Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京都社会人ロード

Results DNFってか、3周目でリタイア

 7時起床で飯。五葉館の朝ごはん最高!黒米のおかゆに揚げソバ、激旨のアジの開き、山菜の味噌和えなどなど・・・。レースを忘れてゆぅっくり食べたくなるようなご飯だった。ちょっと一休みして出発。会場までが上りオンリーだったので俺は車で移動。会場についたものの、やっぱり手際が悪くて、ちゃんとアップできなかった。宿でゆっくりしてた時間は無駄だったかな。俺には。

 10時スタート。結構見知った顔もいるし、昨日よりはメンツは厚い。有力どころとしては、愛三、ブリジストン、ラバネロ、コルナゴ。BR-1とはいわないが、結構近いスピードだろう。

 今日の目標は「前に」レースを走ること、と完走。自分としては、(レースのレベルは置いておいて)昨日に完走したので、前者に重点を置いて走ろうと思っていた。脚は持つだろうと「タカ」をくくっていたのだが・・・。

 下りでスタートし、大きく右カーブ。そして上り返し。当然集団は縦方向に収縮する。要するに後方からはアタックしやすいというわけで。集団の右側で番手を上げて行った所で逆サイドから赤と黒ベースのジャージが踏み出して行くのが見えた。ほんの一瞬迷ったが、体も動きそうだったのでギアを落とさず飛び出した。ブリジストンの選手も飛び出し、3人が先行・・・って見慣れないジャージって、スガさんか!

 しかし、最後の5mほどが詰まらない。自分が思っているほど脚が動いてくれず、キツイ。後ろの集団から更に2人が飛び出し、前の2人を追いかけ、俺はその後ろで追っかける。ここで一旦下り、2号橋を越えて、2つ目の上りへ。前の2人には追いついたが、集団に飲み込まれてしまった。そしてスピードの違いでどんどん抜かされていく。ヤバイヤバイ。

 集団の最後尾でなんとか2段坂クリア。とおもったら、中切れしてる!まあ、あんな位置にいたら当然っちゃあ当然なんだけど。中切れ埋めれず。まだ1周しかしてねえぇ・・・。

 普通だったらここでもあきらめずに走って走ってするのだが、いかんせん、腰が一気に重くなってきた。来週が本番、という言葉を思い出してしまった。迷ったら集中力も切れてしまう。ここで故障したら、という恐怖感も手伝い、リタイアを決めた。軽く回って終了。

 反省点。さすがに1発目は馬鹿だったか。土曜日よりもレベルが高いのはわかっていたから素直に完走を目標に走っても良かったかもしれない。その方がレースの経験をつむことはできるわけだし。それでも逆に、やっぱり(無謀な)アタックをしてみて、レベルの違いというのを肌で感じることができた。言葉にするのはできないけどね。

 帰りはお花見渋滞につかまり、雨に降られ、散々。下高井戸から自転車で走り、21時に帰宅。来週は東日本チャレンジ。腰の調子が不安ではありますが、全力で行きます!
スポンサーサイト

| レースレポート | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JCRC第2戦・修善寺

Results S-class&SS-class14位(top+4'24) 
  ※S-clasで出走。SS-classはS-classの2分後ハンディキャップスタート
Race 1:32'26/47.28km

 用意に手間取り、昨日は12時半に就寝。んでもって2時半に起きた。昼間暇だったのだから早め早めにやっときゃいいのにねえ。馬鹿だわ。軽く朝飯を腹に入れて出発。通勤ロードを通って永福インターに4時半集合。東名高速で伊豆半島へ。俺は、といえば、眠気を感じつつも、レースの高揚感(?)で眠れない状態。車の後ろの方に乗ったせいだろうか、少し酔ったようにも感じた。それでも途中で意識が飛んでるから眠れたんだろう。気づいたら修善寺の駐車場に入るところだった。

