Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AM9:00標高1,000m

160km 五日市→檜原街道→風張峠うろうろ→折返し

 抜けるような青い空、雲ひとつない青い空・・・って今日も暑いやんけー!

 というわけで早起きして標高高い所でトレーニング。暑いと集中できないし、疲れるし。といっても五日市からの帰りの1時間はやっぱり暑かったです。

 20100831風張峠.JPG
▲本日のスプリントポイント。昼ごろに雲が少し出てきました。

 峠の上は気温27度ぐらい。まわりには森しかないし、空気も乾いているので体感気温はもう少し下かな。爽快でした。メニューはスプリントを中心に短め多め。

 13時過ぎ帰宅。やっぱり早起きすると時間ができるのでいいですね。でも飯食って、洗濯して、買い物して、パンこねて、ホイールハブ調整して、手紙の返信を書いて、ってしたらあっという間に17時。いや、振り返ってみると結構いろいろできてますね。こんなもん、ですかね。
スポンサーサイト

| 日記 | 17:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディー・プラス、それともディープ・ラス?

131km 多摩川→20号→大垂水→雛鶴峠折返し

 今日もヒラバヤシさんと練習というかオーベストの練習会に参加。

20100829Ovest練.JPG
▲日野の橋にて

 噂では鬼のように速くて、千切れたら待ってくれない、ということを聞いていましたが、それは昔の話。街中を抜けるまではギア固定でペースで安全走行。でもって高尾山口をすぎてよーいドン。

 大垂水は様子を見ながらシッティング多めで。集団で走ったらやっぱり早いぜ表は5'18。脚も昨日疲れた割に動くかな、という感じ。

 藤野の山の中に入って店長がアタックアタック。自分もゴローさんとチョイ逃げしてみたり。しっかしオーベストの人たちはこのコースを毎週走っているせいか、下りが速い。自分も道を知らないわけではありませんが、周りの人は安全ラインギリギリでガンガン下る感じ。練習であそこまでは攻められないなあ。俺は。

 ゴルフ場の丘、秋山街道入口のアップダウンで集団ばらばら。自分は第2集団。第1集団からこぼれてくる選手をパスしながら2人で延々ローテーション。暑いよー。9時ぐらいなのに。山の中なのに。

 脚の差が出て、途中で離れてしまいましたが、我慢して後半巻き返して雛鶴は3番目。折り返して来た道を帰りましたが、ハンガーノックだか熱中症だかで脚がストップ。ぶっちぎれて大垂水はスカッスカ。

 20号線を帰って、日野で戦線離脱。そのまま北上して帰宅。オーベストの皆様ありがとうございました。

 今日は12時過ぎに練習が終わりましたが、それでも暑かったです。食欲ねーよー。

| 日記 | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体育会系のち文化系

165km 道志みち→山伏峠→山中湖折返し

 今日はヒラバヤシさんと練習。早目の7時に是政から出発。

 野猿街道、橋本、小倉橋、串川橋、鳥屋とぬけて(ローカルな話ですみません)道志からマッハ踏み踏みスタート。今日は結構調子よく踏めました。最後の登りは死ねました。ダンシングが下手くそなことを再確認。

 カラッとした空気の山中湖のコンビニの日影でゆっくり休憩。したら脚が止まったさ。帰りはかなりスカスカでした。暑かったのでコソ練(コソっと練習=秘密特訓)も無し!ああ、いつになったらこの暑さは止むのかしら。

 帰宅後は実家からのトマトでドイツパンサンド。ボリュームたっぷり栄養たっぷり。もちろんうまい!んー、しゃーわせです。

 夕方から池袋へ出撃(電車ね)して知り合いの演劇を見てきました。ごった煮とごった返すの「ごった」ってなんですか!ってぐらい人人人・・・。電車が遅れて開演に間に合わなそうで焦ってたのに、人居過ぎ!つ、疲れる。結局開演には間に合いませんでしたが、開劇(?)には間に合ったようでした。

