Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングしましょ(左右対称)

>目次

 体は左右対称であることがパフォーマンスの面からは最も良い。

 と、一般にはされています。効率がよい、故障しにくい、バランスがよい、などの理由です。

 さて、果たして人間の体を完全な左右対称にすることができるのでしょうか。また、左右対称にすべきなのでしょうか。このことについて考えてみます。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 雑記 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曇りのち多分もうすぐ雨

86km ローラー

 朝起きて、不動産屋のホームページを見てみました。めっちゃ分かりづらい所に営業日カレンダー発見。そして、なんと年末なので、本来は定休日である水曜日が昨日は営業していたみたい。そして正月休みは30日、つまり今日から。マ、マ、マジっすか。

 でも藁にもすがる思いで9時に電話してみたら、担当さんが出てくれました。よ、よかった。賃貸の管理部は動いていたようです。

 では手配をしますので、ということでとりあえず第1関門突破。

 30分後にガス屋さんから電話。

 今日は伺うのは忙しいので無理なんです、という話。明日31日の午後はどうかと聞かれましたが、そこは俺が予定あり。しょうがない、じゃあ年明け4日の午後でどうでしょうか。

 そんな話をしていたら、ガス屋さんがどうにか都合をつけて行きますので、と言ってくれました。じゃあお言葉に甘えて、よろしくお願いします。第2関門突破。

 午前中はテクニカル入れながら軽目にローラーで2時間。

 14時に年末で仕事ということをモノともしなさそうな明るい表情のガス屋さん登場。じゃあ、ちょっと見させてもらいますねー、といって2分で直りました。どうやらバルブが1ヶ所閉まっていたらしく、それを開いただけ。そんなとこ触った覚えないんだけど、何かの拍子に閉まってしまったのかな?

 ガス屋さんは迷惑なユーザーをモノともせず、笑顔を絶やさず帰っていきました。ご苦労様です。ホントに感謝感謝。

 午後の遅い時間にユーティリ強度でローラー90分。北海道にいた時みたいな練習だな。

 そのあとは温かなシャワーで幸せになりました。

| 日記 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しく考える年末ピンチの話

25km ローラー

 昨日夜に気づいた。お湯が出ない。

 朝になったら出るかと思いましたが、そんな都合のいい話はありません。そして今日は水曜日。すなわちアパートの管理会社は休み。ガス会社にも電話してみましたが、賃貸だから大家さん(=管理会社)を通してじゃないと駄目、とのこと。

 しょうがないので練習後は水シャワー。といっても頭と顔だけ。さすがに水浴びは無理っす。

 つ、つめたい。

 かなりげんなりしかけてましたが、頭を切り替え。たまには水シャワーでもいいじゃん。昔はお湯なんて出ないのが当たり前だったんだし。そう思うとちょっとだけ楽しくなりました。

 普段は無意識にこのような文明の果実のお世話になっていますが、いざ目の前から無くなってみると途方にくれてしまいます。さらにたとえば水も電気も止まってしまったら、全く生活を営めなくなるのではないかとちょっと不安になったりしました。

 昔、「文明が発達したおかげで人間はやらなければいけないことが増え続け、全体的に不幸せな方向に転がっていっている」という話をある本で読み、2年ほど前にその話を母親にしたら、

「でも、もうそれに慣れちゃってるから後戻りはできないよね」

とざっくりと返答されました。

 そんなことを思い出しつつ、明日は不動産屋とガス屋がまだ仕事してくれて、明日お湯がでるようになるといいなあと強烈に願ったりする今日このごろ年末の夜なのでした。

| 日記 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

No4

 おとといは厚木でのベルマーレ忘年会でした。ビンゴが早めに当たって冬用グローブゲットです!