 会場に着いたのがレース1時間前。またもや用意に手間取り、十分アップができずに8時半にレース開始。要領悪いんだろうな。俺とアーサーはSクラス。その2分後のハンデを背負ってのSSクラススタートがカネダさん、スドウさん、ヤマネさん。

 今回の目標は完走。はっきり言って修善寺は苦手で嫌い。のぼりと下りしかない。重量級には辛いコース。今までのレースは散々な結果ばかり。その悪夢をはらう、というわけではないが、結果を残して安心したいという気持ちもあった。自分が今、どれほどの力があるのかを測りたかったしね。とりあえずSSクラスが追いつくまでだんまり。

 Sクラスはそれほど速くはない。始めはギアをかけてアタックして行く選手もいたが、決定的な力の差は無いようで、すぐに集団化。自分としては、昔よりも勾配が浅くなったように感じられて、意外と楽だな、という感じ。しっかり脚を回しながら上りをクリアしていった。下りは、体重がある分速い。腕を畳んでエアロポジションを取れば、のぼりで遅れた番手を全部ひっくり返してお釣りが来るくらい。決戦用のホイール、A-class440とタイヤ、maxxisのクールシュベルのおかげでテクニカルなカーブもスムーズに安全にこなすことができた。マックスにバンクはさせる機会はなかったが、クールシュベルはスピードに乗っても非常にコントロール性が良いタイヤでした。

 しかし、気づかぬうちに腰が張ってきた。筋肉が痛いというよりはこわばる感じ。無理したらまた2月の故障の再来かー?ダンシングを多めに入れて誤魔化しつつ走る。多分緊張して余計に力んでいたのだろう。

 4周目ぐらいでSSクラスが追いついてきた。愛三の選手が2人元気。コムレイドで残っていたのはカネダさんのみ。ここで一気にペースが速くなり、1列棒状。こっちもテンションを上げて着いて行くが、速い。秀峰亭の後の2段坂で切れてしまった。下りで追いつけるかと思ったが、そんなに甘くない。あっというまにカーブの向こうに消えていってしまった。

 ここからはほぼ単独走。手近に見えるレーサーを目標物にたんたんと。やっぱり長距離を乗っているおかげか、周りと比べると後半まで同じペースで走れていたように思う。最後はハタナカさんに追いつき、ヤマネさんに追いつかれて、そんな感じでゴール。とりあえず完走。数字的には全く意味ないけど、一安心。

 課題としては、SSクラスに追いつかれたときに感じたスピード域の違い。レベルが違う感じ。あのスピードは一時は出るかもしれないけど続けられない気が(とっても)する。収穫としては、持久力は持ちそうだとも感じた。とりあえず修善寺10周はもつっぽい。昨年よりは進歩したかな。

 レース終了後は、せっかくチーム員が集まったのにレースだけだと勿体無いのでみんなで練習へ。山を下り、南下して天城峠。うっ、やっぱ腰が重い。というわけでマイペースでゆっくり登った。道の駅で少し休み、峠越えをして下り、半島を時計方向に回り始めたが、無理はいけんでしょ、ということでチームカーに収容してもらった。レースで十分疲れていたしね。集中力が飛んでた。

 宿は修善寺温泉街の五葉館。建物は新しく、綺麗。部屋は和室で畳敷き。さすが温泉。体を温めたら筋肉のコリが取れたようで、腰がとても楽になってくれた。夜ご飯はなく、バーミヤンで海鮮皿うどん。10時ごろに就寝。

| レースレポート | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠れ、ん。

70kmぐらいPIST

 昨晩は視界がぐらぐらし始めたので21時前に布団に入って寝てしまった。目覚ましをかけずに、長めに寝る予定だったのだが、6時起床。9時間以上寝たが、なんっとなく眠り足りない。夢もたくさん見たし。午前中はぐったりさん。

 今日は回復day。明日からの修善寺2発をしっかり走りたいので。というわけで練習は無し。ピストで35kmほど離れた自転車屋さんに頼んどいた部品を取りに行った。なぜそんな遠くの自転車屋かって?その理由は俺も知りたいわ。とりあえず通勤車のクランクが172.5mmになってロードと互換性(?)がつきました。

