Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いかりのアフガン

236km 物見山→三笠山→玉川周回→物見山→荒川

 8時出発で18時過ぎ帰宅。曇りで気温が低く、すずやかでした。

 今日は急遽チーム練。三笠山のヒルクライムに始まり、みんなでもがきまくりました。もがいている間は嫌なことも思い出さないし。いいですね。

20100530玉川周回.JPG
▲玉川周回スタート/ゴールでコウダイ待ち。

 高速ローテーションで大周回3周。レース形式で小周回2周×2回。それから選手のふがいなさで追加されたローテーションで小周回1周。もう脚がペラペラっす。

 ナオとのじゃんけんに負けたのでショートカットはせずに荒川まで行って、羽倉橋から帰りました。最長不倒更新、のようです。いい練習ができました。
スポンサーサイト

| 日記 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツールド熊野

Race:ツールド熊野
Results:第1ステージタイムアウト
使用機材:
 GIANT TCR Advanced SL
 SRAM RED
 ZIPP 303
 ZIPP TANGENTE
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 Time RXS Carbon
 F2P チームジャージ

 レースは木曜日から始まる4日間の国際レース。湘南ベルマーレからは山根、平林、武田、原川、佐藤、山川の6名が出走。

 木曜日のプロローグは新宮市のメインストリートを走る750mの個人TTです。雨の多い熊野にしては珍しく天気は晴れ。レースの後にセレモニーがある関係で自分のスタートは最後の組で時間も遅め。コースの連続コーナーを10回ほど試走して確認。ローラーでしっかり体をあたためてスタートへ。

 カウントダウンから全力でスタート。体は動ききらない感覚がありましたが、短いので上げろ上げろ。テクニカルな連続コーナーへ。左、右、右、右。ほぼイメージどおりに走ることができましたが、もう少しスピードをのせても行けたかもしれません。

 コーナーから立ち上がり、少し登りながらのストレートでゴールへ。ここで思うようにスピードを伸ばせませんでした。結果は112人中98位。

 開会式に出て、宿に帰り、しっかりご飯を食べて早めに就寝。

 2日目は赤城川清流コースでの130.4kmのロードレース。平坦基調で行って帰ってのコースですが、折り返す2つの箇所は道が狭く、位置取りが悪いと集団の後ろで脚を使ってしまうコースです。

 この日も快晴。朝食を早めに食べ、準備。会場までは自走で体をあたため、万端の状態でスタートへ。といってもレース会場までの18kmはパレード走行。いいウォーミングアップです。

 コースのスタート/ゴールラインでいったん止まり、正式スタート。

 自分は集団の前で走ってチャンスを狙う、という目標。できれば逃げに乗る。集団の前、といっても選手は皆集団の前にいたがります。自分も前へ前へと位置取りするようにしていましたが、結局集団の中盤辺りをうろうろしていたように思います。

 それでも後ろの方で起きていた中切れなどには巻き込まれず走ることができました。折返しのダッシュも体をうまく使うことができたようで、余裕のある状態でこなすことができました。

 しかし、いつも以上に体が使えていた反動からでしょうか、レース中盤を過ぎたあたりで下肢が攣りそうになってきて、そこから2周ほどして攣ってしまいました。水をかけたりしてなんとかごまかしながら。

 少しして走れそうだったのでまた前へ前へ。その時集団が2つに割れて自分は後方集団にいたのですが、ここからカザフスタンの選手らが前へブリッジ。ここで後ろに取り残されたらレース終了か、そう思ったのでダッシュをかけてブリッジをかました選手にアプローチ。少し時間がかかりましたが追いつき、前方集団へ。

 しかし結局は後方集団も追いついてきました。ここで力を使ってしまったため、また脚がつらくなってきました。脚を回しながら回復させようとおもい、少し番手を下げていきました。そしてそのまま後ろの方で折返し区間へ。

 ここで落車があったり、補給所での混乱があったりで気づけば中切れ中切れ。周りの選手らと集団への復帰を試みましたが、かなわず。

 ここからは4名の集団で走行。しかしペースがあがりません。他チームの監督から後ろの集団との合流を指示されましたが、後ろから来たのは先ほど自分たちに着いてこれずに千切れた選手の集団。この判断は失敗でした。前へ走るべきでした。