 その後、藤沢へ。広島から来た4番目の弟に会いに行きました。どうやって来たかというと自転車。やさしい1番上のお兄様があまったパーツで組んであげた自転車です。

 彼はかなり野生児。高校の帰りに電車で乗り過ごして20km先の駅まで行ってしまい、実家に電話して迎えに来てもらえばいいのに、なぜかハーフマラソンして帰ってきました。部活はサッカー。

 まあそれでも自転車乗りじゃあないから、早くても5日はかかるかと思っていましたが、3日半で神奈川到着。早いなあ、と思っていたら2番目からメール。

 「俺の計算によると1日当たりの走行距離は230km以上」

 あ、ありえん。ロードとはいえ、重ーい寝袋とかばんを背負っていることを考えると、さらにすさまじい。最後は箱根を越えてきたそうな。歩いたらしいけど。

 か、監督!期待の新人がいるんですが、どうですかっ!?

| 日記 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010 GPMistral 第4戦

 どろんどろんで、ぎったんばったんでした。泥とコースに翻弄されてしまいました。きつかったですが、とっても楽しかったです。

Race:GPMistral 第4戦
Results:11位
Weather:晴れ
使用機材:
 GIANT TCX
 SRAM RIVAL
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 F2P チームジャージ

 午前5時前起床6時前出発。このところ暖かい感じがしていたので、油断して少し薄着の格好で出かけたら、めっちゃ寒くて死にそうになりました。特に足先と手先。頭がキーンとするどころか、荒川のサイクリングロードを走っているときは意識が朦朧としてしまいました。か、帰りてぇ、マジで。

 そんな話を会場についてからブリヂストンのマサミさんにしたら、去年もおんなじ話をしていたよ、とのこと。そうでしたっけ?学習能力低めですな。

 コースを試走。序盤は草地と砂利道のフラットなスピードの出る区間。道幅も広く、カーブもそれほどきつくない。ダブルシケインと池1つはさんで、でこぼこのダート区間(ARAIのヨシダさん曰く「ハンドルを左に切っているのに右に曲がる」)。泥区間2つ超えてフラットな草地区間が少し。続いて細かいアップダウン付きのがたごと道。これを超えると泥池3つ。どんなんかというと、

0d7e5c90a46ddd021fb2799421dcccfe.jpg
▲こんな感じ。写真はタケダパパさんのブログより拝借。

 レース前に水に入りたくなかったので試走のときは眺めるだけ。こんな感じのところが3箇所連続し、フラットなコースを走り抜けてスタート/ゴールへ。

 久しぶりにレースのコースを走って、ちゃんと走れるのか猛烈に不安になりました。自分が参加したのでは今までで一番路面が激しいみたいだし。事実レースではディレーラーのハンガーが折れたり、タイヤがはがれたりする人続出。

 用意をしていたらあっという間にスタート時間。今回も並び順はあいうえお。すなわち俺は最後尾(渡辺さんカモーン)。道幅もなかったので第13列目。並んでからも寒い中結構な時間待って、定刻より20分遅れぐらいでスタート。

「スタート!」

 号砲じゃないの!?っていう突っ込みを心の中でしつつレース開始。スピード区間で前に出ちゃったほうがよいよ、というアドバイスを実践するはずでしたが、まわりの選手も思うことは同じ。結局番手はほとんど変わらずにスピード区間終了。そのままテクニカルな区間へ。

 この区間ではまっとうに走ることができるラインが1本しかないため、ここからは渋滞状態。あせらず軽めにまわして。先頭はすでに100m以上向こう。そのまま泥池連続セクションへ。

 本当は自転車に乗ったままクリアできれば一番よいのですが、このセクションに入った瞬間に「これは今の自分のテクニックでは無理」と判断。比較的イージーな1つ目の池だけは乗ったままクリアして、次のヘアピンカーブで自転車から降りて、残り2つの池と2つのヘアピンはすべて自転車を担いで走り抜けました。スムーズにこなせたようだったし、レース後に聞いたら泥詰まりなどを避ける意味でもいい判断だった、とのことでした。

 結局この区間は最初から最後まで1回も乗車せず、担ぎでこなしました。自転車を肩の上に跳ね上げ、池を飛び越え、段差を駆け上がり、ヘアピンは重心を落として鋭角ターン!・・・ってほど軽やかではなかったと思いますが。

 この区間は一番見ごたえのある区間ということでお客さんが鈴なり状態。50人以上いたかな?ここで3周目ぐらいの時にゴローさんが「担ぎ上手すぎ!」と一声。そのときは誰が言ったのかはわかりませんでしたが、大声で「ありがとうございます!」って答えておきました。笑い、取っときました。