 帰ってきてだらけて1日終了。明日はがんばんべーさ。

| 日記 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツイスト<ノーマル

167km →大垂水→522→甲武→522→大垂水→

 嘘つきました。休養weekにするって宣言したのに。でも疲れも取れてきたし、こんだけ天気良くて練習に行かないって選択肢はないしょ!女の子なら3食分(か、それ以上?)なぐらいの朝飯をたいらげ、夜ご飯の炊き込みご飯を用意して、少しのんびりしてから出発。

20080326府中街道▲府中街道の桜並木。木の影のシマシマがいいね。

 あ!っっというまに咲いた感じ。桜はハデだなー。梅をドラヤキとしたら桜はゴテゴテのデコレーションをしたショートケーキだな。でもやはり桜色は青空には映えない。522号沿いの民家のちょっと暗めの庭に咲いている老木が綺麗だった。

 浅川を上り、大垂水。あんまりテンションが高くなかったので適当に登る予定だったが、上り始めたら集中力が切れなかったのでギアをかけてみた。ら。21km/hキープぐらいのペースで何気にベストタイム。最後は少し落ちたけど、いい感触です。
■大垂水(下) 7'18/2.13km/96rpm 工事停止あり
■大垂水(表) 5'47/2.13km/85rpm Season best time

 522号を頑張って抜けて甲武。石楯神社の水のみ場がちょっとだけ改装されてて、綺麗な水を汲めるようになっていた。今年もお世話になりそ、です。目的地に到着。だが、もう疲れ目だー。でも頑張りまっせー。1本目でそこそこのタイムだったので、タイムを上げるべく2本目を頑張って走ったが、がくんと落ちてしまった。39-25で一杯一杯。吹き下ろしもあったか?

 3本目までペースで走り、4と5本目はペースで走っていって途中からインターバルメニューで追い込んでみた。そしたら2、3本目より4、5本目の方がタイムがいい!ペース配分が不得意なのか?それとも自分で限界を作っちゃっている?

 余裕があったら都民の森ぐらい行くかなー、なんて考えていたけど。ね。無理!というわけでもと来た道を逆走して帰宅。脚がゆるい。大垂水裏は回転重視で。コンニャクと油揚げを入れてグレードアップした炊き込みご飯は最高です!
■甲武(4.15km)×5
   16'14/76rpm - 16'42/73rpm - 16'47/71rpm - 16'34 - 16'41
 4,5本目:10minペース+(30secON-30secOFF)×7
■大垂水(裏) 11'47/3.95km/92rpm

| 日記 | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休息せよ!

ローラー60min+補強

 休み。といっても仕事だけんね。この頃、雨が降る日は必ずといっていいほど仕事。仕事のない日は晴れて練習にいける。雨が降ったら練習は短くならざるを得ないので、仕事の日にふってくれると運がいいなー、って感じる。日ごろの行いがいいからだな。うん。

 雨のおかげで製造数が少なくて仕事が早めに終了。帰宅後にローラーで少し脚を回しておいた。仕事の日は脚は回復するけど、基本的に立ち仕事で動きっぱなしなので結構疲労はたまる。だからどこかで積極的に休まないといけないんだけどね。あんど、先週がかなりハードだったので、今週は練習量を落としてみようかと考えてる。修善寺をしっかり走りたいし。嗚呼、修善寺かぁ。

