Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

でぃきゅー

150km 雛鶴

 ドラクエに「モシャス」という名前の、他のキャラクターに変身できるという魔法がありますが。

 これの語源ってもしかして「模写す」る?ま、まさか。。。

 と途中で愕然としつつ、雛鶴を3,4本上って味噌饅頭食べて帰ってきました。

20110227秋山.JPG
▲秋山の饅頭屋にて。味噌の塩っけがうまいです。
 
 なんかこのごろ。練習すればするほどどんどん弱くなってる気がします。自転車は強くなったかどうかがわかりづらいという面もありますが、まったく成果が見られない。休養ウィーク明けのはずなのに、今日はまったく(のぼりで300W出ない)踏めませんでした。単に疲れているだけだといいのですが。そうでなかったらそれこそ愕然。いや、練習が練習になってないだけなのか。うーん、うーん。わからん。寝ます。おやすみなさい。
スポンサーサイト

| 日記 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とても阿寒湖

176km 川口練

 いつも通り埼玉へ。体の調子が悪いのか、テンションあがらず。走りながら上げて行けばいいか、と思っていましたが。

 時間がギリギリだったので上江橋から少し行った所で超特急に合流。

 しようと思ったんですが、タイミングが悪くて失敗。1人で脚を使って追っかけることに。

 信号で合流。あっぶねーと思ったのも束の間。

 1分ほどで付き切れしました。ぽっかーん。

 そこからは2、3人でひたすらローテーション。しかし平坦は誤魔化したものの、物見山と松郷で置いてかれそうになる始末。

 松郷では情けなくて涙ちょちょぎれました。それは花粉しょ・・・いやっ!そんなことはないっ!俺は断じて花粉症などではない!(←認めたら負け。)

 2時間ぶっつづけのローテーションはきつかったです。落合の丘を越えて、トラブルのあった先頭集団と合流し、コーヒーでテンション上げて最後は少し上げ目に。しかしMr.仙台にぶっころしをいただきました。ごちそうさまー。

 少し買い物して帰宅。ケーキとクッキーのラッピングをして荒川を超えたところで久しぶりに合った人々と蕎麦を食べてきました。リッチに1980円の天そば。ダシが完璧でした。

20110226蕎麦屋の.JPG
▲蕎麦屋のねこ

 ごちそうさまでした。

| 日記 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビーター3本装備

ローラー25km ラン1hr

 さぁて出かけるか、と思ったら雨。でローラー。夕方はランニング。内臓が揺れる感じがしました。走り始めは(自転車と比べて)速度が遅かったせいか、酔ったようになりました。変なの。

 夕方からは26日の準備。

20110224シフォンバナナケーキ.JPG
▲いち、に。シフォンケーキは膨らみ過ぎ。

20110224クッキー.JPG
▲さーん。埼玉のユズジャムがのっております。

20110224夜ごはん.JPG
▲よん。は夜ごはん。

 料理をしている時は無心でいられるので、いいですね。

| 日記 | 22:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くもり。太陽かもーん。

195km 相模川→猿が島周回→三増(みます)周回

 曇りで、太陽がまったく出てこず。めっちゃ寒かったです。

20110220三増周回.JPG
▲後続待ち

 昨日の練習のせいで脚がてろてろでした。帰ってからいろいろしようと思っていましたが、疲れすぎてばたんきゅー。

 湘南は相模の南だから「相」と「南」かと思いましたが、サンズイがついているので違うのかと思ったりもしました。海が近いからサンズイつけてみた、とか?

