 「復興」という言葉がまったく違和感なくニュースの中で使われています。なかなか時間もかかることかもしれませんが、上のような気持ちを持っていどめば、必ずうまくいくのではないでしょうか。

 それから。

 再生した後の東北地方は、姿かたちは元には戻らないと思いますが、今回の震災で本当に大事なものに気付いた人たちの作る素晴らしい世界になるんじゃないかと、まったく無責任ながら、印象1つ。

| 日記 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

125km 彩湖→荒川

 彩湖で15minx3。リズムに乗れなくて苦しかったです。風、強し。

20110327彩湖.JPG
▲彩湖南端の橋

 ちょびっと荒川をさかのぼって。

20110327荒川2.JPG
▲一面菜の花。

 帰ってローラーでSFR。

 飯。スーパーで買い物。

 今日は近所の人に「こんにちは」を3つと、スーパーでの「お願いします」「袋いりません」「どうも」のみ発言。近所に友達いないの。

 少し掃除。少し「坂の上の雲」鑑賞。たくさんピアノ。

 ピアノは小学校から高校まで12年ほど習っていました。「習った」といっても今思い返すと、いい意味で適当な先生だったように思います。厳しいこともなかったし、始めっから最後まで楽しく習っていた記憶しかありません。今考えると先生に感謝ですね。

 さて。自分のピアノの弾き方の話。

 ある時弟が「弾いている曲の楽譜を紙の上に再現できる」と言っていました。自分はできません。やったことないけどおそらく。

 練習ではひたすら繰り返し繰り返し弾きます。そうしていると指が動きを覚え、そうなってしまえば最初のポジションに指を置いてやって、スタートするだけ。後は指が勝手に動いてくれます。「勝手に」といってもポイントごとでは調整してあげる感じですが。

 なので曲やフレーズの途中から弾くのがかなり苦手です。始めて見る曲をいきなり弾けというのも苦手。それからある曲を弾くのを終わりにして、次の曲に移った時に無意識に弾き始めてしまうと、途中で「あれ?この曲のシャープいくつだったっけ?」というようなことが多々あったりします。

 もちろん曲のスピードや強弱・アクセントなどは意識的に調整します。そこまでは指もやってくれません。でも下手に「次の音はここだから」と意識しながら弾くのよりも、無意識に流していった方がミスタッチが少なかったりもします。

 今日久しぶりに弾こうとした英雄ポロネーズは、始めは指の記憶がすっからかんみたいに動きませんでした。大学時代にたくさん練習したのに指が忘れちゃったのか、とショック大き目。でも最初の1ページを思いだす程度に練習したら、次の1ページはあっという間に思いだしてしまいました。中盤のメロディも指が動いてくれたので一安心。

 で、思ったことは「他の人はどうやって弾いているのだろう」ということ。

 頭の中に楽譜を描いて、それを読みながら弾いているのか、
 「ドミソレファラー」と言葉としての記憶をなぞっているのか、
 はたまたメロディを思い浮かべるだけで体が勝手に動くのか。

 3つ目は天才のレベルですが・・・。

 今まで全く考えたことがありませんでした。他の人の頭の中だし。どうやって弾いているんでしょう。コメントで教えてくれたりする殊勝な方が万が一いたりしたら嬉しいですが、このブログにピアノ弾く人来なさそう。

 今度ピアノが弾ける人にあったら聞いてみようと思うのです。

| 日記 | 20:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2週間目

75km V通り→稲城

 昨日の「積み木」ですが、原子力発電を否定するものではありません。恩恵は受けているわけだし。ただし利用するに当たって甘い、というか無理な部分があったんじゃないか、という話。以上補足でした。

 あ、それからアスリートに限っては自分の道をゆずっちゃあ駄目ですよ。たまには賭けることも必要だし。

 今日は近め短め強度高め。2minx6を400W越えの辺りで。そういえば調べてみたら。名実とともに最強タイムトライアリストであるスイスの自転車選手、カンチェラーラは10分間600Wオーバーで走るらしい。ホンマかいな。ビールの話より信憑性が低いぞ。