 以下駄文。
 今日、少し、嫌な事があったが、幸運なことに人間は忘れる生き物だ。明日になったら半分忘れてて、明後日になったら爪の垢ぐらいにしか覚えてなくて、しあさってになったら綺麗さっぱり忘れているんだろう。人間は忘れる動物で、だから幸せになれる。不幸でない事が、イコール幸せ、というわけではないけどね。と、思う。今日このごろでした。

| 日記 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2回ヤビツTT

176km →相模川→小田厚→ヤビツ峠→宮ヶ瀬湖→大垂水→

20080323府中街道▲府中街道。この白い花好き。

 plan、do、seeという言葉がある。計画し(=plan)、それを実行して(do)、その結果を振り返る(see)という反復をすることにより、取捨選択を行い、ある目標に向かって進んで行く方法論(?)である。このなかでseeとして結果を測定する時に気をつけることは、いつもできるだけ同じ状態で測定を行わなければならない、ということ。要するに今日は調子いいからいい結果が出た、では駄目なのです。そう、駄目なのです。


 前回のヤビツTTは確か5日連続でひどい練習をしたときの中日。疲れまくり、相模川と小田厚でペース走をしてから参加した気がする。というわけで今日も同じルートを通ってMedioメニュー。追い風と、意外と脚が回って40km/h走行。気持ちいいね。
■Medio@相模川 14'44+(中断2'21)+11'41/99rpm/9.19+6.21km
■Medio@小田厚 10'00/96rpm/6.21km

 まあ、でもやっぱり人間動けば疲れるわけで。前回と同じくらいのテンションでヤビツTT。今回は人数も結構増えていた。後ろから5番目くらいでスタート。8割ぐらいの力配分で開始。森の中に入ったぐらいで後発の人にどんどん抜かされ始める。脚が回らん~。

 6ヶ月前に自転車を始めたという15歳のTシャツボーイを追っかけながら頑張るが、全く持って差が縮まらない。これほどまでとは・・・。頭もフラフラになりながらゴール。35分ぐらいかかっているかと思ったが、前よりは良かった。激重なホイールに変わったことも換算して考えたら「良い」という評価をしても良いと思う。絶対的なタイムは関係ない。自分が前に進んでいることを確認できたので一安心。もちろん絶対的なタイムとしてのレベルとしては低いけどね。
■ヤビツTT 31'01/82rpm/9.21km

 裏に下って宮ヶ瀬湖湖畔をひいひい言いながら登り、道志道のコンビニで休憩。スローパンクしたイワクラさんを見捨て、NFCCのアキヤマさんと一緒にイージーロードで帰ることにした。最後は大垂水でインターバル。気合でスピード上げてまいりました。がんばれ自分。
■Interval@大垂水(裏) (30secON-30secOFF)×10set

 アキヤマさんに社会のいろんな笑い話を聞きながら帰宅。夜は大学時代の先輩、ドンパと新宿で軽く飲んで、ガッツリ食いまくってきました。腹いてえ。野菜と牛肉だから大丈夫?

| 日記 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MISAKA

202km かねやんコース・物見山経由・定峯峠付き

 なんか寝苦しいなあ。今日は鼻は詰まってないのに3時50分に目が覚めた。飴をなめたら少し眠くなって目覚ましがなるまで40分ほど寝ることはできた。というわけで寝起きはあんまし。

 今日はミサカ練に参加。初参加。話ではレースペースで飛ばしまくる、とのこと。体もできてきたし、実践的な練習もしてみましょうか、ってなもんで。まあ、オチを最初に言うと返り討ちにあったわけだが。

 荒川の16号の橋で待ち、走ってきたミサカ練に乗車。自己紹介なんてしてる暇なんてない。初っ端からMAX Speed!サイクリングロードを出たら45km/hより上のスピードでローテローテ!ぎゃあぁぁぁ・・・!