 あっという間の2時間。面白かったです。

 映画なんかもそうですが、1人で見る方が好きです。終わった後に「あそこはどうだった」「ここが駄目だった」という意見を横から差し込まれると、自分の中の余韻みたいのがあっという間に揮発してしまう感じがするからです。流されやすいともいいますが。

 一緒に見に行ってくれる人がいないだけだろうって?うるせーやい。「面白かった」と一言で笑って片付けられる人募集中だ!

| 日記 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もくがかぷかぷのれー晴ー

84km 稲城→いろは坂

 ちゃっちゃと直したぜよ。ひどくならなくてよかったです。寝まくりました。

 どうもこのごろ暑さにやられてしまうことが多くなってきているようなので、今日は近場で短め。もっと早起きできればいいんですが。

 稲城でVO2maxなインターバル5本やって、日影でゆっくり目に休憩。

20100826聖ヶ丘にて.JPG
▲やりました!セミの抜け殻です。ちょびっと秋を感じます。

 そのあとスプリント練をしましたが、出力でねー。そりゃないだろうってぐらい出ませんでした。やっぱフォームわるいのかなあ。

20100826いろは坂.JPG
▲いろは坂

 いろは坂4本登って終了。今日は具合悪くなるようなこともありませんでした。このくらいでいいかも。

 夕方にシクロでBOOKOFFめぐり。Bicycle Club、Cycle Sportsのバックナンバーなど買ってみました。いまさらですが、いろいろ勉強しよう、そうしよう。ってところです。監督の顔が今と全然ちがう・・・。

| 日記 | 19:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下り、登り、下り、上がり。

115km 檜原街道→風張峠折返し

 朝起きたらお腹が調子ワルワルでした。11時までゆっくりして出撃。

 11時は暑いって?五日市まではそこそこ暑いけどそこまで行ってしまえば檜原街道は涼しいのです。帰りは涼しい夕方になるし。

 今日も頑張りまっせーと意気込んでいましたが、脚が動きません。日曜日の続きみたいな感触。とりあえず上までは行きました。でももう駄目限界、ワタシ降りる。

 なんか変だなーと思って帰宅したら、微熱がありました。昨日仕事先でうつされたっぽい。。。抵抗力落ちてたところにやられてしまったのか。ちゃっちゃと治れ。

| 日記 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Bad Day

184km 厚木→土山峠→道志みち→道坂峠折返し→小倉橋→尾根幹

 チーム練2日目。今日は厚木。集合場所まで55km。遠っ。体の動きはちょっと鈍いぐらいでそれほど疲労はないかと思ってましたが。

 厚木から出発してスピードが上がったらヒーヒー。宮ヶ瀬まではどうにか大丈夫でしたが、道志のアップダウンでぶっちぎれ、そのあとは全く、ホントにまったく、まあーーーったく踏めず。笑っちゃいました。

 昨日の練習終了時の体重がかなり激減していたので、熱中症な影響でしょうか。

 道坂峠だけは頑張ろうと決めて頑張りましたがアベレージが250Wにも届かず(普通なら300W越え)。駄目だこりゃ。

 道志みちの帰り道もコンビニから出発して、少し走っている間に前とちょっと離れてしまった、と思ったらそのギャップを埋められず。あっという間に1人旅。集中力も欠けていました。

20100822小倉橋登り.JPG
▲小倉橋の登り。今日は壁に見えました。実際勾配もありますが。

 帰りの尾根幹はほとんど信号につかまらず快調に走れました。助かりました。道中は昨日の反省を生かして、50分おきぐらいにに水を汲んで、水をかけて、水飲んでの繰り返し。おかげであまり暑い暑いにはならずに帰れました。が、やっぱり体重激減。うーん。

 いい練習はいいリカバリーから。今日はしっかり休みます。

| 日記 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ああ、ついでに・・・

194km 物見山→定峰峠→秩父→丸山林道→物見山

 埼玉でチーム練してきました。朝は涼し目。定峰はいいテンションで踏みきれました。ここで追い込め過ぎて、帰宅後に脚が攣ったりして苦労したのは秘密。足の甲って攣るんだ。