 どうでもいい話ついでですが、サンズイは漢字で書くと、「三つの水」で「三水」になるのかな?ごそごそ。Wikipedia をちらっとみてみましたが、韓国関連の記事の中に「三水偏」とありました。でも日本語表記は「さんずい」が一般的、かな。

 以上っ!アディオース。

| 日記 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

至死=必至+必死。

175km 川口練

 漢字まちがっとったという話。ガビーン。

 いつもどおり、土曜日なので埼玉へ。

 必死にチャリンコこぎました。アップダウンを超えてからの平坦区間でハラカワ選手に喧嘩売ってみたら、予想通りぶっころし入りました。ごちそうさまー。

 いつもどおり、土曜日なので爪を切りました。

 いつもと違って、少しピアノを弾きました。

 今日は写真撮ろうと思うような風景と、食欲が少なめでした。食パンサンドが2枚も残ってしまいました。めずらしい。

| 日記 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングしましょ(クロストレーニング)

>目次

 なぜなに謎のエックストレーニング。筋トレもクロストレーニングのうち。

≫ Read More

| 雑記 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は死ぬにはもってこいの日

105km 彩湖→川越→ローラー

 朝は無駄にゆっくりしてから出撃。いいの、今週はイージーだから。

20110217十一歩のとなり.JPG
▲座布団持ってっちゃって。11歩の隣。

 彩湖でペース走15分を1本だけ。340Wぐらい。

20110217埼玉.JPG
▲むらさき

 帰り道に自転車屋さんでお買いものとBB交換。ボトルを忘れてきてしまいました。

 これからロールキャベツ、じゃなくてロール白菜な予定。

| 日記 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車日和

シクロ 3hr

 ※ただしタイヤ幅は33mm以上を推奨します。

20110215多摩湖.JPG
▲多摩湖自転車道

 北海道民には雪はうれしいですね。

| 日記 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイスバーン

215km 平塚→三浦半島→藤沢→相模川

 6時半出撃。2時間半あれば間に合う、と思っていたら路面が黒々テカテカ。ブラックアイスバーンな。ゆっくり歩道を走っていきましたが、野猿街道抜けるぐらいまで車道には出れませんでした。相模川でペース走してたら後輪チュルチュルしてました。

 同じく遅刻してしまった腹痛いトンショくんにひきづられながら三浦半島へ。コンビニで止まっていたチームに合流。ここからは集団走行。といっても車も多いし道もせまいので止まったりダッシュしたり。

 まあ、そのあとはいつも通り。

 平坦はどうにか。1つ目の登り区間で高校生が作るペースで千切れかけたのをギリギリ踏みとどまったものの、次の丘でぶっちんぽん。集団走行中も練習再開したばかりの選手のダッシュについていけなかったりと散々でした。

 1つ目の登りで後ろから様子を見ていた(中切れの犠牲になりかけた)カネダさん曰く

「ホントかわいそうだったよ。押してあげようかと思った。」

 自分が弱いのは知っていますが。

 そこまで弱かったとは。

 知らなかったな。

 しかし、弱いと言われるのは弱いからであって、弱いのは練習(=きちんとした練習)が足りないから。自分まだまだです。頑張りマス。

 うん。

| 日記 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スペイン料理

20km ローラー

 雨です。適当にローラー。

 昼過ぎからクッキー焼きました。クルミのクッキーにユズジャムを載せて焼きましたが、相性抜群で大成功でした。

 夜はお呼ばれしてスペイン料理など御馳走になりました。空気読まずにほぼ1人で酔っ払い気味に突っ走って、食い散らかしてしまった気がします。個人的には楽しかったのですが、後半は自分の趣味(?)に周りを巻き込んでしまったりして、いや、ホントごめんー。

 でも楽しかったさ。

| 日記 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平坦

126km 彩湖

 今日は秋ヶ瀬。脚は今日もあきが(ま)せん。関西そだちでは、ありません太郎。

 夜はTOKYOの真ん中へ。粉を買いにいつものお店に行ったら大大大混雑。始めはなんでかわかりませんでしたが、途中でもうすぐバレンタインなことに気がつきました。空気を読まずにチョコには目をくれず、粉類を5kgほど購入。