 平坦はどうにかこうにか(ローテをサボったりしながら)付いていったが、物見山という坂で一番切れ~。落ちてきた川口車連の人とメイン集団を追っかける。まるでレースだな。しかし。交差点で追いついたと思ったらスピードの変化に脚が付いていかず、5mが10mになり、10mが20mになり。思いっきりスピードを上げられるのなら差を詰めることができるんだけど。やっぱり自分はスピードの爆発力が決定的に足りないようだ。1対8じゃ相手にならず。もー、今日は1人でロング練か~?状態。

 途中で2人になり、ローテーションしながら落合橋へ。ここで先発が待っていてくれたので合流して定峯峠へ。勾配がきつくなるところで遅れてしまった。そこまでの緩斜面はペダリングを変えたらなんかすごく楽について行けたので変な感じ。

 下りの途中で水を汲んでたら、上ってきた緩斜面を一人で走る羽目になってしまった。しかも逆風。つれえのなんの。上りが始まるまでに(赤信号のおかげで?)集団復帰。ここからはかるーく登って平坦路。

 工事やら信号に阻まれ、Comradeの3人が前に飛び出すことになった。それにしてもコムロさんもカネダさんも強い。逆風気味で40km/h維持。自分が前に出たときは思いっきり減速してしまったのでひっつき虫することにした。途中で38km/hぐらいまで落ちてきてからローテーションに加わった。

 帰り道もだれないように走って終了。つかれたーー。やっぱり強い人と走ると自分がどれくらいの位置にいるか、ということがわかりますね。要するに「まだまだ」ってこと。精進いたします。とりあえず減量だな。物見山ぐらいは着いていかなレースで話にならんだろうし。

| 日記 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨・・・か?

109km 稲城大周回+多摩川1周半

 3連休ということで集中的にトレーニングする予定だったが、一日目にして挫折。というのは、前日の天気予報では曇り時々雨で日中雨っぽかったのだ。疲れもたまっていたので目覚ましもかけずに爆睡・・・する予定だったのだが6時半におきてしまった。なんか損した気分。朝飯を食って再度天気予報を確認すると日中の降水確率が60%と40%。こりゃあローラーだわ。あーあ、とため息をついたら睡魔に不意を付かれ、11時ごろまで寝てしまった。

 にしても空が明るいなあ。路面も乾いてるし。本当に雨降るのか?というわけで今度は携帯の方の天気予報を確認すると、雨のち曇り。午後の降水確率20%・・・。結局今日一日雨のアの字も見ることはありませんでした。

 というわけで逡巡したりしなかったりしながら12時出発。一応遠出は避けて稲城周回へ。丘を10登ってきた。まだ本調子でなかったのでテンションは8割5分と9割の間ぐらい。でも登りのスプリントでは結構伸びてくれた。感覚と体の動きは結構リンクしていて走りやすかった。

 多摩川をながしていたらアメリカンなサングラスをかけたイワクラさんに遭遇。始めにすれ違って挨拶された時は誰かと思ったヨ。自転車をチェンジして遊んだりしながら多摩川を流して終了。なめこ味噌汁と炊き込みご飯でフィニッシュ!明日は埼玉に行きます。いや、逝きます、かな。

| 日記 | 18:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンニャクをかなづちで叩いている風

67km →稲城大周回2周→多摩川1往復→

 昨日は仕事。んでもって5時にでて、帰宅が(買い物とかしたのもあって)21時前。自転車とは違った疲れが・・・。

 というわけで今日の寝起きは最悪。夢の中では大学時代の教授に説教喰らったし、起きたときは風邪か花粉症かは知らんが鼻がつまってて苦しかった。ちなみに俺は口を閉じて鼻で息をしながら寝る人。いびきかきません。

 天気が夕方から怪しいのもあって、今日は強度を上げて短めに終わらせる予定だった。が、全く踏ん張りきかず。稲城の大周回に行ったが、いつもは25km/h以上で駆け上がる坂が20km/hがやっと。平坦でふんでみても52km/hしか出ん。完璧に神経が疲れてるね。やめやめ。休むのも練習。

 灰色の空の下、多摩川を流して終了。今日の収穫としては重心の置き方を変えたら、ダンシングの仕方がちょっと良くなったかな、ってこと。帰宅して多めに補強。腹筋、背筋を中心に。関節をペダリングとは違った方向に動かしたおかげか少しすっきり。