 秩父に降りて、丸山林道の緩めの登り。ここ下ったことあるなあ。

20100821丸山林道トンネル休憩中.JPG
▲県民の森で休憩中。このトンネル、ドラム缶の中みたいに音が響く。

 水浴びして体を冷却してから下界へ。あ、あつい・・・。コンビニで涼んだりしてから、物見山からヒラバヤシさんと一緒に254、463と走って帰宅ロードを走っていきましたが、暑過ぎて2人とも死にかけ。あー気持ち悪っ。所沢の航空公園の水飲み場でまたまた冷却。やっと日差しも落ち着いてきた中をヘロヘロになって帰りつきました。やっぱし昼過ぎはヤバイです。

 夜は弟に届け物+四方山話+手巻きずし。生魚食ったのいつぶりでしょう。うまかった!

| 日記 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なつなれとれた

146km 檜原街道

 予想気温は35度!やってられっか。ということで標高の高い所でトレーニング。ペース走2本を入れて檜原街道を駆け上がります。上まで上がれば25度。涼しー。

 奥多摩湖から風張峠の裏をメニュー入れながら2本。こっち側も涼しいです。

 そして下ったらあちーーー。

20100818五日市風鈴.JPG
▲五日市の風鈴

 五日市の街中に戻った通りには500mほどの区間にわたって、街路樹の間に風鈴がぶら下げてあります。ナイスアイディア。中耳炎からくる難聴も回復したので涼やかな音色がよく聞こえます。健康っていいですね。

 といっても涼しいのは500m+α。そのあとは暑い暑い。というか排気ガス風味の空気にやられた気がします。もう気持ち悪くって。帰宅したらぐったりでした。涼しくなるまで上にいればよかったんですが。

 と思ったりもしましたが、夕方からは結構激し目の雷と雨。雨はそれほどで雷がゴロゴロガラガラ。空が紫色です。

| 日記 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山梨合宿

 11日から15日までの5日間、山梨で合宿してきました。面倒なので、野暮な言葉は少なめに、写真多めでプレイバック!

8/11 →八王子集合→大垂水→道志ダム→道志みち→山伏峠→富士吉田→精進湖→甲府→白州(合宿所)

20100811まさる.JPG
▲おはようございます!マサルは今日も元気です!行きは少し雨もぱらつきました。

20100811合宿所玄関.JPG
▲合宿所到着。少し蒸す感じはするものの、やはり涼しい。

8/12 →富士見峠→岡谷の峠→塩尻折返し

20100813ナオ.JPG
▲接写でSWANS CYNIUMとGIANTの120mmステム。ナオが横からピョコ。

20100813ミント入り2.JPG
▲待ち時間にミントを見つけたので、ボトルに入れてみました。ぬるくなっても少し爽やかさん。

 2日目は午前中雨だったので午後から練習。近場の勾配緩めの峠を計4本。

8/13 諏訪→麦草峠→東に下って→(よく覚えてない)→清里→

20100814くわがた3.JPG
▲KOUDAIの大好きなクワガタ。練習前。

8/13 →富士見峠→塩尻→松本→美ヶ原→ビーナスライン→霧ヶ峰→大門峠→茅野(回収)

20100814美ヶ原8.JPG
▲美ヶ原。ナオがピョコリ。ちゃんとフレームにはいっとるで。

 松本から激坂経由で登りに登って美ヶ原。気温は20度以下。そして霧雨のような霧。さ、さむいっす。自分はベストしか持ってきておらず寒いのなんの。アームウォーマーだけでもあればよかったんですが。しかも道を間違え、ショートカットのために写真のようにトレイルロードみたいな道を3kmほど走ることになりました。