 そのまま上がらないペースで走り、残り1周半でタイムアウトとなりました。

 湘南ベルマーレは根こそぎ1周半で下され、全滅してしまいました。レースを最後まで走ることもできず、土曜日に荷物をまとめて家に帰りました。

 今回は何も言うことがありません。弱いというのもありますが、自分の覚悟と意地の足りない部分が走り方に出たと言われました。今回の結果を忘れず、次のレースに挑みます。

 応援ありがとうございました。

| レースレポート | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紀伊半島へ

 急遽ツールド熊野に出場することになり、今はチームカーで移動中です。今年は天気が良さそうです。頑張ってきます。

| 日記 | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

126km 物見山→彩湖

 脚はガーン、ぐらいでした。強度低かったですし。

 練習前の準備が6割ぐらい終わったところでメールあり。今日のチーム練は雨のため中止。

 やっぱりか。じゃあローラーかな、と思いましたがまだ7時半。さすがにちょっと早すぎます。といってもすることもないしなぁ。若干逡巡しましたが、いいや練習に出ちゃえ、となりました。

 今日は始めっから本降り。それでもサイクリングキャップをかぶり、SWANSのCLARITEXレンズをつけ、泥除けを付け、レインジャケットを着れば問題なし。脚が冷えないように軽くオイルも塗っておきました。気温もそこそこあったので寒くはありませんでした。

 誰か馬鹿っぽいのがもう1人ぐらいいないかと物見山まで行ってみましたが、だれもおらず。

20100523田んぼ雨.JPG
▲田んぼ。雨がよく似合います。

 折り返して帰ろうかと思いましたが、これでは練習にもならないので彩湖で20分ペース走1発。疲れの所為か脚のテンションあがらず、苦しかったです。

 昼過ぎに帰宅。流行りのカレーうどん。夕方は洗車。

| 日記 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最長不倒

245km 相模川→小田厚→77号→足柄峠→篭坂峠→山中湖→富士吉田折返し→山伏峠→道志みち

 厚木8時集合のスキップ練に誘われ、ギリギリ間に合うかなぁって時間に出発したら。ぜんっぜん間に合いませんでした。あっはっは。

20100522足柄峠を望む晴れ.JPG
▲足柄峠を望む。今日は、晴れ!

 質より量練習も今週で終り。明日は雨っぽいし、どうせ早起きしたし。というわけで乗れるだけ走ってきました。暑かったですが、天気も良かったしサイクリング日和でした。

 足柄峠をガツっと登り、篭坂峠をだらだら登り、富士吉田まで行って水汲んで折り返してきました。

20100522山中湖.JPG
▲富士山@山中湖。空はかすみ気味。てっぺんに雲がかかってました。

 ひんやりした山伏峠を抜け、道志みち。脚を止めてても下界まではまっしぐらですが、しっかり踏んで。途中でナルシマのサイクリストさんが追いついてきたので話しかけてみたら、ホリさんといい、ヒラバヤシさんと蔵王のヒルクライムで一緒だったのこと。いろんな話をしながら一緒に鳥屋まで。自分は小倉橋を抜けて帰りました。

20100522小倉橋.JPG
▲小倉橋。こうやって見るときれいですね。渡ると普通の狭い橋なんですが。

 最後にペプシコーラが飲みたくなり、町田あたりでのみましたが。まあ、普通のペプシコーラでした。

 のんびり街中をぬけて帰宅。距離は長かったですが、強度は低めだったのでそれほど疲れなかったように思います。といっても明日起きたらガビョーンな感じになっているかもしれませんが、ね。

| 日記 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぎりぎり曇り、のちやっぱり雨。「夕方」は14時。

206km 相模川→小田厚→77号→足柄峠折返し

「今日の天気は曇り。東京は夕方から雨でしょう。」

 そんなラジオの声で起床。

 夕方って何時?16時ぐらいかな。だったら最後1時間だけ降られるってことかな?

 しかし家から出たとたんパタパタと音がして雨。あわててパワータップホイールをノーマルホイールに交換。雨に弱いですから。というわけで出撃。

 雨、といっても降っているだけで路面がぬれるほど強いわけではありません。空も明るい感じでした。これは大丈夫かな、という感じ。それでも絶え間なくパラ、パラ、パラ。ええいっ、中途半端な!

20100519足柄峠へ.JPG
▲足柄峠へ。どんより。でも雨は降っていませんでした。

 天気も天気予報も悪いのでサイクリストはほとんど見ませんでした。1人さみしく中井の丘を2つ超えてとりあえず松田へ。まだ距離が足りなかったので足柄峠へ。前回来た時は荷物があったので重い重いで終わってしまいましたが、今日は楽しく登ってきました。

 あー疲れた。さて帰るか。ということで下って、微妙に道を間違えたりしながら走っていると雨粒が大きくなってきました。そして77号線に戻るころには本降りで、路面はぬれ、空は灰色。

 家まで80km。体が冷えないようにシャカシャカ脚を回して帰りました。追風で良かった小田厚と相模川は40km/h巡航。途中で腹減りすぎでセブン休憩。最後は少し寒かったです。16時半帰宅。