 今日はのんびりだー。部屋でも掃除すっか。

| 日記 | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最終決戦

172km →大垂水→522→甲武→風張峠→五日市→多摩川→

 さあ、3日目!朝の調子は最悪。脚に全く力が入らんわい。それでも御馬鹿なトレーニングへ。今日も200km乗るぞ、と思ったけどやっぱり無理だった。そりゃそうだ。

 大垂水はチョイ逆風目。テンションは上がらなかったけど集中力は落とさなかった。良くないなりに、悪くない程度。
■大垂水(下) 7'55/3.16km/92rpm
■大垂水(表) 6'21/2.13km/90rpm

 522号はアップダウンが程よく、自分にとっては「522号がスピーディーに走られればかなりOK」という基準があるが、ま、今日は無理って事で。途中休憩をはさんで甲武へ。テンションも結構上がってきて、久しぶりに汗が噴出す感覚を味わった。思っていたよりもタイムは悪くない。
■甲武(表) 16'07/4.20km/72rpm

 もう一本登ってもよかったが、体力を後にとっとく事にした。裏っ側に下りて檜原街道を登る。結構メジャーなTTコースらしいが、全然タイム出せなさそうなコースだよ。ってか今のテンションだったらどこでも無理か。あういー、って言いながら都民の森にやっと到着。休憩をとってからメニューをすると動き始めが滅茶辛いので即行でインターバル開始。ちょっと低酸素トレーニング?
■Interval@都民の森
30secON-30secOFF×6set(daicing)
30secON-30secOFF×8set(sitting)

20080317多摩川▲妙に暗いぞ@多摩川

 風張峠まで登ってから檜原街道を下ったが、超逆風。下りなのに休めない。いや、トレーニングになるからむしろごっつぁんか?出涸らして五日市→多摩川と走ったが、終始風はアゲインスト。さらに距離を稼ごうと思って多摩川を川原橋まで下ったときには辛くてホント泣きそうになった。帰宅して腰を下ろしたらしばらく立ち上がれなかった。ロング3日間終了~。

 ご飯は炒飯、小魚、そして豆腐とアサリの味噌汁!ダシがきいててうめー。

 明日は休み(仕事)。誰がなんと言おうと休み!もう漕げませんからー。

| 日記 | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

強く、強く

199km →荒川→川越水上公園→荒川広域農道往復コース→彩湖→

 朝起きたら、昨日の朝よりいいぐらい。なぜか朝から食欲が止まらず、パンを一通り食べた後、作りすぎた塩芋パスタも完食。ついでにチョコフレークに牛乳をかけて1袋。それでも満腹中枢が動いてこない。どーなってんだ?昨日走りまくったせいかな?

 今日は埼玉の平坦で坦々とロングを走ることにしたのでかねやんコースへ。荒川を走っていたらまたまた出ました。無言ドラフティンガー。今日は説教もせず、完っ璧に無視してみたけど、結局後ろをずぅっと走っているだけ。一度アタック(?)していって、いってらっしゃーい、と思ったら前を走っていたサイクリストの後ろでドラフティング再開。自分がそれを抜かして行ったら乗り換えて来た。何したいんだ、こいつは?その後信号無視して走って行くし。やれやれ。

 荒川から離れて少し走った辺りでカネダさんに遭遇。ユーターンして追っかけて聞いてみたらJCRCのレースを見に行く、とのこと。気分を変えたかったのもあって、同道することにした。Medioぐらいで街中を走りぬけ川越市の水上公園へ。やっぱレースを見るとレースを走りたくなるね。もう少ししたら腐るほど走ることにはなるんだけどね。

 2レースほど観戦して練習再開。一度脚を止めてしまったのでテンションが上がるまで苦労した。荒川に戻ってお得意の広域農道コースへ。強め強めに踏んでいったが、コカコーラ工場に戻ってきた辺りで精神的にも肉体的にも「ガクッと落ちて」しまった。うん。落ちる、という表現がばっちりあう感じ。補給食を2つ食べてペプシを飲んで少ししたら戻ってきたけど、ちょっと辛い。