20100814美ヶ原11.JPG
▲マサルがパンク修理中。さむいよー。

 やっとこさトレイルを抜けて、ビーナスラインにでたものの、ペースアップで全員ばらばら。そしてほぼ全員補給食が足らずにハンガーノック。あーにやっとんかー。

 自分もグリコーゲンを美ヶ原までの登りで使い切ってしまったらしく、脚はペラペラ、お腹はグーグー、そして寒い。なんで8月のど真ん中で寒くて歯の根があわんのー。もう真っ白でした。途中で止まっていたチームメイトとも合流しそこね、1人で下界まで下りました。大門峠の下のコンビニにたどりついて、ほんとにほっとしました。合流してから茅野まで下ったものの、暗くなってしまったのでチームカーで回収されて帰宅。

8/15 富士SW→篭坂峠→富士吉田→都留→雛鶴→20号→大垂水→

 最終日は監督が実業団のレースに出るということで2時過ぎに宿舎を出発。富士スピードウェイに5時ごろ到着。睡眠時間は短かったですが、意外と頭の中がさっぱりしていたので出発。チームメイトはお眠だったようで、1人で走ることになりました。

 脚は全然だめんだー。初日に寄った富士吉田の道の駅でまた水を汲み(合宿を通じてここの水が一番おいしかった)、都留市まで下って秋山街道。まだ時間があったので大垂水を3本。といっても素人さんみたいなタイムでした。チーン。

 それにしても下界は暑い暑い暑い。昨日は寒過ぎて死にかけていたのに。荷物待ちで日向にいたら具合わるくなるぐらいでした。12時ごろ荷物を受け取り、帰宅。さすがに帰ったら眠くなって寝てしまいました。

 そういえば監督がBR-1のレースで4位入賞でした。勝負強いなあ。見習わねば。府中で聞いた時は4位という結果をなんとなく聞き流してしまいましたが、よく考えたらTRへの昇格要件をみたしています。ということは?ということですかね。

 という感じで合宿終了。少し雨にも降られましたが、しっかりボリュームのあるトレーニングができました。皆様お疲れさまでした。

 監督、マヨネーさん、ありがとうございました。

| 日記 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろはにほへと、散りぬるを。

93km 多摩湖

 いつもの自転車に、フラットペダルをつけて練習してみました。練習といってもエンデュランスでノンストップで走るだけだから問題なし。クロストレーニングです。

 しかしスニーカーの幅よりもペダルの幅が狭くて、うまく体重を載せられず。拇指球で踏めてれば問題なしという話もありますが。体に刺激は入ったかな?多摩湖7周は意外と長かったです。

 午後はラバネロのタイチの結婚パーティで新橋まで。お手伝いばかりしていて、席にいたのは25分ぐらい?新郎の準備不足の所為でどたばたどたばた!だけど今日は許してやるさー。

| 日記 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

べーべーきゅう

127km 大垂水→道志みち→こまのさわ→道志みち→橋本

20100807あいちゃん.JPG
▲タケダ家のあいちゃん。今日はたくさん泳ぎました(泳がされました)。

 今日はチームで川へ。道志みちの途中のキャンプ場で焼き肉。集合時間の12時についたものの、高速道路の渋滞やらで始まったのは13時半ぐらい。腹減りました。冷たい水で泳いで、肉食って、泳いでー、肉食ってー。ナイスサイクル。泳いで、といっても中耳炎があったので頭を沈めない平泳ぎでぷかぷか浮かんでいただけでした。俺もどっぼーんしたかったわあ。

 17時に解散。平林さんと平坦気味のコースを抜けて帰宅。2時間走って少し小腹がすきました。(焼き肉にはお米がなかったので)コメが食いてえ、ということで帰り際に惣菜屋さんに寄って、おいなりさんと太巻を買いました。

 注文のあとでおばちゃんが一言「おまけに1つ付けるんだったら何がいいかい?」というわけで、山菜いなりをおまけで頂きました。ごちそうさまでーす!

