Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009全日本選手権

Race:全日本選手権 
       広島中央森林公園196.8km(12.3km×16周)
Results:DNF
Weather:曇りのち晴れ/ドライコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 A-Class 630
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 F2P チームジャージ

 金曜日の夜から移動して土曜日の8時頃に広島森林公園到着。といっても自分は寝ていただけです。監督運転お疲れ様でした。ホント。

 U-17、ジュニア、アンダー23のレースを観戦。コムレイドからもそれぞれのクラスに出場していたが、力不足だったり、コンディションがよくなかったりでいづれも着外。全日本TTチャンプの内野選手も出場していましたが、自分の勝ちパターンに持ち込めなかったようで集団ゴール。やはり全日本選手権はレベルが高そうです。

 アンダー23のレース中にヤマネ選手と下界で昼飯と流しライド。田舎道ってえーねー。日本の建築レベルを語りながら1時間半軽めに乗りました。

 先週と同じ宿に宿泊。今回は窓を開けなかったので蚊に邪魔されずにゆっくり眠れました。朝ごはんは味噌汁と炊き込みごはん。9時過ぎに会場到着。天気予報が外れて雨はなし。気温は高目で蒸し暑い感じ。いつもどおりウォームアップ。調子は普通。早めにスタートラインに行ったつもりでしたが、4列目。下りがテクニカルなので前に並びたかったのですが。

 11時スタート。

 スタート直後はゆっくり目だったので右サイドから上がって行き、アタック気味に先頭へ。思惑通りそのまま下り区間へ。

 先週にラインを確認していたのでスイスイ。アップダウンなのでそれほど差をつけられるわけではありませんので、すぐにパラパラ追いついてきました。結果論ですが、この下りで数人を巻き込む落車があったそうで、下りに先頭で突っ込んだのはナイスだったようです。

 集団の前の方で走るように心がけましたが、登りが妙にきつい。マックスで踏んでやっと着いていけるというかんじ。スピード区間でも踏みきれなくて少し前と間が空く感じ。なんとなく不調を感じてしまいました。なんか緊張したのか、がちがち。たぶん挙動なんかも怪しくフラフラしてたんじゃないかと。

 落ち着け、俺様、と言い聞かせながら集団の中で番手を下げながら走っていましたが、気づけば脚を使ってしまうような後方。よくないな、とは分かっているものの、スピードコースなのでなかなか前に上がりづらい。

 そんな感じで2回目の3段坂に突入。集団は全員ダンシングでペースアップ。気合いをいれて踏みましたが、脚が動かず、麓で切れてしまいました。

 その後は2人だったり、1人だったり。むしろ千切れてからの方が登りで脚は回っていたように思います。まったくもって意味はないですが・・・。自分としては快調なペースでしたが、だんだんとタイム差が開いていき、6周目ぐらいでタイムアウトになりました。

 レースは愛三の西谷選手が優勝。コムレイドからは平林、山根が完走。序盤のペースアップさえこなせれば後半勝負に行けたレース展開でした。逆に言うと弱い選手は序盤でほとんど終わってしまいました。

 2周も付いていけないとは。コンディションがよくなかった部分もありますが、それにしても、という感じ。走り方に問題があったのか。たったの2周ですよ。今年何度目かのがっくしです。

 次のレースは7月半ばの実業団石川ロードです。しっかり絞ってコンディションを上げて臨みます。

 応援ありがとうございました。
スポンサーサイト

| レースレポート | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れ。

133km 大垂水→甲武→都民の森

 気温が32度だったそうですが、それほど暑いとは感じませんでした。棡原や檜原村は涼しいですが、街中でもそれほどは。まだ湿気が少ないからですかね?

 ボケっとしていたら道を間違え、大垂水経由。本当は五日市から登る予定だったのですが、まあいいや。大垂水と甲武はペース走的に。都民の森は垂れ垂れでゆっくりサイクリングでした。

 明日からまた広島です。全日本選手権です。天気予報は曇り時々雨、降水確率50%。っっって。またか?パンクしませんように。行ってきまーす。

| 日記 | 17:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い?ロング。

202km

 ヤマネ選手に誘われて練習。途中アクアタマのアオタ選手に遭遇したので合流。プラスNIPPOのハツヤマ選手。朝は雨上がりの曇りという感じでしたが、天気予報では32度の予報。ホント?