 200kmはあきらめて帰ろうかとも思ったけど、頑張って彩湖まで下って少し回って距離をかせいで帰ってきた。休日の彩湖公園は人が多すぎてMedioはできんね。今日も少し危なかったし。

 ストレッチが気持ちええー。小魚、炒飯、かき菜豆腐サラダ。かき菜って知らんかったけどおひたしにするとうまかとです。脚に力が入らんっす。でも明日も頑張ります。今日はこれからゆっくりさん。

| 日記 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑くて寒い

206km 法学系渡来人コース・山中湖付き
 →大垂水→雛鶴峠→道坂峠→山中湖→道志道→大垂水→

 さあ、走りこめの3日間がスタートォ!と、こぶしを天にかかげたいところだが、疲れ目。10段階で言ったら3点。おとついのハードトレーニングがたたったかな?

 チーム練が急遽なくなってしまったので一人で逆風で脚が回らんーって言いながら大垂水へ。アクアタマのアオタさん、マッチさん、オオムラさんと合流して大垂水開始。多人数で登るのは久しぶりだ。途中でイワクラさんとアキツさんの所属するNFCCというチームと合流しながらローテーションしつつ上がって行く。アオタさんの脚が回りまくってる。すげえ。

 あと700mってところで千切れてしまった・・・。調子が悪すぎ、ってのもあるけどまだまだだなあ。でもこのタイム。先頭は表5'30切り?はやい!
■大垂水(下) 6'49/3.16km/90rpm
■大垂水(表) 5'45/2.13km/92rpm

 行くコースが似通っていたのでNFCCに混ぜてもらって西へ。イワクラさんに引きずられながら雛鶴峠へ。途中でアウタートップで登っていたアキッつぁんのスポークが飛んで戦線離脱。そのままペースで登っていってゲートを越えてからはイワクラさんに必死に喰らい付く。少し離されたけど踏みなおして少しだけ詰めて終了。

 今日の最高気温は19度。途中コンビニ休憩で中にきていた厚手の長袖を脱いだ。こんくらいで丁度いい。都留市を経由して道坂峠。もー疲れたヨ。それでもテンションあげて集中してやっつけた。スピードは全然だったけどね。ここから素直に帰ればいいものの、Tomさんに付いて山中湖へ。そしてその目前にそびえ立つ山伏峠。登り始めは良かったが、空気が薄いのも影響したのだろうか。垂れまくり。あへあへ~ってな感じっす。

 で、峠は寒い!なんせ標高1,000m越えだしね。体を冷やしたくなかったのでさっき脱いだばかりの長袖を着なおした。あーにやってんだか。山中湖へ下って写真をパチリ。残念ながら曇っていて富士山は見れなかった。
20080315@山中湖▲写真写りがうさんくさい俺と山中湖byTomさん

 自分のカメラだと自分の写真は撮らないからねーたまにはねー。

 ペースで登り、道志道。Tomさんが謎に下りが速い。何故速いかはわからんかった。道の駅をすぎてからは引きまくり。いつも思うのだが2人で走るときはなぜか俺の一人引き。カネダさん時も、イワクラさん時もそうだった。しかも道が終わるまでの25kmぐらい。それに加えて今日は東風=逆風。でも頑張りました。トレーニングですもの。

 帰りも大垂水を経由。気合だけで登りました。20km/h出んかった。下りではまたもやTomさんが謎に速い。浅川→多摩川で終了。疲れたー。
 ご飯は豆腐サラダ、おろし納豆ご飯、焼き魚、味噌汁。うまい!ジャガイモと玉ネギの味噌汁は反則だと思います!今日は煮干の出汁がよくでてて良かっただわ。明日も頑張りマース。体が動けば。

| 日記 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑いっす

170km 広域農道往復、彩湖

 今自分に必要そうなトレーニングは・・・(わからん人ごめんなさい)
1.長距離のLSD
2.中強度のMedio
3.高い強度域でのInterval
だと思う。んで、考えると1はかねやんコース、2は彩湖周回、3は大垂水に行くのが自分としてはベスト。今年はコースに飽きないので効率を考えるとこの3つだけでもいいのかな、と思ってしまう。もちろん集団で走るのも必要なこと。体作りを考えたらこの3コースってことね。