 今日は21時から真面目にニコニコ動画経由のNHKを見ていました。TVがない家なので、見ようと思わないと映像を見ることはありません。

 福島原発は個人的には楽観していたんですが、作業員が被ばくしたり放射線量が高まったりで予断を許さない状況のようです。朝日新聞ではチェルノブイリ並みの汚染度だとか、強制移住の対称になりうるなどという記事もありました。論調、内容ともに不安感をあおるような極端な書き方だったので話半分で読んでいましが、ありえないとは言えない話だとも感じました。東京電力の作業員の皆さんも2週間ぶっ続けだし。これがいつまで続いて、果たしてハッピーエンドはやってくるのか。いや、ハッピーでなくてもいいのでバッドエンドだけは勘弁してほしい。

 新聞の写真などで被災地の風景を見るたびになにか現実離れした世界をみているようで、それでもすぐそこにある景色だというリアリティもあって怖かったりして。

 しかし改めて映像でみると、宇宙のはるかかなたじゃなくてすぐ隣で起きた現実なんだと改めて実感しました。

「誰も恨むことはできないけど、」

それから

「電気がなくても、原子力がなくてもいい。ただ家族がいれば。」

という家族を探し続ける被災者の声がさきほどから耳の奥で渦巻いています。

 このごろ地震の話ばっか書いてますね。しょうがないっちゃあないですが。

| 日記 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

積み木

 今回の震災で色々考えているうちに、日本の印象というか特には東京の印象として「載せ過ぎた積み木」だと感じるようになりました。

 それほど高い場所でなくてもいいから。
 皆で協力し合って土台となる部分を作っていって。
 そこそこ安定した場所ぐらいに積んでいけばよかったのに。

 もっと高い場所に、もっと高い場所に。
 俺が私が。邪魔だ、どきたまえ。
 ちょっと危ないけど、高い所に積みたいから無理しちゃえ。

 そんなふうに積んだ積み木はとても不安定。

 どこか1つの積み木を動かすだけで。

 がんらがらがら。

 もちろん高い場所に積みたいと思うのは人間の性だと思うし、そもそも生きるためには他人より高い位置に積み木を置く必要があることもあります。

 でも、少し焦り過ぎじゃない?

 と、思うのでした。



 最後に余談ですが。積み木って知ってるよね?今の子は積み木で遊んでるのかな?

| 日記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食べておいしい、見てうれしい。

105km 彩湖→ローラー

 昨日の朝にも中くらいの地震が2回。今朝も朝ごはんの後に1回。茨城が震源で震度5とかいってたかな。

20110324荒川.JPG
▲荒川上江橋。

 いつもより短めにペース走。脚がフレッシュな感じがして、久しぶりに踏みたいだけ踏める感触でした。5minが385Wで個人ベスト更新。15minx2で355Wと345W。体重で割った数字は秘密。

 そのあと荒川さかのぼって、帰りは少し知らない道でフラフラ。もうかなり大きくなってきていますが、小さめを探して菜の花を摘んできました。今日は見る用も。

20110324花を.JPG
▲菜の花

 アブラナ科の植物は放射能の影響を受けやすいという話もききましたが、埼玉は基準値いかだし。勉強だと思ってwikipediaの「被ばく」の項を真面目に読んで、ある一定の閾値を越えなければ問題ないという結論に達しました。もちろん妊婦さんや幼児などは別に考える必要がありますが。

 ちなみに原発は電力も復旧し、回復傾向。といっても作業員が被ばくしたりとまだまだ先は長いようです。

 電話で実家と話をしましたが、やはり福島の農家がかわいそうだという話をしていました。原発がたとえ収まったとしても、元の大地は戻ってはきません。例え大地が大丈夫だったとしても、75日ではこの事故は忘れられません。大丈夫なんだろうか。もんもんもん。

 そういえば。

 「黄色いものがたまっている」「放射性物質が降ったのでは」。気象庁の天気相談所に24日午前、関東地方周辺から、こうした問い合わせが1時間に100件を超えるほど相次いだ。(Yahooニュースより抜粋。)

 という記事がありました。ただのスギ花粉だった、とのこと。始めはそれは過敏すぎじゃない?と感じましたが、原発近辺の当事者だったりしたら、やっぱり不安になっちゃったりするんでしょうか。いや、近い遠いという問題でもないのかもしれないけど。

 もいっこ。一部の浄水場の水から乳児の摂取制限を超える放射性ヨウ素が検出されたというニュース。専門家は、飲んでも(長期間飲み続けなければ)問題ないと言っていましたが。

 昨夜の時点でスーパーからミネラルウォーターどころかコーラやら清涼飲料水も売り切れの品切れ。チューハイ缶もガラリと無くなっていました。いそがしいねえ。スーパーは意外と稼ぎ時?