20110210演劇.JPG
▲演劇パンフレット

 その後は知人の出演する演劇を見にいきました。今回も前回と同じく最前列左寄りの席で、大迫力で見てまいりました。120分間の、密度の高い空気に圧倒されっぱなし。2時間たって帰宅した今も、まだ少し頭がぼうっとしています。

| 日記 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとこと

176km 物見山→松郷折返し

 寒くて疲れました。

20110208裏松.JPG
▲ネクターうめええぇぇぇーーーー!@裏松

20110208明覚駅.JPG
▲ネクターうめーーーー。@明覚駅前

 そんな感じでしたとさ。

| 日記 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーム練

197km 厚木→道志みち→山伏折返し

 疲れていたようで、今日は全く力がロバート・A・ハインライン。

 しかも朝は時間を読み違えてヒッチコックしそう。

 しょうがないのでショートカットして土山峠の下でごうりゅうけん(fromドカポン)。

 道志に入ったと思ったら5kmでプッチンプリン。

 ペースに切り替え、のんのん、のんのん、のんのん婆と俺(←懐かしい)。

 山伏峠は残り2kmで腹減りペッコリーノチーズ。

 帰りの最後はメカトラメカトラメカゴジラ(←これ好き)。

 北海道の釧路にある湖は阿寒湖。

 今日の俺様はアカン子(←これが言いたかったらしい)。


 ふと思ったけど、ロバート・A・ハインラインやアイザック・アシモフの名前って一般知識の範囲だろうか?

| 日記 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豆まくの忘れてた。鬼さんこちら。

199km 物見山→笠山→定峰→落合→広域農道

 今日は埼玉川口練。カネダさんとウッチーノの引きで天にも昇る気分で地獄行き、でした。

 途中でショートカットする集団と別れ、笠山1発。全然ダメダメーノ。

 下りでパンク。のんびり修理して走りだしたら30mでまたもやパンク。ちゃんと調べたらタイヤサイドが切れていました。ついてねー。パンクパッチの下紙をあてて誤魔化し、再出発。携帯の電池も切れていたので結構戦々恐々でした。定峰は気温が高かったので凍結もなく問題なし。

 農道でペース走やって終了。川越でホイールの調整をしてもらったら自転車がカンカンすすむようになりました。かっこ多分かっこ閉じる。

 463を走っている時の夕空がキレイでした。朱色と紫と黄色を混ぜたような、なんとも形容しがたい不思議な色でした(携帯の電池切れで写真とれず)。最後は日が暮れてしまいましたが、空がきれいだったからいいや、って気分でした。

| 日記 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングしましょ(ストレッチ)

>目次

 今日は短めです。リラックスしてお読みください。

≫ Read More

| 雑記 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11度。

178km 物見山→裏松→笠山折返し

 昨日の記事は数十年後に読んだら面白いかもしれません。「昔は電話に名前が表示されなくてね。」

 今日も暖かめ。脚に疲れが残っている気もしましたが、裏松でしっかり踏めたので問題なし。笠山が苦手なので笠山で練習してきました。後半に勾配が上がったりゆるくなったりするのがキライ。

20110203笠山中腹福島のマキ.JPG
▲笠山中腹の「福島のマキ」。樹齢200年で町の天然記念物指定だとか。
左に下るとユズを売っています。今日も買って、今煮ています。

 調子はよかったものの、やっぱり3本目の最後はきつくて、途中で無限の宇宙の中のちっぽけな自分を感じてしまいました。あと1本多く走っていたら悟りが開けたかも?

 帰り道はショートカットしようと思って普段と違う道に行ったら遠回りになって、最後は少し迷子。

20110203笠山中腹1.JPG
▲スイスイー

20110203笠山中腹2.JPG
▲???

20110203笠山中腹3.JPG
▲ブレーキがっ!

20110203笠山中腹4.JPG
▲ジャーンプ!

 なんてね。吸い込まれそうな景色でしたの。

| 日記 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Generation Gap

15km ローラーSFR

「もしもし」

 朝、宅急便を受け取った後ぐらいに電話が来た。見慣れぬ番号。若い女性の声。

「もしもし、ヤマカワです。」

・・・沈黙。誰だ?間違い電話か?

「ええっと、」
「わかりますか?」

 何が?

