Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

218キロ

218km 厚木→小田原→箱根→芦ノ湖→篭坂峠→山中湖→道志みち→大垂水

 といってもカロリーではありません。体重でもありません。さすがにそんなにありません。距離です。ちなみに計算上の消費カロリーは4909kcalでした。

 朝出発したときは脚がシナシナで、全然力が入らず、途中で帰るつもりでした。でも途中から調子がよくなってきて、結局最後まで走りきってしまいました。

 ヤマネさん、トガリン、ヤマモトカズさんで4人で橋本出発。途中スダさんも交えながら相模川を追い風に乗って爆走。あっという間に海。小田原。かまぼこ食いてー。でも今日は時間がないので箱根に直行です。

 旧東海道で上までハードに踏み踏み。マッハ踏み踏みはどこで売っていますか?快晴、芦ノ湖、キレイ。

 湖岸を北上して乙女峠超え。かわいい女の子はいませんでした。残念。

 篭坂峠は軽めペースでクルクル。山中湖でかなり休憩して、最後の道志道はかっとばし。ローテーションなどビシバシ教えてもらいつつ最後はもがきマックス。感謝。大垂水でもちょびっともがいてしゅ~りょ~。もう駄目です。帰りはつるべ落としを横目にヤマネさんに家まで送っていただきました。

 皆様、お疲れさまでした。ホントツカレタ。
スポンサーサイト

| 日記 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5000キロ

205km 荒川→物見山裏→白石峠→定峰(裏)→大里比企広域農道

 といっても距離ではありません。体重でもありません。そんなにありません。計算上の消費カロリーです。どうなんですかね。成人女性の2日分のエネルギーを7時間と少しで使い切るって。地球上の動物が一生の間に動かす心臓の収縮の回数は、動物の種類によらず一定だとか。早死にまっしぐらコース?

20091028定峰から秩父.JPG
▲定峰より秩父を望む。いい天気でした。

 白石と定峰の間でタケダ兄弟に遭遇。そのあと秩父方面に下って折返し、裏定峰へ。前輪のブレーキ幅を見ていたときに後ろから来たアンカー+エスポワールの集団にいきなり挨拶されて超ビビりました。側溝に落ちるかと思いました。ペースで登っていたので後ろの方で同じペースで走らさせてもらいました。お邪魔しました。

 後半は南風=逆風。脚はヘロヘロペラペラ。230Wペースは4時間まででした。残りの2時間の長かったこと。。。

 帰宅したら北海道の実家からリンゴが届いていました(荷物が玄関前に放置されて)。もちろん紅玉。ジャパンカップでもリンゴはもらいましたが、やっぱり実家のリンゴが一番!

 早死にしても構わないけど、最後の晩餐はリンゴがいいな。

| 日記 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャパンカップ

Race:ジャパンカップオープン80.8km(14.1km×5周+10.3km×1周)
Results:FAD (TimeOut)
Weather:晴れ/ドライコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 A-Class 630
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 Time RXS Carbon Ulteam
 F2P チームジャージ

 始めの登りで少し置いてかれて。
 集団だったのですぐに追いつきました。集団のペースが落ちていたのでスルリとアタック。4人で逃げました。
 が。脚がなくてバックアタック。
 グルペットで走りきりましたが、タイムオーバーでした。

 輪島からは実質中4日。回復に努めて過ごしました。金曜日に宇都宮入りして夕暮れのコースを1周。レースは昼からということで土曜日の午前中はゆっくり目。スタートしてすぐに登りがあるため入念にウォームアップ。しかし待機場所や他のレースの都合なのに巻き込まれ、スタートで並んだのは後方。選手はぎっしりで前には行けず。

 コースはスタート直後に1kmほどのコガシ林道のきつめの登り。テクニカルに下って平坦3km。セブンを左折してアップダウンをこなし、最後に鶴カントリーの400m程の登りを超えて下ればスタートに戻って1周というコース。コガシ林道で集団がバラけるのが例年の展開。

 12時スタート。

 スタートが後方だったせいで登りに入るのも遅め。それでもできるだけ前へ前へ。しかしやはりスタート位置の不利はぬぐえません。先頭はカーブの向こう。ペースを落とさず、登って行きましたが最後のほうですこし落ち目。ばらばらになった集団のなかほどで登りをクリア。

 下ってみれば先頭集団は200m先。こちらは20人ほどのグルペット。追いつきそうだな。消耗をしないようにローテを回し、我慢の走り。平坦区間が終わるころに先頭集団のペースが緩み始めているのが見えました。