 そしてそして。ビールが放射能対策に効くという噂が。。。

 ホンマかいな。どっかのメーカーの仕掛け人が煽っていたりして。ね。

| 日記 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それはファッション

 先日。親戚の家でご飯を食べていた時に。

 このごろ流行っている(?)レンズが馬鹿でかいメガネ。それから仮面ラ○ダーみたいな、昆虫の眼のようなサングラス。

 それらについて、全く美しいとか可愛いとか魅力を上げているとは思えないんだよね。逆に下げているんじゃないか。女の人はどういうセンスをしているんだか。

 という話をしたら、北海道から来ていた母親曰く、

 それは「ファッション」というモノであって、必ずしも美しいとは限らないし、その必要性もない。

 とのこと。

 自分にとってはかなり目からウロコ。

 今までファッションは「自身の外見を美しくする」という目的を達成するための行いだととらえていました。が、あれは可愛くなろうとかそういうのじゃなくて、奇抜を身につけることを楽しむという、いわば遊び。言葉としては「遊び」とは少し違うように感じます。数奇という言葉がしっくりくるかな。

 ファッションと魅力の間には相関関係はかならずしも必要ない。

 確かに。そういう風にとらえて見渡せば、目に痛いぐらいの毒々しいピンクに身を包んだ若い子をみても、今までだったら何故わざわざ買ってまで得にもならないような格好をしているのかと思っていましたが、

「ファッションだねぇ」

と、思うようになりました。

| 日記 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界せかいせまい

 昨日の話になりますが、仕事先で夜ごはんを買いに行った時の話。

 空いた棚の目立つ店内を物色していたのですが、珍しく牛乳が置いてありました。見慣れぬパッケージ。赤と白のシンプルなデザインで、少し昭和のにおい。

 原発による影響や物流の停滞も影響してるから、東北地方からの牛乳じゃないな。どこから持ってきたのだろう。

 そう、思って裏を見てみると

20110321COOP牛乳.JPG
▲牛乳のうら

 「仁木」という隅の言葉が目に入って、

「へー、本州にも仁木って地名があるんだ。どこだっけ。」

と一瞬思ったりもしましたが、見直したら。

 実家から1.5kmでした。まさかこんな所で出あうとは。

 小学校、中学校の給食ではずっとお世話になっていました。小学校低学年の時には社会科見学で工場を見学したっけな。懐かしい。

| 日記 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しい木はクヌギらしい

シクロ4hr

 このごろはローラーのシクロクロスの繰り返しです。たまにランニング。今日はシクロで飯能の山の中を新規開拓しつつもりもり走ってきました。MTB用のトレイルはっけーん。

20110320飯能の山中.JPG
▲飯能の山中。人工林。

 夕方はいろいろやろうと思っていましたが、なぜかどっと疲れがでてぐったりしていました。練習量と強度はそれほどでなかったのですが、このごろ鼻が詰まってちゃんと寝れていないからかな。残念ながらやっぱり花粉症かなあ(←弱気)。

 今日はあまりニュースを見ませんでした。

 あ、それから前言撤回。被災地で火事場泥棒が出始めているそうで。やっぱり人間の根っこには少なからず悪い心があるのかなあ。もちろんそこまでの悪人は一部ですが。

 それにしても何を考えているんだか。そういう奴こそ○○○しまえと、我ながら物騒だなと思いつつもそんな気分。

 被害者の方たちが声をそろえて言う。「怒りがわくよりも悲しくなった。」こういう気持ちが人間として当然だと感じます。だとすると対極に位置する泥棒は人外の化け物ってことになりますが、言葉として違和感はないなー。

20110320つた.JPG
▲鳥居のつた@飯能山中

 夜ごはんは素麺煮。にゅうめんってやつですかね。

| 日記 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8日後の気楽な人々と深刻な人

104km 彩湖+ローラー

 地震の2、3日後に「厚木方面で練習しませんか」と誘われたり、「飲みにいきましょう」と誘われたりしました。

 え?そんな場合じゃないんじゃない?とくに遠出は危険でしょう。と自分は思っていたのですが、周りは意外と気楽、というか冷静?