20090623山中湖.JPG▲山中湖湖畔にて

 大垂水をペースで登って道志道で志を磨いて山伏峠へ。気合が足らずに登りはハツヤマ選手が先着。やはり山の中は涼しいですね。山中湖をつらつら1周して、山伏経由で道志道を下って終了。7時間ジャストの200km越えでした。山の中でも汗をかきまくりましたが、暑い街中に帰ってからの方が脚が動いた気がします。俺夏男?

 暑い時は走って風に当たっていた方が涼しいと思う今日この頃です。

| 日記 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西日本実業団ロード(広島)

Race:実業団西日本サイクルロードレース大会 
       広島中央森林公園172.2km(12.3km×14周)
Results:DNF
Weather:雨のち晴れ/ウェットコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 A-Class 630
 SWANS CYNIUM
 Giro Ionos
 F2P チームジャージ

 レースレポートと銘をうっていますが、レースレポートにならないのです。結果から言うと1周目の3段坂の真ん中辺りでパンク。ホイール交換にも手間取り、集団に追い付けずに4周して終了でした。時間が余ってしまったので2時間ほどコースの周りで練習でした。

 広島まで行ってこの結果は辛いですが、しょうがありません。周りの選手もことごとくパンク。チームでも6人走って5回パンク。他のチームも大差ない回数のトラブルに見舞われていたようです。ひでえコースです。

 というわけで自分の力を確認することもなく、終わってしまいました。来週の厄払いができたと思ってまた頑張ります。

 応援ありがとうございました。

| レースレポート | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広島

 西日本で広島にやってきました。お好み焼き屋に入ったのですか、今やっと注文が来ました。これから広島焼きに挑戦です!

 <追記>まあまあうまくいきました。しかし広島焼きはうどんより焼きそばの方が良さそうです。うどんはテクニックが必要?

| 日記 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Yappa Dame Da.

83km 多摩川→連光寺坂

 このごろ牛乳パックの「開け口」とは反対側を開けると書いてある「リサイクルありがとう」の文字を見ると嬉しくなります。

 今日は人の多い多摩川で。梅雨入りしましたが、今のところ雨に当たっていない気がします。運がいいようです。練習はといえば、調子がわりいわりいというのにも飽きてきました。これが今のパフォーマンスなのかもしれません。んー、まいっか。

| 日記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五里霧中。ゴリ夢中。

112km 都民の森

20090616都民の森.JPG
▲霧!

 檜原街道の上の方は雲が低く、都民の森は雲の中。視界20mってところでしょうか。サイクリストは1人だけ見かけました。メニューをやっていたので気温はちょうど良いぐらい。

 パフォーマンスはどうかって?写真みたいな感じでした。

| 日記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘムレンさん。眠れん。

 題名にさしたる意味はありませんが。ムーミンだったでしょうか。

 昨日は隣の部屋のバカ女+αがうるさくて眠れませんでした。家賃が安い(都会にしては)のはいいですが、壁が薄いのがナンです。

 昨日はパワータップ付きでLTメニューでし320W目標で315W、305W。2月の終わりごろには320W以上で4発とかやっていたのに。。。体が疲れているから?それにしても低い。出力計だけが絶対評価ではないと思いますが。4か月の練習が無駄脚とかねえ。ねえ。ちょっとどんより。

| 日記 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

登って下って

118km 都民の森

 がんがんいってやんぜー!と思っていましたが。

 力が入らない、脚が回らない、心拍上がらない、踏めない、(多分)出力出てない、のないないづくし。何か呼吸もしづらい感じがあるし。疲れているのでしょうか?決めたメニューはやりましたが、やっただけみたいな感触です。頑張れ、俺様の体。

 帰ってからはホイールを組んで、振れ取りして完成。明日からはパワーが見えます。結局完全に直るまでに4か月もかかってしまいました。長かったわい。

| 日記 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だらだらり

110km 檜原街道

 やはり蒸し暑いですね。それほど気温は違わないはずなのですが。

 飛行機移動で疲れてしまったのか、低調。上の方でSFRだけやって帰ってきました。日曜日からは梅雨っぽい天気になるようなので明日土曜日はしっかり走りましょう。

 ブログのトップ画像を変えてみました!前の写真はレースでちぎれて走っているという不景気な写真でしたので。今回のは実家の前の道で。お袋に撮ってもらいました。曲乗りしているわけではありません。かっこつけているだけです。

| 日記 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日帰京しま・・・あれ?