 序盤の番手は悪く、スタミナ勝負と考えてじっくり追い上げる作戦に変更。しかしスピード区間ではよく進むものの、テクニカル区間に入ると全く駄目駄目さん。パワーで押し切ろうにもそのパワーがありません。先頭は見える位置にいるものの、その差はほとんど変わらず。頑張りましたが、追いつくことはできませんでした。経験の差がモロに出てしまった感じで、7位かそのくらいでゴール。<追記>11位でした。ありゃりゃ。

20101226GPMistar4th.JPG
▲シクロ応援専用(?)ベル

 ARAIのテントでお味噌汁やおにぎりなどをいただいてC-1を少し見てから帰り道。四方山話しつつ楽しく帰りました。脚はかなりヘロヘロでしたが。

 久しぶりのレース。超大変な(走るのも走った後の洗濯なんかも)レースでしたが、楽しかったです。もうちょっと前だともっと楽しいのかもしれません。来月末も気合入れて走ってこようと思います。

 ARAIの皆様、お世話になりました。応援ありがとうございました。

| レースレポート | 18:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングしましょ(人間は有機体)

>目次

 人間はロボットみたいなモノじゃなくて、生き物なんだよ、という話です。

≫ Read More

| 雑記 | 20:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒い朝、寒いと感じる間のない昼。

174km 荒川→物見山→松郷→落合→広域農道→荒川

 今日は埼玉でぶっ飛んできました。朝は頭がキーンとするぐらいの気温でした。

20101225埼玉.JPG
▲踏み切待ち。

 前半はそこそこ走れましたが、やっぱり登りがおっそー。ってよりか、なぜ埼玉県民はこの時期でそんなに登りがグイグイ行けるんですかっ!強烈なバックアタックかましてきました。信号に助けられました。

 最後の落合の丘を抜けてから脚が売り切れ。後ろでヒラリヒラリ。メイン練習は2時間半90kmで平均時速36km/hでした。信号なんかもいくつかあったはずなんだけど・・・。

 帰り道は明日のレースもあるので緩く回して帰りました。

 明日は5時起きで再び埼玉へレッツゴーです。久しぶりのシクロクロスのレース。楽しんで走ってこようと思います。

| 日記 | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングしましょ(本記事について)

>目次

 本記事についての注意事項や記事の書き方などについて。

≫ Read More

| 雑記 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレーニングしましょ(目次)

 トレーニングの基本的な考え方や理論などについて、少し書いてみようと思います。トピックごとに記事を書いていく予定です。

 他の競技にも通じる箇所はあると思いますが、自転車競技を中心に絡めてトピックを書く予定です。

 目次を作ってみましたが、多分書いているうちにころころ変わると思います。文章自体も思い出した部分なんかを追記したりするかもしれません。取り上げてもらいたいトピックがあったら本記事にコメントしてください。

 更新は不定期。1月末までにはまとめれるといいな。

 2010/12/23 start ~ 2011/10/27 end

「トレーニングしましょ」
目次
 本記事について
 人間は有機体
 左右対称
 目的意識
 「トレーニング」ってそもそも何?1
 「トレーニング」ってそもそも何?2
 ストレッチ
 クロストレーニング
 言葉のちから
 食べ物の話
 強くなりたい人へ


<あとがき>
 2011/10/27に書き終わりました。「1月末までにはまとめれるといいな」なんて書いてましたが。3月11日ショックで空いてしまった、と言い訳しておきます。わざとここまで引っ張ったわけではありませんが、最後の記事が前振りみたいになってしまいました。

 ともあれ、これらの記事が皆様のなんらかのきっかけになれば幸いです。

| 雑記 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やまめ

142km 小倉橋→道志みち→藤野山岳周回→宮ヶ瀬→半原越→小倉橋

 なっんかサイクリストが多いと思ったら、そういえば今日は祝日。

20101226新小倉橋.JPG
▲新小倉橋。人間の力のおおきさを感じます。

 山多めで大きく8の字に走ってきました。前半シャキシャキ、後半ズブズブ。

 道志みちで世界に1台しかないと言われる島根県ナンバーのラクティスとすれ違いました。レアなもん見たので今日はいいことあるかもと思いましたが、特に何もありませんでした。

 日暮れ時の南の空の水色がきれいでした。それだけでも少しハッピー。

| 日記 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湘南ベルマーレサイクリングチームのクラブ員募集

 現在湘南ベルマーレサイクルクラブではクラブメンバーを募集しています。
 http://www.team-comrade.jp/comrade/Welcome.html