 いい、休日でした。

| 日記 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1,000mかけさん

166km 風張峠→奥多摩湖→小菅村→今川峠→大菩薩ライン→奥多摩湖→風張峠

 いい天気でした。朝は街中を抜けるまで曇っていたし。

 今日はロングライド。トレーニングメニューは無し。といっても檜原街道は何かやらないと滅茶苦茶長く感じるのでペース走とSFR風味で。風張の上の温度計は25度で。俺が通り過ぎたら24度になりました。

20100806今川峠小菅村側.JPG
▲今川峠中腹。登ってます。インナーローで。

 無理せず下って、奥多摩湖からはいつもとは逆回り。小菅村側から今川峠を登るのは初めてです。8%の坂が4、5km。きっつー。

 大菩薩ラインからは逆風気味。奥多摩湖に戻って、青梅の方に降りようかとも思いましたが、暑そうだったので再び風張へ。峠を越えて、すっずしーって言いながら五日市までダウンヒル。今日は風もあったし、空気がカラリとしていて、それほど暑くはありませんでした。

 練習食はこのごろ流行りのシラスを入れただけのスパゲッティ。うまいっす。Simple is bestかな。

| 日記 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Xトレーニング。冬瓜ゴーヤカレー。

70km? 宮沢湖トレイル

 今週はメニューはやらないのです。というわけでクロストレーニングで昨日に引き続き、シクロクロスで出撃。目的地は宮沢湖。どうやらトレイルが有名なようで、行こう行こうと思ってましたが、今まで機会がなく。ちょっと遠いしね。

 多摩湖経由で少し遠回り気味の小さめの道で行きましたが、車も少な目信号も少なめで走りやすいーの。12時前に宮沢湖到着。トレイルへ。

20100804宮沢湖.JPG
▲宮沢湖トレイル。ゴルフボール除けのトンネル。

 なめてました。1周を6kmだから3周時計、3周半時計回りで6周などと考えてましたが。コースの標高差はそれほどないのですが、ひたすらアップダウン。登りもきつめで38-26のギアで踏み負けました。結局3周でthe end。ずっと日影だったので涼しかったです。それにしても楽しく走ろうと思ってたのに、コースがきつすぎて余裕ゼロでした。おかしいぞ。

 帰りも同じ道で帰宅。ちょっと逆風がきつめ。トレイルの木漏れ日がキレイで、水面のように流れていました。

 夜ごはんは夏バテ解消?のカレー。八百屋で「夏バテにいいよ」とすすめられた冬瓜とゴーヤを入れてみました。

 冬瓜を買ったのは初めて。なんせ大きいので買うのには躊躇します。種とワタを取ってから測ってみたら1449g。半分は冷凍。残り半分をカレーと漬け物に。

 冬瓜はカレーで煮るとカブみたいな味でした。ゴーヤの所為でカレーの味がにがーくなってしまいましたが、それもまたよし。

| 日記 | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みみいたい

0km

 土曜日のお昼ごろから耳がゴロゴロころころ。水が入ったみたいな音。そのうち詰まったようになってきて、レース中は気になりませんでしたが、日曜日の帰り道は耳が痛い痛い。変な汁まで出てくるし。

 夜はレースやら移動やらで疲れていたのに、耳が痛くて眠れず。寝付いたと思っても変な感触でしょっちゅう起きてしまうし。朝までの時間の長かったこと。

 朝一で病院に行ったら「中耳炎」とだけいわれました。

 それにしても片耳が聞こえない、っていうのは気持ち悪いもので。聞こえなくなるだけでなくて、まるで誰かの大きな手のひらが顔の左面をずうっと抑えているような、そんな感覚。それが一日中。まだ少し耳の奥がずきずきするし。もう。

 あー、気持ち悪いったりゃありゃしない。明日朝起きたらすっかりさっぱり治ってたら、うれしいな。

| 日記 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実業団南信州松川

 攻める気持ちでスタート地点に立ちましたが、、体がまったくついてきませんでした。何もできないままにあっという間にレース終了。ちょっとお休みが必要かもしれません。

Race:実業団南信州松川ロード
Results:DNF
Weather:晴/ドライ
使用機材:
 GIANT TCR Advanced SL
 SRAM
 ZIPP 303
 ZIPP TANGENTE
 SWANS CYNIUM
 Giro Atomos
 Time iCLiC Carbon
 F2P チームジャージ