 そんな感じで、自重(or自粛)した方がよいのか、自重しても被害が小さくなるわけでないと割り切って元気に行動すべきなのか、若干板挟み状態の気分です。もちろん余震などの可能性も否定できないし。出先で停電のために信号も止まっているかもしれないし。

 しかしやっぱり家にひきこもっていても何にもならんし、計画停電(そういえば輪番停電という語を聞かなくなった。「輪番」という言葉が一般的でないから?)が今日は無いので信号も大丈夫なので、久しぶりに少し遠目。といっても彩湖だから近いと言えば近い。20minx3を強度変化をつけて。

 ガソリンも不足しているし、車も少ないかと思っていましたが、ところどころで1km以上の長さの路肩渋滞。始めは何かと思いましたが、ガソリンスタンドの給油待ちでした。こんなに天気がいいのに列待ちって。製油所がダメージを受けたためにガソリンの供給量が落ちているそうです。被災地のためにも買占めしないようにしましょう、と公式にもアナウンスされています。並んでいる人のうち、本当に必要としている人はどれだけなんでしょうか。考え方を切り替えたら車なくてもどうにでもなると思うのです。「本当に本当に必要としている」のは多分被災地の人だと思うし。冷静な集団心理的パニック?

 福島原発は冷却がうまくいったり、電源が戻り始めたりと改善傾向です。一安心。まだ現場は大変だとは思いますが、好転していることは確かのようです。すこし安心。

 でもやはり思った通り。自分は農家の子なのですが、福島の大地は「放射能汚染された」というイメージがついてしまいました。さらにホウレンソウと源乳から暫定基準値を超える放射線量が検出されてしまいました。

 チェルノブイリのように木がひん曲がる(これも本当か怪しいですが)というほどではないし、量の過少はあるとおもいますが、一度ついてしまったイメージを覆すのは難しいことです。いくら被災地の方たちを助けようと思っても、そこでとれた野菜や牛乳を食すことは躊躇してしまいます。農家の方たちはどうなるんでしょうか。東京電力がきちんと補償するとは思いますが、大地とつながっていた生活は戻ってこないし、なかなか。

<追記>
 語弊があるといけないので追記。

=========== YOMIURI ONLINE のニュースより抜粋 ============
Q 暫定規制値を超えたホウレンソウや牛乳は、とってはいけない?

A 規制値を作った専門家によると、規制値は1日にホウレンソウ100グラム、牛乳1リットルを1年間とり続けた場合に健康に害が出る値だ。数回飲食したぐらいでは、健康への影響はない。
=================================================

 牛乳1リットルを毎日1年間って。。。俺は無理です。加えて、規制値は本当に害が出る値よりもかなり低めに設定されていることが多いです。

 また、暫定規制値オーバーが確認されたのは福島「県」ではなく、福島県のある「一箇所」です。地形や気候条件などによってはまったく問題ない箇所もあるはず。安易な結び付けではなく、正しい情報を得て判断しましょう。

 さらにいうなら、基準を超えるような野菜は流通の段階でシャットアウトされます。店頭に並んでいるなら、まず大丈夫ということになります。

 余談ですが、「基準」値ではなく「規制」値っていうんですね。
<以上追記>

 スーパーも品切れ状態でした。

20110319売り切れ.JPG
▲牛乳とヨーグルトがないっ!

 流通はそこそこ動いているので、こっちはガソリンと違って買占めの影響が強い気がします。通りかかった時にどこかのおばちゃんが「開店前に行ったのに100人ぐらいならんでいてねえ」と電話口に向かってしゃべっていました。

 だれかが買い占めているのを見て、無くなるんじゃないかと不安になって買占め。それを見た人が不安になって買占め。不安買占め。不安買占め買占め。始めに買占めしたのはだーれ?