 近場で練習すればよかった。でも練習後のカレー冷麦はかなり美味しかったです。終わりよければすべてよし。なんだかんだでしっかり練習できました。減量もまずまず順調です。

| 日記 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

快晴と南風の埼玉練

211km 物見山→松郷→定峰表裏→広域農道→荒川

 今日はハラカワと埼玉で練習。物見山集合から四方山話しながらテラテラ走りつつ松郷超えて落合左折。

 バス停から定峰峠までMedioといいつつ調子がよかったのでガンガン踏んで344W。

 蒸しあちーっていいながら秩父方面に下って小休止。折り返して定峰峠裏をTTといいつつ、「30分弱ぐらいはありますよー」というハラカワの言葉に騙されて(実際は15分かからなかった)ペースが低すぎてMedioのちょっと上ぐらいだったりなペースで。

 帰りは逆風。平坦は中強度でくるくるくるくる2人でローテーション。農道の終点のセブンで休憩。

20100518原川.JPG
▲目が泳いでいるよハラカワ

 荒川を下って終了。いい練習ができました。ありがとう、ハラカワ!

20100518埼玉田んぼ.JPG
▲帰り道。田んぼ。

 それにしても。風が強かったです。暑かったし(26度)。

| 日記 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロングロング

/15 216km →厚木→宮ヶ瀬→松田→藤沢
/16 195km 藤沢→小田原→足柄峠→須走→篭坂峠→山中湖→道志みち

 土曜日は宮ヶ瀬でベルマーレのトライアスリートな人々と撮影+練習。メニューは宮ヶ瀬周回でTT状態ローテーションを1時間。ナオとヤマネさんがガン引き。死亡。

 厚木の公園に戻って解散。練習量を稼ぎたかったのでひとりでアップダウンをこなして松田まで。1号線と海岸線の134号線を東に走り、ばあちゃん家に到着。夜は焼き肉でした。レバーがっつりでビタミンBの補給はばっちり。

 日曜日は小田原まで平坦。ちょっと朝飯を食い過ぎてお腹がつらかったり。

20100516小山町を望む.JPG
▲足柄峠を下り、小山を望む。

 死にかけの脚と上がらない心臓をどうにか回して足柄峠。かなり帰りたいな気持ちいっぱいでしたが、家ははるか彼方。篭坂峠までの1時間の登りはヘロヘロペース。でも思ったよりも勾配が緩かったので助かりました。

 山中湖のローソンでプチ休憩。山伏峠を登って道志みちは下り基調。街中を抜けて帰りました。うーん疲れました。お風呂でゆっくりするかー。

| 日記 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロング。晴れ時々曇り。プラスぱら雨。

200km 道志みち→山中湖→富士吉田折返し

 今週、来週は質より量でトレーニング+減量です。なんか1人で走るのが久しぶりだと感じてしまったりしました。

 山肌の緑は鮮やかなものの、まだちょっと肌寒い空気の中を道志みち。途中の水汲み場で水を汲んでいたら、蛇口を譲ってくれたおばちゃんが
「どこまでいくの。」
「とりあえずは山中湖までは行く予定です。」
「ああ、富士吉田の道の駅の水もおいしいね。」
とのこと。

 じゃあ、というわけで富士吉田の道の駅まで行ってきました。富士山は雲かぶり。帰り道もポイントごとに強度を上げたりしつつ、最後は街中を抜けて帰りました。

 練習食はカレーうどん。あつっ。

| 日記 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨のち晴れ

106km ローラー 稲城周回

 午前中は雨だったのでコーヒーテンションでローラーをグルグルと。10分走×2本。

 少し昼寝して、2時過ぎから晴れた空の下でスプリント練やらフォームチェックなどなど。晴れてはいましたが、意外と寒かったです。

 山梨合宿でも思いましたが、僕は寒がりのようです。他の人がインナー1枚半そで生脚でも、自分は長袖インナーにアーム&レッグウォーマーしてました。

 夜はたまっていたことものを片付け、部屋を掃除しました。

20100512圧力なべ.JPG


▲T-fal圧力なべ4.5L

 欲しい欲しいと思っていた圧力なべを通販(Amazon)で購入しました。五百円玉貯金。これで料理時間を短縮することができるかな?どこに置くかがちょっと悩ましい感じです。右奥のエスプレッソメーカーはおまけ。朝のおもちゃですな。

| 日記 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

埼玉TT

165km

 始発に乗って加須(始めなんて読むのか分からなかった)で降りて自走で9kmほど走ってレース会場7時半着。今回もARAIレーシングのテントにお邪魔しました。

 会場は利根川の河川敷のど平坦な道路。風が時間とともにかなり強くなりました。自転車はド・ノーマル。ホイールも練習用。というか今回は真面目にWattを測ってみたかった、というのもあります。DHハンドルは無し。