 チームHPでは選手が前面に出ているのでレース集団というイメージが強いですが「レースしなければ駄目」ということは全くありません。一緒に走る仲間・場所がほしい、みんなでイベントに参加したい、など自転車にきちんと乗れる人なら誰でもOKです。

 参加資格としては自転車に乗りたいと考えている方から世界チャンピオンまで。男女問わず。年齢制限は200歳までです。

 参加要件など詳細については上記ページでご確認ください。2011シーズンは湘南での走行会やイベントなどを企画しています。

 ベルマーレで湘南を元気に走りませんか?

| 雑記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Eclipse-Javaの配色設定

 冷やし中華終わりました。Java始めました。

 配色の一括設定方法が書かれている日本語サイトを見つけられなかったので参考までに書いておきます。

-----Eclipse3.6.1(Helios)-javaの配色設定-----

 Eclipseの配色で文字の色や背景を1つ1つ設定していくのは面倒です。以下はそれをまとめてやってしまう方法のメモです。Eclipseは日本語化しています。

 以下は参考サイト2番の"inkpot"というテーマを設定する方法です。他にも違ったテーマがおいてあるので自分にあったものを見つけましょう。参考サイト1番で2番サイトの設定がどのような発色になるのかを見ることができます(一部)。

参考サイト:
1. http://srand2.blogspot.com/2009/08/eclipse-color-themes.html
2. http://eclipsecolorthemes.jottit.com/

 設定ファイルのバックアップ。[workspace]\.metadata\.plugins\org.eclipse.core.runtime\.settingsフォルダ(※1)のコピーをzip圧縮して"settings_original.zip"とリネームし、自分が分かりやすい場所に保存。(自分は.setteingsフォルダ内に置きました。)

 参考サイト2番の"inkpot"のページの内容をコピー。テキストエディタを開き、コピーした内容をペースト。ファイル名を"myInkPot.txt"としてデスクトップに保存。このファイルの拡張子を".txt"から".epf"に変更。

 Eclipseを起動し、[メニュー]>[ファイル]>[インポート]。[一般]>[設定]をチェックして[次へ]。[ソース設定ファイル]で先ほどデスクトップに作成した"myInkPot.epf"を指定。[すべてインポート]はオン(※2)にして[完了]。

 以上で配色が適用される。新規プロジェクト内で適当にソースを書いてみて背景がダーク、キーワードに色がつけば成功。「表題無しのテキストファイル」ではキーワードの着色は無いみたいです。

 デスクトップの"myInkPot.epf"を廃棄。

 デフォルトに戻したかったらバックアップのzipを解凍し、.settingフォルダを上書きすればよいはず(※3)。Eclipseメニュー[ウインドウ][設定]の中でカラーを[デフォルトに復元]することによっても戻せるかも。ただし複数の設定箇所があるので面倒なようです。

<追記/より簡単な設定方法>
 参考ページ1番の記事の下のほうに"Download all files here"という箇所からprefファイルが一括ダウンロードできました。.setteingsフォルダ内のprefファイルを上書きするとそれぞれ設定できるでしょう。たぶん。

※1 「.setteingsフォルダの内容」=「Eclipseの設定」らしい。
   おそらく配色・フォント設定以外も含む。
※2 デフォルトでオンだったのでそのまま。
※3 試していません。

----------以上----------

 本記事の内容についての責任はとれません。トラブルしたくない人は自分で調べて下さい。また、本記事についての質問コメントにはお答えしません(面倒なので。知識曖昧だし)。ただし「まちがってるよ」というご指摘などは歓迎です。

 誰かEclipse wikiあたりにまとめて下さい。

| PCetc | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曇りのち雨。茶のち墨。

60kmぐらい 宮沢湖

 日曜日は1人でパカパカ飲んでしまいました。自分以外の人は疲労やら寝不足やらで本調子ではなかったようです。個人的に言うと、お酒を(適度に)飲むと血行がよくなる感じがあります。その所為かわかりませんが、土日で370kmも走った割には月曜日は元気でした。練習はしませんでしたが。

 今週末はGPMistral(シクロクロスのレース)。というわけで直前対策練習で宮沢湖へ。天気は曇り。

 ほとんど人のいない1周30分ほどのアップダウントレイルを1周目はまっすぐ、2周目は脇道で道草しまくりながら。計2時間。去年よりも自転車を担がずにクリアできたと思います。少し上達したかな?