 またまた石原知事の我欲を思い出しました。でも他の場所では久しぶりに食パンがまだありました。もうすぐ解消するとおもうけどなー。だといいなー。

 スーパーも節電していました。電気を半分ぐらいにしてあって少し暗く。いつもの陽気なおさかなマーチも今日は無し。音楽はあった方が明るくなるのでいいと思いますが。

 で。スーパーが節電なんて珍しい風景だ、というわけで一枚写真を撮っておこうと(携帯の)カメラを構えたわけですが。天井に絵が書いてあることに気が付きました。

 20110319スーパー天井.JPG
▲スーパーの野菜コーナー天井

 何度も来たことのある場所でしたが、すぐそこに広がる天井の絵なのに全く気が付きませんでした。絵は幼児の書いた絵を3畳ほどに引き延ばしたもの。小さな絵だとどうしても主張がつよくなりますが、ここまで大きいとなにか抽象画をみているようで、面白かったです。

 停電がなかったら気付かなかったかも。きれい。

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6日後、東京点景。

シクロ 多摩湖

 福島原発の冷却機能回復のために、空からの水の投下が行われました。自衛隊のヘリコプターが7.5tの水を4回。しかし素人目には空から打ち水しているようにしか見られませんでした。

 危険を顧みないオペレーションの実行については感謝しますが、そんなんで状況は好転できるの?というのがNHKの映像からの印象。実際に放射線量の減少も確認できなかったようです。「灯油ストーブ4台に水をかけて冷やすようなものだから、効果はある」というニュースの1文もありましたが。

 夜には地上からの放水車による放水で冷却作戦も行われましたが、大々的に報じられるような良い結果は得られなかったようです。どうも情報の出が少ない気がします。近づけないから本当に良くなっているのか悪くなっているのかさえ、「誰もわからない」状態というのが本当のとこだとも思いますが。

 あー、心配だ。

 西武線は本数を減らして動いていました。公共交通機関という面から電力を優先的に使えているおかげ。でも昼間の車内は消灯、駅構内にある自動販売機のホット機能はOFF、駅構内の電気は半分だけ。西武鉄道甘えずにがんばってるじゃん。ナイスプレイ!

 先日の記事になりますが、アメリカが「なぜこのような状況で暴動がおきないのか」と驚いているというニュースがありました。まるで暴動ありきという印象を受けました。

 友達にも「被災して暴動起こすと思う?」と聞いてみましたが「いや、意味無いじゃん」という答えでした。

 実際被災して食糧もお金も家もなくなって不安になって、目に入った人が食べ物を持っていたら略奪するだろうか?暴動と略奪は少し違うかもしれませんが、自問してみましたが、答えはNOでした。

 銃社会でないというのも1つの要因だと思いますが、「自分が生きるためには他は気にしない」というのではなく、「こんなときこそ助け合ってみんなで乗り切ろう」という意識がこころの根底にあるからじゃないかなと感じました。その根底にあるのはモラルや他人の気持ちを考えることができる(もしくは感じすぎる)という能力でしょうか。

 同時に、もし自分が食糧を持っている側だったら。おそらく日本人だったら、未来が不透明だったとしても困っている人に自分の分を分けてあげようとするこころがあるようにも感じます。

 いい国だな。

 と、感じました。

 頑張れ、にっぽん。

| 日記 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4日後、東京点景。

25km ローラー

 都心部は鉄道が動いていますが、西東京以西は終日運休状態(JRは走っているらしい)。雨も降るということだったので自分は買い物以外には外に出ず。埼玉では停電の影響で信号が動かなくて、混乱した交差点の写真が出ていました。

 自分の住んでいる地域は午前6時半から10時ぐらいまで停電の予定でした。しかし昨日は花粉症の所為か鼻が詰まって、口呼吸していたら口が渇いてしまって熟睡できず。6時ころに起きてしまってゴミ出ししてから鼻をかんで、寝直したら。起きたら10時半でした。結局停電しなかったようですが。

 12時過ぎのスーパーでは野菜とお肉はまだあるものの、パンやカップラーメン、ビスケットなどのお菓子類は軒並み売り切れ。少し思うのはカップラーメンは火と水の両方が必要になるので、そのまま食べれるお菓子の方が防災食としては優秀じゃないかな、と。

 ちなみに政府発表では食糧が不足しているということはなく、極端な買いだめは必要ない、とのこと。それでも誘発地震も気になるので、自分はビスケット4袋とペットボトル2本だけカバンに入れて用意だけしています。本当は懐中電灯や電池などいろいろ用意するべきですが、全て品切れでした。一段落したら改めて準備しておこうと考えています。