 セブンを曲がって合流。そしてあまりにもペースが落ちているので右側を抜けて、集団の前へ。するりと抜け出しました。ついてくるのはエルドラードの選手。そして間をおいてラバネロの米山選手、エスポワールの太己選手が合流。面子はイイ。

 しかし、脚が全く駄目。コガシの登り+追走のスピードで消耗していたのでしょう。まともにローテーションを回せず。集団に戻るべきだったかもしれません。前で我慢していましたが、ペースが上がらず、鶴カントリーの登りのなかほどで吸収。

 そして下って。登り。正念場だとは分かっていましたが、一気に切れてしまいました。グルペットを形成し、走行。途中で回復してきた脚を使って前の集団に追い付こうと登りでペースを上げましたが、結局平坦区間で元の集団に追いつかれてしまいました。最後は後ろから来たやる気のない大グルペットも合流し、トップから15分以上遅れてゴール。ゴールラインは超えたものの、もちろん規定通り(完走はトップのタイムの110%まで)にひっかかり、FADという結果。つまり「完走」できなかった、という結果。

 雨の降るかなチームカーで帰宅。

 大失敗しました。調子は良かったのですが、自分の力を過信しました。反省です。

 応援ありがとうございました。

| 日記 | 17:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日かげは寒いです。

188km 甲武→鶴峠→松姫峠→20号→甲武→

 家を出た瞬間から脚がペラペーラ。小菅村に向かっている道で脚が止まってしまいました。まあいいか、昨日が激し目だったので今日はゆっくりメニュー。

<追記>
 写真アップ。読み方がわからんです。5、4、3、2、山、川!
20091021甲武下.JPG
▲甲武表の下の橋

 松姫峠は久しぶりに行きましたが、長いのなんの。登りも長かったですが、20号まで下るのも一苦労でした。大月からは本当は都留に回って雛鶴峠こえてまんじゅう屋に行きたかったのですが、そっちまで行くと日が暮れそうだったので断念。無性に食べたくなったカリントをポリポリかじりながら甲部を超えて帰りました。

 流星群みえるかな。

<追記>
 なんだかんだで見るのを忘れて、結局見れず。。。

| 日記 | 20:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

強度とてんぷらはサクッとあげましょう。

88km 稲城

 久しぶりに数字の話。いろは坂(2分ちょいぐらい)×5本が431,438,430,451,431Wでした。4本目だけ異常に高いのが謎ですが、まあまあなのかな?よくわかんねー。

 あとは稲城周回の途中でスプリント練したり。神経が疲れているようで、こちらは全然へっぽこでした。

| 日記 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009実業団輪島

Race:輪島実業団ロード88.4km(12.6km×7週)
Results:35位
Weather:晴れ/ドライコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 A-Class 630
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 Time RXS Carbon Ulteam
 F2P チームジャージ

 頑張りました。
 そのおかげで完走できました。
 良かったです。

 5時15分新宿集合でチームカーで輪島まで。心配していた雨も降らず、試走へ。と思ったら脚が激重。ペースで登っていくチームメイトから遅れる始末。だ、大丈夫か?って感じでした。

 宿は去年も泊まった川端旅館。ご飯は海の幸満載。ごちそうさまです。いや、ホント。

 お笑い系ドラマで笑って10時半ぐらいに就寝。蚊が飛んでいたり、水を飲み過ぎたせいか、夜中に3回も起きてしまいましたが、それ以降は朝8時までぐっすり。

 軽めにご飯を食べて、自走で会場まで。夜中は雷がピカピカ、雨がザーザー(幼稚な表現ですみません・・・)でしたが、朝には回復していました。しっかり体を温めた感じで会場到着。

 コースはスタートしていきなり2.5kmのきつめの登り。テクニカルに下って3kmほど平坦。2回目の登りは1.5kmほどで勾配は緩め。そのあとはスピードの出る直線の下り。右に曲がって2km平坦で1周。2.5kmの登りがきつく、実力の差が出やすいコースです。

 個人的な目標はなんとしてでも完走。ここでポイントを取らないとカテゴリー転落の可能性が高まるからです。実力差が出やすいコースということでレース展開にはからむことは難しいという面もあります。登りは苦手ですが、去年走った感触だと輪島のコースは自分としては「向いているな」と感じていました。

 11時40分スタート。

 スタートにはほぼ最前列で並べました。パレードが終了し、登りの入り口でレーススタート!