 やけに空が暗いと思っていたら、家にたどり着く15分前からぱらぱらと雨が降り出し、5分前からざーっと。あと5分だったのに。でも5分前でよかったと考えると少しシアワセ。

 狭山は茶どころ。狭山の街を抜けている時に、ふっと濃い煎茶から立ち上るような、苦味の利いたようなにおいがしました。でもまさか生のお茶がにおうわけでもなし、道端でお茶をいれていたわけでもなし。気のせいだったのかもしれません。とりあえず帰宅してから飲んだお茶はおいしかったです。

 日の落ちた後の夕方からは年賀状を書きました。去年と同じく墨と筆。去年の寅とちがって兎は耳だけ伸ばせばいいから簡単だろうと思っていましたが、なかなかいい絵ができず、推敲は半紙40枚(←楽しんでます)。たまにはこうやって絵を描くのもいいですね。

 しかし次に墨をするのはいつになることやら。でも忘れたころの方が楽しいのかもしれないと思ったり。

 夜は雨降り。

| 日記 | 21:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れもうすぐ冬晴れ

170km 道志みち→山中湖折返し

 今日は起きたら7時でした。厚木に行くのをあきらめました。

 今日はぼうっと走っていたら道を間違えてしまいました。少し遠回りになりました。

20101219山中湖2.JPG
▲山中湖にて富士山+おまけ

 今日は山伏峠までと思っていましたが、途中で白い富士山のてっぺんが見えたので山中湖まで行きました。とてもキレイでした。

 今日は適当にウェアを着て出かけたら、ヘルメットとシューズは白、上は青、パンツは緑と赤、脚は黒なことに途中で気が付きました。ちぐはぐな色の格好でした。

 今日は昨日の疲れが残っているかと思いましたが、行きは意外といい感じでした。でも実は追い風気味だったようで、帰り道は逆風でヘロヘロになりました。

 今日は街中で馬鹿な自転車乗りを5人も見ました。朝日新聞で偉い先生が自転車皆免許制を主張していたのを思い出しました。

 今日はこの後、浦和でチームで飲み会です。楽しみです。

| 日記 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れ晴れ埼玉

205km 荒川→裏松郷→笠山→落合→広域農道→荒川→川越

 今日も激しいのかなーと思いながら埼玉の川口練に参加しましたが、明日が埼玉クリテがあるということもあってメンバーも少なめ。来ている人たちも白くまパンまで走って終わり、とのこと。ロングにいくのは自分とハラカワ選手だけ。2人して「えーー?どうするよ」「玉川周回ですかねえ」。

 しかし途中でコムロさん合流で山を取り入れていつものコースになりました。山では一番切れ。駄目だな、俺。

 最後の広域農道は中速(といっても追い風で40km/hオーバーだけど)でキレイに3人ローテーションで。こういう練習も必要ですね。

 荒川に出てからペース走10分はまあまあ。

20101218荒川.JPG
▲コムロ選手の一本引き中。

 上江橋で別れて、川越のサイクルファクトリーアライでお買いもの。場所をちゃんと調べて行かなかったので、お店を見つけるまでに20分もかかってしまいました。タイヤやらサドルバックやら購入。メンテナンスのアドバイスもいただきました。ありがとうございますー。

 帰り道の途中でコウダイの家まで遊びに行きましたが、電話に出なかったので(寝ていたらしい)そのまま帰りました。日が暮れるころに帰宅。久しぶりのロングで脚がふわふわしてます。明日大丈夫かな。

 夜はカレー。玉ねぎ炒め中。里芋を焼いて入れてみる予定。

| 日記 | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メモ

 覚えておきたいと思ったとこ。

 司馬遼太郎著 街道をゆく22巻南蛮の道I「少数者の都へ」の一節より

 それとは逆に、文化は非合理的なものだが、非合理なだけに、ほどほどな場合、人間の感情生活に適合するし、それが体系化された場合、美的にもなり快感を感じたりもする。

 文化というモノの一面についてよく表しているように感じました。実はまだよくわかっていないけど。

 そんだけ。

| 雑記 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時々晴れ、時々曇り。

135km 大垂水→道志みち裏→道志ダム→藤野山岳→大垂水

 かなり寝坊しましたが、朝ごはんを美味しく食べて出撃。体重は戻り目ですが、ファスティング前より低いところで落ち着きそうです。

 大垂水は6分切って及第点。ここからは登って下って登って下って。

 20101215牧馬裏.JPG
▲キウイat牧馬峠裏(道志側)