 八百屋での会話。

「もやし、ありませんか。」
「えーと、モヤシの産地は茨城とかそのへんで」
「あ、そうなんですね。」
「もう、八百屋一軒に付きひと箱とか半分とか。公平になるようにって市場が決めちゃってるから。」
「なるほど、それはしょうがない。」
「だから、もう出ちゃって。」

 モヤシはなかったものの、ビスケットがあったので少し補充しておきました。余ったら練習食かな。

 停電に備えて百均ショップで灯りになるものを買おうと思っていましたが、やっぱり品切れ。でも、いつだったかに蝋燭を買ったのを思い出し、探して見つけました。こんなときに役に立つとは。

 ニュースとしては福島原発の事故がメイントピック。6号機まである原子炉のうち、1~4号で不具合が発生して放射線量の上昇が観察されている状態。埼玉、東京でも通常より高い放射線量が検出されたそうです。といっても健康に影響があるレベルではありません。

 一歩間違えばスリーマイル、まかり間違って二歩間違えばチェルノブイリ(それはありえない by 専門家)。東京電力、管総理大臣、頑張れ!と言うしかやることはありません。

<追記>
 不調です。

 というのも。小さな余震を感じてしまいます。

 周りを見るとゆれていないようだけれど。ゆれているように感じる。実際にゆれている時もありますが。

 ぴりぴりしているわけではありませんが、どきどきする感じです。緊張し続けている感じ。それが毎回毎回ずっと。だんだん疲れてきました。といっても震災の中心にいた方たちのストレスに比べたら屁みたいなもんですが。

 つい先ほども少し大きな揺れ(震度3ぐらい?)がありました。いやはや。

 ・・・震源は静岡県東部で震度は6強。長野に続いて静岡も、のようです。専門家の言う連鎖反応ってやつでしょうか。早く終わりになってほしいものです。

| 日記 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

都知事曰く「我欲」

 輪番停電(計画停電という言葉に変わりつつある)実施日でした。が、結局のところ電力需要がそれほど上がらなかったりしたおかげで、自分のいた自宅、仕事先でも停電はありませんでした。

 私鉄がいきなりに(というわけでもなかろうが、)運行中止にしたことについて毒をはく女子高生の記事がありました。

 確かにHPの駆動も良くないし、こういう時に使うべきtwitterは1日前の情報だし。動きとして"GOOD"ではない。東京電力のプレスリリースについてもしかり(情報が二転三転で深夜になってやっと輪番停電の形が不完全ながら決まった。)。ぼやきも出そうになりました。

 しかしその前に。

 何百、何千と絡み合う糸のようなダイヤを組んだこともないし。

 何千、何万という地域に分かれた電気の配分を考えたこともない。

 餅は餅屋。

 結局は彼ら専門家に任せるしかないと思います。彼らは一番の専門家なのだから。そして今回は誰も想像できないような規模の災害だったのだから。

 不満が言える元気があるなら何も問題なかろう。

 男なら黙って座っとけ。

 と、思ったりします。

 あ、それから節電を引き続きやっていきましょう。しっかり節電すれば停電も減るみたいだし。また、あたりまえの日常の便利さと幸せをかみしめる、いい機会かもしれません。

| 日記 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

節電お願いします!

 以下は大々的に報道されていますが、少しでもという気持ちをこめて書いておきます。

 福島原発の事故が原因で東京電力の供給区域の電力が足りなくなる可能性があるそうです。

============ 以下東京電力HPより抜粋 ============
「節電のお願い」
○ 3月11日より断続的に発生している、東北地方太平洋沖地震に伴い、設備が大きな被害を受けたことにより、今後の電気の供給力が不足する恐れがあります。

○ お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、不要な照明や電気機器のご使用を控えていただくなど、節電へのご協力をお願いいたします。

○ なお、切れた電線などには絶対に触らないようにしてください。
============ 以上抜粋 ============
東京電力HP : http://www.tepco.co.jp/index-j.html

 とくに18時-17時の時間帯に不足する可能性が高いそうです。炊飯器を使う時間をずらすだけでも効果があるようです。ほかにも小さな無駄をみんなで削れば大きな節電になるでしょう。

 また、電力不足になった場合、東京電力の供給区域で輪番停電(日替わりのように場所を変えながら計画的な小規模停電を続けていく方法)が行われる可能性があります。このような事態をさけるという意味でも必要なことです。