20100509埼玉TT2.JPG
▲利根川河川敷

 9時から個人Time Trial。しっかりめにアップして、スタートは9時11分15秒。本来ならば15秒ごとに選手がスタートするため、走る時の目標物にすることができるのですが、僕の前の人は軒並みDo not start。ある意味完璧な個人TTでした。

 前半は追風。無理しすぎないように抑え気味に。へたれてはいませんでしたが、マックスに体が動いているぜ!という感じではありませんでした。スピードもあと一歩乗らずという感じ。50km/h弱。脚としては余裕を持たせた状態で10km地点で折返し。

 逆風区間に入ってすぐに30秒後ろにいたTTマシン完璧装備の選手に抜かれてしまいました。ここからはかなり強い逆風なので我慢我慢。しっかりリズムのキープを意識して集中集中。スピードは33-35km/h。

 逆風に入って少しすると踏めるようになってきました。第4クオーターに入ったぐらいが一番ガシガシ踏めていたように思います。それでも最後の2kmは辛かったです。最後の最後に1人かわしてゴール。

Individual Time Trial
Result:23位/30'18(top+4'09)/39.59km/h/338W

 1位はアンカーの飯島選手。チームでは武田選手が自分の8秒後ろで25位。27位に北大で一緒だった高嶋さん。金田選手は合宿の疲れで調子が悪かったようです。

 23位はしょぼいです。機材面で差があったので多少差が出ることは覚悟していましたが、それでももう少し上にいるべきなのですが・・・。しかし出力では目標としていたぐらいの値を出すことができました。折り返してからの逆風区間17分のアベレージ出力は350W。んー、まあまあ?

 昼寝したりご飯食べたりしながらくつろぎ、今度はチームタイムトライアル。メンバーは内野、原川、山川の3人。2人の会場到着がおくれてやきもきしたりしてましたが、13時9分にスタート。

 30秒程度でローテーションを繰り返し、50km/hを超えたあたりで巡航。内野選手はジュニアギアということで回り切っていました。こちらも午前の疲れがありましたが、集中してスピードキープ。追風区間はいい感じ。

 折り返して逆風区間。ローテーションの時間を短めにしてスピードをキープ。原川選手が積極的に牽引。自分は踏み切れませんでした。それでも集中集中と言い聞かせて頑張りました。34-37km/h。最後のスピードアップも辛かったですが、どうにか3人でゴールラインまで。おつかれ!

Team Time Trial
Result:6位

20100509埼玉TT.JPG
▲ご機嫌ハラカワ。

 後でデータを見たらアベレージ出力が342Wでした。ローテーションしてたはずなのに個人TTより強度が高いとは・・・。チーム練習は偉大ですね。

 帰りはみんなで自走だったので用意してすぐに帰りました。6位という結果は後で知りました。んー微妙。ノーマル装備で走ったことを考えるとギリギリ合格点というところでしょうか。まあ、でもいい練習ができました!参加した皆様お疲れさまでした。とくにお世話になりましたARAIの皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

 応援ありがとうございました。

| レースレポート | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鈴鹿アタック240

 招待選手として235kmのレースを走ってきました。が、付き切れするわ中切れするわで散々でした。内容的にはDNF。

 平坦コースでも駄目ってことはただのデブ。6月のレースまでには戦える体にしないと。練習と減量あるのみです。とはいえ、さすがに合宿で疲れているので少しお休みです。

| 日記 | 20:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山梨合宿

 1日目は白浜から帰って3時間だけ寝て、山梨の白州まで170km移動。笹目峠がいい感じ。

 2日目は152号線の山岳ロード200km。3日目は霧ケ峰やらビーナスラインやら超級山岳コースを190km。4日目は麦草峠1本だけで110km。全体に天気がよく、気温も高く、とても走りやすかったです。

 4日目は張り切ってパスタ料理したり。毎晩トランプしたり。2日目には大富豪で負けて車中泊になり、寒くて寒くて全く寝られなかったり。これは最悪でした。

 5日目は疲れすぎてグータラ生活。

 そして仕上げに6日目に鈴鹿で235kmのロングレース。

 これだけ走ったのに帰ってきたら体重が2kg近く増えていました。節制が足りません。甘いとも言います。

 合宿全般にわたって、全く登りについていけませんでした。いろいろ言い訳もしたりもしていましたが、ヒラバヤシさんには1度もついていけなかったし、よくよく思い返せば追い抜いたのは前半攻めすぎて垂れたりハンガーノック気味になった選手ばかり。そして鈴鹿では1番切れ。

 春ごろから。強くなっていない気が。します。理由もなんとなくわかっています。誰かに「ふざけんな」と渇をいれてほしいです。とちょっと思ったりします。

| 日記 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。