 牧馬峠を下ったところに水を汲むところがあるのですが、なんとキウイを売っていました。しかも新聞紙で作った「カゴ」付き!いいなー、こういう遊び心。スプーン持っていたら買ってたかも。でもキウイって地場のものじゃないと思うんだけど。

 道志道はいつもとは違う裏道を走ってみたりしながら登って下ってを繰り返して40kmほどの大周回をぐるっと回って大垂水を登り返して終了。

 さて、たまにはためになること(←早口で10回言ってください)。スポーツする人へ。

 1年ほど前だったかに栄養学の本を本気で探したことがあります。いつでも手元に置いておいて参照できるような一冊を探していました。

 それまでも栄養学の本は探していたのですが、これだと思うような本はありませんでした。普通の栄養学の本って朝昼晩ご飯の実際の「メニュー」ばかりが何ページにもわたって書かれていて、「なぜ」それを食べるべきなのか、ということは少ししか書いてありません。料理の本じゃあないんだから。しかも「なぜ」の部分の説明があっても専門用語ばかりで本質が曖昧なことが多い。

 動機はともかく、その日はついていたようで、本屋に入って30分とかからずに目的の本を見つけることができました。

 ベースボールマガジン社
 基礎から学ぶ!スポーツ栄養学
 鈴木 志保子 著

 こういうモノが欲しかったんです、ホント。特徴を羅列すると

1. 「なぜ」の部分がしっかり書かれている
2. わかりやすい。
3. イラストだけでも大体のことがわかる。
4. 「続けることのできる食事と生活」について考えられている。

 イラストがいいです。表や図なども多く、ぱっと見で本質をとらえることができます。

 この本の真骨頂は4番。スポーツって妥協ゆるすまじな部分はありますよね。あれは食べるな、これは食べるな。しかし言うのは簡単ですが、実際には全部が全部を実行するのはなかなか難しいし、それだけを続けると精神的に偏ってしまったり、参ってしまったりすることもあります。この本ではそんな人の弱さという一面を認め、そういう部分をどう対処・解消していったらいいか、ということが書かれています。

 最後に一言。

 ただし、実は栄養学には「答え」というのは存在しないません。

 栄養学は統計的や解剖学的な面から「これを食べたら体内でどんなふうに利用される、ここによさそうだ」というデータの集積の結果から求められた方角でしかありません。人間は有機体ですから個人によって体もさまざま。栄養学でしめされている事柄がすべてのひとに当てはまるわけではありません。また、もっと研究が進めば数十年後にはコーラとフライドポテトが一番良い、という研究結果が出てくる可能性もなくはありません。

 しかし、現時点で示されている栄養学にもバックボーンはもちろんあるわけで、これは容易に覆るものでもありません。そういう意味では「信用できる」「学ぶに値する」ことだとも思います。

 ポパイのホウレンソウ(=これを食べたら強くなる)というのはありませんが、勉強したらいいかもね。というわけでオススメの1冊の紹介でした。

 怪我してモンモンしている選手とか勉強してみたらー?

| 日記 | 19:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日からご飯を「きちんと」食べましょう

0km

 ファスティング終了ー。

20101213BreakFast.JPG
▲朝ごはん

 BreakFastは日本人なら米を食え、というわけでご飯と味噌汁(もちろん出汁とりました)。いろんな雑味が感じられておいしかったです。ご飯2杯でおなかいっぱいでした。

 味覚が鋭敏になっておいしく感じられる、というのもあったんですが、それよりも「大事に」ご飯を食べるということに気づかされました。

 ファスティング前は新聞見ながら、PCで文章読みながら、考え事をしながらという風に「なんとなく」ご飯を食べてしまっていたように思います。意識が食事を味わうという部分から離れてしまっていました。

 今日の朝ごはんは「味わう」という強烈な目的意識みたいなものをもって食べました。そういう意識を持てたおかげでいつものご飯もおいしく感じられたんじゃあないか、そんな風に思いました。