 一気に、ではなくジワジワとペースアップ。先頭ではブリッツェンやシマノの選手などがペースを作っている様子。脚は乳酸マックス。もがいてもがいて、喰らい付こうとしましたが、限界。登り切るころには先頭集団は彼方。これが力の差、か。

 といっても一人になったわけではありません。同じように千切れた選手が多数無数。下りをぶっ飛ばして平坦でローテーションを回して少しでも前へ前へ。2つ目の登りの途中で見上げるカーブの上を先頭集団が走っていくのが見えました。追いつくのは難しいか?自分がいる集団は20人ほど。

 2周目の登りにはいりましたが。遅い。同じ集団にいた選手はすでに脚がいっぱいいっぱいのようで、まったくスピードが出ていない。こんなところにいたらあっという間にタイムアウトだ。というわけで一人でペースを上げて前(にいるかもしれない)の集団を追っかけました。しかし頂上迄には追いつけず。そのまま下りへ。

 一人で下り、平坦をペースで走っていましたが、次の登り迄に後ろの(さきほど離脱した)集団に追い付かれてしまいました。い、意味ねー。(解説>登りで頑張って先に行ったのに、下りの後の平坦で追いつかれてしまった。集団の方が平坦が速いから。要するに無駄足でした。集団より強い独走力があればよいのですが・・・。)

 切り替え切り替え。下りと平坦は集団を利用させて頂きしましょう。というわけで登りのペースメークをして集団を最速ペースで引っ張り上げることにしました。登りに入ったら先頭に出て、後ろを確認しながらペースでクルクル。不思議と脚は好調で、全然踏んでいる感触がありませんでした。大きい筋肉がつかえていたのかな?集中力はマックスでした。

 平坦と下りは人数がいましたし、ブリッツェンの選手らが積極的にローテーションを回していたのでスピードもまずまず。自分はちょっとさぼり気味だったかな?

 そんな作業を5周完了までひたすら。登りは9割以上一人で引いていたと思います。脚が売り切れる心配もありましたが、ここでペースを崩したらタイムアウト、という緊張感があったので頑張りました。ひたすら。

 途中であと2周か1周だと思ってアクアタマの青木選手にあと何周かと聞いたら「3周だと思うよ」。えーーー、それ間違いだろう、と思ったら当たってました。長かったです。

 6周に入ったところで補給食のタイミングが悪かった影響か、脚が疲れてきてしまいました。NIPPOやブリッツェンの選手とローテーションを回してペースキープ。それを残り2周。

 最後は20人ほどの集団スプリントになっていましたが、自分は後ろでゴール。スプリントないし、順位もほとんどかわらないし、いいか。いろんな人に感謝しながらゴールラインを超えました。

 コムレイドジャイアントでは山根選手が17位ぐらい。佐藤選手が俺と同じ集団で完走。優勝はNIPPOの佐野選手。シマノをなぎ倒して勝ったそうです。

 さすがにゴール後は気が抜けてしまいました。疲れました。頑張ったからでしょう。

 表彰式を見て、帰りました。25時自宅着。監督運転お疲れさまでした。

 コンディションを合わせてこのレースに臨んでやっと結果が出ました。周りに強い選手がいたりと展開的によかかった部分もありましたが、そのなかでも自分が頑張って、結果をつかみとれた部分もあったと思います。完走というちいさな結果ですがこの小さな一歩をはげみに頑張ります。

 応援ありがとうございました。

 この後はジャパンカップ(アマ)、ツールド沖縄と出場予定です。

| レースレポート | 15:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄色は幸せの色か、それとも栄光の色か。

120km 荒川+戸田

 戸田のボートコースに後輩の応援に行ってきました。新人戦ですが、1日目ということで人も少なめ。そういえば平日だしね。なつかしーを連呼してました。5年前の風景がそのまま、という感じ。伴チャリ(=自転車で伴走)して応援した男子シングルと女子クオドルプルは負けてしまいましたが、敗者復活戦で頑張ってやー。

 帰宅してから塩パスタ。それから6回目の床屋さん。

 今日切ってくれたのは年配の女性の方。名札には「keep smile」なんて書いてありましたが、切り始めたら職人の顔。髪を持ち上げて、見定めてから「シャク」とゆっくりハサミを入れる。決して「サクサクサク」という切り方はしない。それを丁寧に丁寧に繰り返す。