182km →赤井川→倶知安→ニセコ連峰→蘭越→5号線→倶知安→赤井川→

 えー天気です。冷水峠、樺戸峠を越えて倶知安へ。「くっちゃん」と読みます。丘が広がっていてザ北海道な風景が広がっています。ここからニセコの山へ。

 下界は晴れていましたが、山の上には傘みたいな雲。雲に入ったと思ったら気温が急降下。さみーって言いながら登ったり下ったりしながら神仙沼、新見峠と経由して蘭越へ。アップダウンの具合が走りづらい5号線を走って倶知安に戻り、来た道を戻って、冷水でSFRして帰宅。のぼりはガンガン登れました。多分。

 明日(6/10)帰宅なのでパソコンで飛行機の確認をしようとしたら。

 メモに6/11と書いてありました。あれ?

 AIRDOのサイトで確認したらやっぱり6/11でした。

 勘違いでした。なぜ6/10と思っていたのでしょう?不思議です。

 というわけで明日も北海道で練習になりました。午後は実家のお手伝い?


20090604看板.JPG▲轟く雨の観測所

20090604実家4.JPG▲実家とリンゴ畑

20090610実家11.JPG▲田んぼ

 6/11に田ぼの草取りをしました。といっても手前に見えている機械(?)をひたすら押してくまなく歩く作業。無心で歩き続けました。写真は作業後の風景。ところどころ土がめくれ上がっていますね。

20090609KOM.JPG▲KOM

 北海道の主要な峠にはKOMのペイントがあります。ツールド北海道のなごりというやつです。

20090604実家5.JPG▲実家の窓より

 好きな風景。次にこの風景を見るのはいつになることか。

| 日記 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大滝2日目ロードレース

Race:チャレンジツール・ド・北海道in大滝2日目(ロード)
       大滝特設コース102.4km(12.8km×8周)
Results:12位/49人
Weather:雨のち曇り/ウェットコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 SWANS WARRIOR
 Giro Ionos
 F2P チームジャージ

 やっぱり雨でした。ざんざん降りまではいきませんが、さんさん降りという程度。大滝セミナーハウスを早めに出て、北大のローラーを借りて早めにアップ。しっかり体をあたため、ゴミテックスを着込んでいざ、レースへ。

 コースは2001年に全日本で使われたのと同じコース。スタートから6%が4km、アップダウン2.5km、ゆるめの下り3.3km、少しアップダウンして、9%の細い激下りが1km、1km平坦走ってゴール。これをエリートクラスは8週。スタートからの登坂は力勝負。それ以降のアップダウンやらは集団有利。単独で切れたら終了です。最後の1kmの下りもテクニカル。追い越し禁止というルールがあり、道幅もぎりぎり自転車2台程度。カーブも狭く、しかも雨でスリッピー。しかしやっぱりなんだかんだいって登坂力で決まるコースです。

 9:30にスタート。

 スタートからスローペース。どれほどあがこうが、アタックしようが、登坂が長いのでどうしても力の差になってしまうことがみんなわかっているらしく、とりあえずみんなで行きましょうか的な。

 元早稲田の松田選手とジシクロペダリの選手、DOKYUの内山選手が積極的に集団を牽引。いいペースです。自分は集団後方で待機。

 周回を重ねるごとに人数が減っていき、4周回が終わった時点で15人程度。4周目の登りも結構辛っ。そして5回目の登坂で集団から遅れてしまいました。しかしこぼれた3人でローテーションをまわして集団に復帰。

 でももう脚がありません。次の登りで切れてしまいました。1分ほど先に集団がちらちら見えていたのでアップダウンと下りで追いつこうとがんばりましたが、ゲームオーバー。しかも泥が入ったせいか、スピードを出すとホイール(M社。ベアリングが原因?)が鳴るというトラブル発生。どうにかごまかしつつ2周してゴール。12位でした。後輩2人に負ける体たらくでした。

 雨の上がった田舎道をドライブして帰宅。自転車を洗車して幼馴染みと夕食+日本酒など。日本酒飲むのはいつ以来でしょう?忘れました。

 コンディショニングは完璧。補給は完璧。走り方も問題なし。パフォーマンスをしっかり発揮して負けたということは、パフォーマンスが足りなかった、ということです。5位までに入ればツールド北海道に出るチャンスが手に入ったようですが12位。せっかく北海道まできたのに。がっくし。