 いつもはなんとなく食べているご飯。今日の味はどうよ、そんな風に聞いてみたら、もっと食事がおもしろくなるかもしれません。お試しあれ。

| 日記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

半分経過

45km 稲城

 一気に体重が4kg近く落ちました。いかに余分なものがお腹の中にあったか、ということですね。昼過ぎから稲城でヘコヘコ走ってきましたが、大周回を2周流しただけで終わり。

 昨日の夜がはらへりーのピークでした。しかし峠は過ぎたのであと半分は大丈夫でしょう。

 今年は意外と「食べたい」という欲求が強かったように思います。去年は果物ジュースメイン(本当は野菜ジュースでやる)だったのでつらさが紛れていたのかもしれません。

 んーー、でも、やっぱし腹減った。

| 日記 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でとっくすでとっくす

 今日から毎年恒例行事になりつつあるファスティングです。

 こじゃれた言い方するとプチ断食。といっても野菜ジュースはOK。いろいろすっきりさせましょうってことで。練習は軽目に。まあまだ急がなくてもいいしね。

 去年は沖縄→インフルエンザ→ファスティングとやったら死にそうになりました。

 明けは何を食べようかな。あの一口が重要です。

| 日記 | 08:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒粕は甘酒に。ショウガを入れて。

80km V通り→稲城

 朝はかなりうつらうつらして変な夢をたくさんみた気がします。覚えていませんが。

 練習に出ましたが、土日の疲れが抜けていないようで駄目駄目さんでした。V通りで20本。SFR、フォームチェックやらクリートの位置調整をして、稲城で連光寺の坂を3本登ってギブアップ。

20101208V通り.JPG
▲V通りより西東京

 今日のミス。タイヤ交換したんですが、最後にタイヤをきちんとはめずに空気を入れてしまいました。なんか変だなーとおもいつつポンピングしていましたが、気付くとチューブが「ボン」と破裂。

 今日のミスその2。ポテトサラダのためにジャガイモを蒸したのですが、途中でお湯を足す時に、ヤカンにわかしておいた麦茶を入れてしまいました。

 疲れてんのかな、と思ったりします。

| 日記 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

埼玉

175km 荒川→物見山→松郷→落合→広域農道→荒川

 早起きして埼玉の練習という名のレースに参加してきました。今日は人数が多くて始めは20人近く居たんじゃなかろうか。

 さて、久しぶりの集団走行、しかもちょっぱや。平坦は誤魔化して走りましたが、登りがアレでした。

 物見はどうにかこなしたものの、松郷ではぶっちぎれ。少人数ローテーションでメイン集団に追いついたと思ったら次の登り(丘)。ここで帰らぬ人となりました。チーン。

20101204埼玉.JPG
▲埼玉。いいかげんに撮りましたが、きれい。

 農道は3.4人ほどでチームTT状態。ってほどスピードも出てなかったか。ゴール2km前でハンガーノックっぽい感触が登ってきて、ヘロヘロでした。

 今(夕方17時過ぎ)はもう疲労感がずーんって感じで脚が重いです。走っている途中で自分の弱さに思わず笑ってしまいましたが、いい練習ができた気もします。また行きます。お疲れさまでした。

| 日記 | 17:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一日一善。ご飯はさ・・・いや、今日から一膳。

111km V通り→稲城

 V通りに行くと脚の悪い方がゆっくりとV通りの激坂を登っていました。大変そうだなあと思ってみていたら、2本目の途中で声をかけられました。

 読売ジャイアンツの選手が上の練習場で練習しているかどうか調べてきてくれないか。

とのこと。お安いご用です。どうせ登るんですし。

 上まで行って係の人に今練習中の選手は2人しかいないことを聞いて、降りて行ってお伝えしました。えらく感謝されました。

 結局彼女は疲れてしまったらしく、一度時間をかけて坂の下まで降りて、タクシーで坂の上まで上がっていきました。そのあと上で話したら(結構時間もたってしまっていたので)練習中の選手も帰ってしまった、とのこと。再びタクシーで坂を降りていきました。

 そんなこともありつつ今日は25本。

 それから病み上がりのトンショ君と合流して稲城の周回をごあんなーい。

 夜はのんびり。

| 日記 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。