 そして俺からは絶対気付かないであろう後頭部のバランスが気になったらしく、最後にまた少しハサミを入れてくれました。お時間かかってしまってすみません、なんていってらっしゃいましたが、なんのなんの。こちらが恐縮です。これは980円クオリティ。ありがとうございました。

 題名ですか?練習途中に見た斜面が黄色の花でキレイだったのです。しかし携帯が修理中で、代替機からは写真がPCに落とせないのです。ドライバインストールは面倒ですし。まあ暇があったら後でやろうかな。

<追記>
 写真アップ。携帯復活したのです。
20091016彩湖滑走路.JPG
▲彩湖の西滑走路

 では、能登半島の先っちょまで行ってきます。

| 日記 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上げ下げ上げ

128km 檜原街道

 輪島までに強度をあげるのはこれが最後です。パリッとカリッとやるつもりで出撃。五日市はいい天気。秋晴れで少し暑いぐらい。レッグウォーマーは入らなかったかな。いや、下りを考えたらそろそろ必要か。

 序盤のペース走はよかったのですが、その後の本チャンメニューは思ったように動けませんでした。風張峠まで行って、激坂の林道で下りましたが、勾配が急すぎてブレーキが焼けるかと思いました。練習にならん。路面悪いし。そこを登ってくる人もいました。尊敬します。

 下りきったら今度は調子が上がって、ゆるい下りをしっかりペースで五日市まで。多摩川を流して終了。

 お茶漬けを食べて温泉へ。スーパー銭湯ね。お湯につかりながら考え事でもしようかと思いましたが、頭の中が空っぽな感じ。いえ、元から大して入ってはいませんが・・・。ボーっとお風呂を楽しみました。体も心もすっきりです。

 とても静かな日でした。

| 日記 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山々岳々脚ガックガク其の二

188km 藤野山岳コース3周

 司馬遼太郎の「翔ぶが如く」を読んでいます。全部で10巻で3日前に10巻にたどり着きました。高校では歴史はとっていなかったのでこの後の展開が気になって気になって。その所為でしょうか。今日の夢の中では俺は政府軍の将校(西南戦争の話ね)。西郷隆盛の最後をどうするかを決めるとかどうとか。そんな話でした。ああっ、続きが気になる!

 今日もいい天気になりました。高尾山口で渋滞。大垂水を越えたら下りの中腹から渋滞。皆さん公共機関を利用しましょう。もしくは自転車。スイスイなのです。

 おっと、今メーターの記録を見直したら大垂水の表がベストタイムでした。意外と調子よかったようです。重いなあと感じていましたが、あてになりませんね。

 今日はヤマネプログラム其の二。山岳耐久。山岳といってもアップダウンですが。牧馬峠の下の唐辛子のT字路からスタート。牧馬峠→道志みち→青根→道志ダム→藤野霊園→で1周。時計回りで2周と逆周りで1周で96km。疲れました。最後の登りはヘロヘロ。

<追記>
 写真アップ。雲がきれいでした。
20091011多摩川空.JPG
▲多摩川から空。

 大垂水の裏をゆっくり登って帰りました。今夜はゆっくりお風呂に入ろうかな。本読みながら。

| 日記 | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道民は日本ハム

63km 多摩川→よみうりランド

 やっぱり雨でした。しかし明日は台風。確実に乗れないでしょう。というわけで腹ごしらえしてから出撃。多摩川を一本走り、矢野口から多摩丘陵へ。

 よみうりランドに上る新しい道、「よみうりV通り」にいってきました。重めのギアでパワートレーニング8本上って降りて上って降りて。昨日の疲れも合わさって足の筋肉が筋肉痛です。

 午後は仕事。そして気付いたら携帯電話が故障。こっちから話しても相手が聞こえない。3年ちょうど使いました。直るといいな。そして電車の中に傘を忘れたり。そんな日。

| 日記 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意外と行けました。

107km 稲城周回

 また雨。でしたがローラーばかりでは、というわけで出撃。思ったよりも寒くなく、4時間でボトル2本消費でした。稲城のアップダウンな周回を6周+α。安全運転してくれた車ドライバーの皆さんに感謝。