 土曜日はチームカーで関越道を通って長野へ。鳥取からきた清水選手よりも時間がかかってしまいました。距離はこっちの方が短いはずですが。

 今回の松川ロードは第1回。飯田が無くなった代わりにできたレースです。コースは、スタートから1km強の登り。テクニカルな下り。グイグイっと2段坂を超えて、またテクニカルに下り。平坦少し、登り、平坦でゴールライン。イメージとしては3段ある階段を「登り、登り、下り、下り」する感じ。登り・下りの間に少しずつ平坦が挟まっています。もともとは150kmの予定でしたが、短縮されて96km程度。

 時間があったのでレース会場を出てコンビニでちょっと休憩してからレース会場に戻り、BR-1のレースが終わってから試走。BR-1ではサバイバルなレースを制して頓所選手が1位、北海道の織田選手がパンクがあったにもかかわらず4位。TR昇格。おめでとー。

 試走はコースがきつくて、踏めなくて。途中のチームメートのレースペースに千切れました。

20100731松川.JPG
▲飯田の宿へ。

 下り基調の道をかっ飛ばして飯田へ。着いたころには真っ暗。そして宿はボンシャンスの合宿所。築○十年の日本家屋。照明が悪かったのか、かなり不気味。でも朝になったら意外と普通の家でした。レストランで軽く食べて、就寝。

 朝は早めに会場へ。しっかり体を温め、消耗しないように気をつけながらスタート時間。2列目に並び、パレードからスタート。200mほど下って、右に2回曲がり、バイクがサインを赤を緑に変えて。

 レーススタート。

 数名が前でアタック。集団はまあまあなペース。

 しかし。「まあまあな」ペースなことはわかるが、脚が回らない。集団のペースについていけず、せっかく前の方にいたのに、どんどん番手が下がる下がる。頭は100%と命令しているのに体が60%ぐらいしか動いていない感覚。やばいやばいこれはやばいぞ。

 なんとか集団の後ろの方で1回目の登りクリア。するする、っと下り右折して2段坂。しかしスピードについていけず、中切れ。それでも2段坂が終わるころには埋めました。MATRIXの阿部選手ありがとうございました。

 試走した時とは違う道を下って、平坦。位置はすでにグルペットな感じ。集団もいくつかに小分けされ始めています。階段の2段目へ登り。前では集団が落ち着き始め、ペースが緩んでいるのが見えましたが、こっちの脚はいっぱいいっぱい。追いつけずにゴールラインを越え、次の登りへ。

 前にペースで登る集団が見えるものの、どうにもこうにも脚が動いてくれません。しかし追い付けば次がある。そう思って頑張りました。登り切って、左折して下りへ。ここで追いつこう。

 焦りすぎました。カーブのRが出口にかけてきつくなる右コーナー。荒れた路面を外から交わしてカーブに入ったのが失敗。視線が外に行ってしまい、曲がりきれませんでした。どうにかスピードをギリギリまで殺して草むらへ。1回転。しかし転がったおかげで怪我はほとんどなし。自転車もリアのプーリーからチェーンが落ちただけ。MAVICのスタッフさんに直してもらって再スタート。

 しかしこれでタイム差が一気に開き、追い付くどころか集団は遥か彼方。ここから3周ほど走って、タイムアウトとなりました。体を洗って着替えて補給の手伝い。

 そしてそのあと、レースとは関係ない所でまた落車して1回転。機材も壊してしまいました。何やってんだ、俺。

 中耳炎の所為でガンガンする頭を引きずりつつ、関越道経由で高井戸で降ろしてもらい、昔のバイト帰宅ロードで帰宅。

 今回はレースを走れるコンディションではありませんでした。なぜこうなったかはまだよくわからないのですが、次はしっかり走ることができるよう、良く考えてみようと思います。

 応援、ありがとうございました。次は1カ月先の加東ロードです。

| レースレポート | 21:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。