 節電をお願いします。

 ネット上ではアニメのエヴァンゲリオンから「ヤシマ作戦」と銘が打たれて、その輪が広がっているそうです。

 ちなみに他の電力会社からの送電は、電力会社が今まで縄張り争いしていた関係で不可能なはず。こんなところでネックになるとは。

| 日記 | 23:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その日とその次の日

30km ローラー

 昨日は結構ゆれたものの、無事です。少し物が落ちた程度。

 昨日の今日だったので自宅でローラー。しかし全く集中できず。当り前か。津波の映像や被災地のことばかりが思い浮かんでしまいました。

 自転車整備したり、買い物行ったり、スーツを取りに行ったりしましたが、町の風景はいつもより静かで、自分の心は雨でした。

 以下に、昨日今日をつぶさに書いてみます。覚えておかなければいけない気持ちだと思うので。一部不謹慎だったり安直だったりする記述があるかもしれません。また、読んでいて楽しい文章ではないでしょう。

≫ Read More

| 日記 | 22:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょうちょちょ

170km 相模川→宮ヶ瀬→藤野山岳

 今日はチームメイトと練習。といっても自分とラバネロのトガリン以外はイージーだったようで。コースの登りセクションをもがき倒してきました。ただし軽やかさはゼロ。

20110309まきめ.JPG
▲花粉にやられているコウダイとヤマネさん。コウダイ、頭突きで標識を曲げちゃ駄目だよ。

 それにしても。

 今日は涙がダバダバ。言っておくが花粉症ではないったらない。ないはず。ないといいな。

 道志の下りで高速走行している時なんか、涙が超ちょちょぎれて前が見えませんな状態でした。

 目は防ぎようがありませんからねえ。夜になってやっとおさまってきました。

 久しぶりにラジオを聞きながら夕方から金柑調理。

 皮と中身を分離してー、中身をワタと種に分けてーとしただけで1時間で1400g。で、ギブアップ。残りは丸ごとで調理できる甘露煮です。

| 日記 | 21:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くしゃみを盛大によっつ

シクロ

 偶然見つけた山の中でもりもり走ってきました。クランクを175cmにして(+2.5mm)、前ギアがコンパクト50-34に。

20110306シクロ.JPG
▲今日もっとも良く見た景色。ワイヤーがカラフルになりました。

20110306狭山湖.JPG
▲狭山湖四天王2人目。雲。だから怖いって。

 夕方にスーツを買いに。人生2着目。若い店長さんにお世話になりました。

 それから少しピアノ。

 学生時代に比べてピアノを弾く体力が少なくなったように思います。発表会の前なんかは3時間ぶっ続けで弾き続けるようなこともあったけど、この頃は30分程度で集中できなくなる感じです。

| 日記 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にび・オレガノ・なばな・通らん

170km 物見山周回

 寝坊したっ。

 物見山の周回を10周とかそのくらいインターバルで。

20110305埼玉.JPG
▲埼玉の空。青。

 先日、菜の花は食べられるということを聞いたのですが、見渡せば上江橋のストレートの脇には菜の花だらけ。菜の花を摘んでいる人もいたので、真似してちょこっと収穫して、ポケットに入れて帰ってきました。夜ごはんの塩ベースのごった煮に入れてみました。

 にがっ。でも苦いの好きだから問題なーす。ちょっと大きくなりすぎていたのかもしれません。八百屋のはこれほど苦くなかったし。でも苦いのもまた一興なりなれり。っと。

 ちょっと埼玉に行くモチベーションがアップです。

| 日記 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひなまつり

120km 猿ヶ島→土山→藤沢
85km 藤様→相模川

 水曜日は雨雲と雨雲の間で走りました。ぱらっと来た時もありましたが、その程度。前後は降っていたようですが。

CA340036.JPG
▲相模川わきにて。空歩き気分。

 藤沢で鍋を囲んでお泊り。

 木曜日の午前中はひたすら金柑とり。かごいっぱい。マーマレード、甘露煮、ピールと夢広がります。そのままでも酸っぱくもなく、美味しかったです。

 お昼ごはん食べて帰りました。気温が低かったです。

 そういや3の3で雛まつりでしたね。何もしなかったな。といっても男の子にはあまり関係有りませんが。

| 日記 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。