 と言いそうになったが少し考える。おそらく「あなたは私が誰だかわかりますか」という意味に違いない。少なくとも「私が誰だか」という目的語が必要だ。あまりに独善的な物言いだったのでちょっとカチンときてしまった。つっけんどんに答える(←人間ができていない)。

「あなたが誰だかわかりません。残念ですが。」

「あの、○○です。」
「なんだ、○○さんか。誰かと思いました。」

・・・。

 電話を切ってからこの一事について考えました(←趣味)。

 多分彼女は「携帯電話だから自分の番号は表示されるのは当然で、自分の名前を言う必要はない」と思って電話をかけていたのでしょう。ちなみに、残念ながら僕の電話には彼女の番号は登録されていませんでした。

 自分は携帯電話を持ち始めたのは遅く、大学入学の時(2001年春)から。それと同時に、携帯電話が「誰でも持っている」と形容されるようになったものこのころだったように思います。

 それまでは当然に家の電話。かける相手も家電(いえでん=家の電話。そういえばこの言葉も携帯電話が広まってからの新しい言葉ですね)。相手の名前などはもちろん表示されず(ナンバーディスプレイというサービスはあったが)、電話のしゃべりはじめには「もしもし○○です」というのが必須でした。

 その後携帯電話が普及し、知り合いからの電話では相手の名前が表示されるのが当然になり、必ずしも電話口で自分の名前を言う必要はなくなりました。便利ですね。

 しかし。

 電話口の開口一番に「もしもし○○です」もしくは「○○です」という言葉の塊がなく、いきなりにその次から始まる電話を聞くと、猛烈に違和感を感じます。

 今日の朝とは逆のパターンですが、こちらが電話をかけて、相手が電話に出たとたん

「はいはい?」
「どーした?」
「どうも、お世話になっています」

 その前に自分の名を名乗らんかいっ!

 こちらが携帯に電話をかけたのだからその人が電話口に出てくるのは当たり前で、さらに初対面というわけでもないので、その人が名乗る必要はないのはわかっています。しかし、違和感が止まりません。

 伝統とか「名乗る」という昔の習慣に関する意味合いなどを持ち出すつもりはありません。あくまで僕の中の問題。

 自分は家電での生活が長かったので、こちらが「もしもしヤマカワです」と言って、向こうが「もしもし○○です」と言うという話し方の「形」が染み付いてしまっています。携帯を持つようになってからも電話することはさほど多くはないのでその形が崩れなかったのも一因かもしれません。

 そんな絶対的なリズムがあるところに、ひょいと違った言葉の塊をぶつけられると、「え、えっと?え?」という感じに、すさまじく動揺してしまうといいますか、何といいますか。山に登ろうとしたら山がなくなっていた、という感触でしょうか。ちょっと違うな。短距離走で「位置について」「スタート用意」「レディ」という号令が全くないままにスタートの号砲が鳴った、というのが気分として近いかもしれません。

 もっと思考の幅を広くやわらかく持てればよいのですが、身の奥深くに染み付いてしまったものですのでなかなか変えるのは難しいようです。

 いろいろ考えていましたが、最後に不器用な彼女は3ヶ月ぶりに日本に帰ってきたことに気がつきました。日本語能力が退化しちゃいますと言っていたのも思い出し、言葉として荒削りな物言いになったのはその所為かと笑って許すことにしました。

 しかし前と比べて「もしもし○○です」から始まらない電話が多くなりました。携帯電話の普及に伴う文化のパラダイムシフト(というほど劇的ではないかな)の結果の1つなのでしょう。形を日々変え続ける文化の中で、その流れに身をまかせることのできないような違和感を感じたということは、自分がまたひとつ年をとったということなのかな、とそんな風に感じました。

 というわけで、僕と電話で話す方は必ず「もしもし○○です」から始めてください。動揺させちゃあ、駄目ですよ。

| 日記 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12度。

183km 物見山→裏松→笠山→二本木峠→笠山→物見山

20110201裏松.JPG
▲にょきっと音がしそうな景色でした@裏松

 かなり暖かかったです。下りは寒かったですが、笑って許せるぐらい。

 笠山表をこなした後は初めて二本木峠へ。知らない道ってちょっとたっのしー。

 笠山のくだりで柚子を5つ100円で衝動買い。柚子マーマーレードにすっかな。

| 日記 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。