 午後は買い物して、マッサージ行って、ピアノ弾いて。これから書き物して、夜ごはん作って、パン焼いて、かな。

| 日記 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009実業団いわき

Race:実業団いわき
  予選1 2.46kmTimeTrial(1.23km×2周)
  予選2 14.3kmクリテリウム(1.43km×10周)
Results:
  予選1 58位/67人出走
  予選2 25位/40人出走 >予選敗退
Weather:曇り/ドライコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 A-Class 630
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 Time RXS Carbon Ulteam
 F2P チームジャージ

 雨を覚悟していましたが、土曜日の朝は曇り。涼しい空気の中を新宿までサイクリングし、ここからチームカーでいわきへ。やはり近いですね。3時間かかりませんでした。

 1日目は予選の1発目のタイムトライアル。ダッシュが必要なクリテリウム(周回距離の短いレース)はちょいと苦手なので1日目で上がらないと決勝進出は苦しくなります。

 コースは基本的に平坦。ただし石畳(といってもタイルみたいな感じ)があって自転車がはねやすかったり、小さいコブがあったり、直角カーブあり、狭い道あり。テクニカルです。クリテリウムではかなりスピードの上下が激しいコースです。タイムトライアルでは少しコースが違い、コーナーが少ないので独走力のスピードがものをいうコース。かな?タイムトライアルは30位以内で決勝進出。

 平林選手からエアロなZIPPホイールをお借りし、自転車を調整し、ウォームアップへ。ほかの選手がアップしている会場の表っ側は勾配がきつめですが、、平坦レースの前なので裏っ側の人気がなく、勾配が緩めの道へ。ほとんど誰もいません。車も来ないし。

 交差点まで2.5kmほどを下って折り返して頂上まで。時間があったのでもう一発。と思ってまた一番下まで下り折返し。

 そして。少し走った辺りでリアディレーラーが吹っ飛んでしまいました。原因は・・・聞かないでクダサイ。

 会場までは2km。スタートまで25分。

 お、終わったかも知んねえ・・・。

 しかしあきらめずにゆっくり自転車を走らせたり、(足で)走ったりして、どうにかスタート10分前に会場に到着。原川選手から自転車を借りてスタートへ。

 13時31分スタート。

 加速!ダンシングで踏みだしましたが、ハンドル幅が違うせいか、重心がフラフラしてとらえきれない感触。かなり恐怖でした。石畳だったし。踏めずに下り、コブを超えて直角右カーブ。突っ込んでいきたいところですが、コントロールがつかめず、慎重に。

 そんな感じで2周走りました。原川、自転車ありがとう。後ろから数えたほうが早いような順位でした。チームメイトでは山根選手が決勝に進出。

 いわき泉駅まえのホテルに宿泊。なぜか眠くて眠くて9時に布団へ。1度だけ起きましたが、朝6時まで爆睡でした。朝ごはんを早めに済ませ、車で会場に移動。

 2日目はクリテリウム。ダッシュの連続で、とくに直角コーナーが左左右と連続する箇所が難しいです。15位以内で決勝進出。

 9時30分スタート。

 スタートと同時に右から一気に行くつもりでしたが、クリートがはまらずダッシュし損ねてしまいました。こうなったら少しずつでも前に上がっていくしかありません。

 1周目は集団後方で我慢。2周目から前に上がって行きましたが、中切れが多発し、それを埋めるのに脚を使ってしまいました。3周目には直角コーナー立ち上がりで自分が中切れ。

 そんなこんなで第2集団になってしまいました。ここからは先頭集団のお尻を見ながら周りの選手とローテーションを繰り返して追いましたが、その差が埋まらず埋められず。

 8周目の左直角コーナーでコースに人(審判)が入っているのがいきなり目に飛び込んできてビビったりしていましたが。

 そのままゴール。

 後の時間はお昼ご飯の買い出しに行ったり、レースを応援したり、本を読んだり。

 日差しのきつい中、TRのレースを平林選手らと応援しました。爆発的なスピードでコーナーを立ち上がり、切れのあるアタックを繰り出す選手たち。彼らに追い付くのはいつになるだろうか。

1週間空いて輪島、ジャパンカップ、宮田と出場します。

 応援ありがとうございました。

| レースレポート | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋雨続き。

74km ローラー

 今日も雨です。季節感のある天気ですが、秋晴れも欲しいなあ。

 意外な人がここ(ブログ)を見ていることが発覚。下手なことはかけませんね。

 今日は2回に分けて屋内でタラタラローラートレーニングでした。飯田から脚の調子が少し悪目で強度を上げられていません。

 明日から土、日といわきのTT&クリテリウムに行ってきます。

| 日記 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。