 応援ありがとうございました。

 お世話になった北大の後輩のみなさま。なんやらかんやら、ありがとう。

| レースレポート | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大滝1日目クリテリウム

Race:チャレンジツール・ド・北海道in大滝1日目クリテリウム16.5km(3.3km×5周)
Results:11位/40人?
Weather:雨/ウェットコンディション
使用機材:
 GIANT TCR Advanced
 SRAM RIVAL
 SWANS WARRIOR
 Giro Ionos
 F2P チームジャージ

 ツールド北海道に出場する北海道選抜の選考レースでもある本大会。1日目は選考には関係ないようですが・・・。とりあえず今日は短距離のクリテリウム。そして天気はどんより雨。気温も低めで15℃弱でしょうか。

 実家から久しぶりの車を運転して大滝村まで。受付を済ませ、開会式に参加し、11:45にレーススタート。

 コースは真四角。1km4%ほどの登り、アップダウン気味で800m、1km下り、平坦800mでゴールライン。登りもそれほど厳しくないので集団で行く可能性が大きいと踏んでいましたが。

 スタートと同時に後輩の北大のナカジがアタック。どんどん差を広げていきました。集団からも北大やDOKYUの選手が散発的にこれを追ってアタックがぽんぽんぽん。まだ序盤。我慢。

 と思っていましたが、どうもメイン集団が消極的。そして前の集団はメンツ的にも結構強力。意を決してアタック。切れのあるアタックをしたつもりはありませんでしたが、マークも同調する選手も無し。1人は厳しいか?

 しかし先にアタックしていた北大の選手5人のうち、2人がこぼれてきました。声を掛けてローテーションを回して追いつこうとしました。しかし彼らはもう一杯一杯だったらしく。結局4周半ほど1人引き。先頭にも追いつけず、後続集団にも追いつけず。多分パワープロファイルだけ見たら俺が一番なんだろうなあ。それはつまりは走り方が下手、ってことですが。

 最後は先頭からこぼれてきた北大の選手と2人でスプリント。最後に差しきられました。ロングスプリントはダメですね。11位でした。

 完璧にレースの波に乗り遅れでした。脚の調子はかなり良かったです。明日は400mほど登って下ってを8回繰り返す厳しいコース。明日も水っぽい天気なようですが、頑張ります。

| レースレポート | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れ、曇り、霧。

110km 銀山→赤井川→樺戸トンネル?折り返し

 北海道です!今日は信号に引っかかったのが1回だけ。赤井川は2車線だし路肩は1車線近くの幅があるし。完璧です。気温は少し涼しすぎるぐらい。夕方は肌寒かったですが、しっかり走っている分にはちょうどいいですね。

 今日は最近出来た赤井川と倶知安を結ぶ393号線。こちらも税金の無駄使いかってぐらい道が広くてきれい。しっかりメニューが出来ました。あとは冷水峠の下でVO2max3min×8。霧が出始めた夕方を帰宅。本を読みながら1時間半もお風呂に入り、ご飯もおいしくご馳走様です!

| 日記 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

to Hokkaido

180km

 朝早く起きて、暗い中を蒲田まで自走。早く着きすぎて1時間ほどブラブラ。

 蒲田の始発に乗って羽田空港に5時半着。飛行機はもちろん道民の翼Air Doで6:45。まだ時間あるじゃん。眠い。あと1時間寝れたじゃん。まあトラブルがあって乗れなくなるよりマシですが。(ちなみに実際に予約していたのは18:45の飛行機。早めの飛行機に切り替えたのでした。北海道の道が走りたかったので。)

 少し小さめの飛行機が定刻に出発。あまりに眠くてテイクオフの時にはぐっすり。

 そして。眼が覚めたら飛行機が不時着していました。

 窓の外をみると。
 地平線まで続く真っ白な大雪原。
 紺色の暗い空。
 やけにぎらぎらした太陽。

 雪を覗き込んで見ると奥のほうで何かが流れているらしく、金色のプレートがきらきらと光っていました。

 きれいでした。

 スチュワーデスのおねいさんの1人もとてもきれいでした。

 そんなこんなで新千歳到着。重たい荷物を抱えて千歳、札幌、小樽と経由して実家まで。札幌では大学時代にお気に入りだったパン屋に寄りました。3がつく日だったので2割引き。ラッキー!豆パン最高!

 実家で荷物を降ろし、意外と蒸し暑い北海道の道を少し走って帰宅。緑が目に新しいです。これから1週間はバカンスです。土日はレースです。

| 日記 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。