 でもって今日の話。天気予報を見たら土曜日が雨っぽかったのでこの3つを一気にやってしまうことにした。というわけで埼玉県へ。

 今日も頭の中で音楽をリフレインしながら走ってきました。が、元の曲ではA→B→C→D→・・・とフレーズが流れて行くはずなのに、覚えが曖昧なせいか、B→C→B→C→・・・とずっと繰り返しが続き、ちょっと辛かった。とにかく携帯音楽プレイヤーがなくても音楽を楽しめるとは我ながら素晴らしい!イヤホンしたら危ないからよい子はしちゃ駄目よ。

 広域農道に入ってからペダリングが調子よくなった。力はそれほど入れてないけど、全身の関節と自転車がリンクする感じ。アウターで踏んでいたけど追い風でも逆風でもケイデンス100越え。いい感じ。

 そのまま彩湖まで。今日は珍しく南東風。この風の中彩湖周回でMedioをやるのは初めて。1周目はイマイチだったが、2周目からテンション上がりまくり、タイムもドカンと上がってびっくり。全部アウターで踏み倒せれたかんね。風の向きがいつもと違った以上に、ペダリングがよかったのも影響したかな。その後は2段坂で仕上げ。いい練習しました。おかげで帰り道はへろへろ。衝動飲みしたメロンクリームソーダがうまかった。
■Medio@彩湖周回(4.63km)
 8'21-99rpm/7'58-100rpm/7'48-96rpm/7'45-96rpm
■Interval
 彩湖2段坂×4発

 半年振りの焼き魚(いつもは煮魚)と味噌汁、納豆ご飯、水菜豆腐サラダでおなか一杯!

| 日記 | 22:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

音楽の話

 今日は1日仕事。今日も忙しかったわ。

 この頃自転車の調子がいいのはいい音楽を聞いているからかもしれないと少し思った。長い登りで気に入った曲を頭の中でリフレインしまくりながら登ると意外と調子がいい。ダッシュしたいときは音楽のリズムを切り替えてテンポを上げる。

 外国のプロ選手が歌いながら逃げる、なんて話も聞いたことがあるし、なんか関係があるんじゃないかな?まあ、そこまで難しい話にしなくてもいいんだけど。ちなみに今いい感じの曲はブルーハーツ系の歌。歌詞もテンション上がるしね。一人で走っているときは暇なのでオススメ!

 子供の頃にやっていた「ぐりとぐら」のカルタの「へ」のカードに「下手でも、平気、元気に歌え」というのがあった。この頃聞いている曲はいわゆる「プロ」ではない人の曲。はっきり言ってうまくはない。でもその曲の裏側にあるストーリーを理解していると歌詞が意味を持つ。また、いわゆる「プロ」の曲は完璧。完璧な音を一つ一つ作ってそれをつなげて音楽にすることさえできる。しかし、完璧ゆえに人間らしくない、というかライブ感がない、という面もある。歌っている感じがしない、とは言わないけど「ちょっと違う」音楽な感じがする。でも今聞いている曲は歌詞を自分の声で心の中から一生懸命歌っている風に感じられるので好きだ。まだまだ飽きなさそうです。

| 日記 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FULL-MOGAKI

70km+pist70km 稲城大周回3周+天国

 今日の練習は短めに。短くても強めに。

 というのは、先日立ち読みした雑誌で他の実業団チームがすでにかなり高い強度で練習をつんでいる、という記事を読んだから。実際自分に足りないのは我慢してながーく乗る能力ではなく、勝負どころで出力をガンっとあげられる能力(+それを繰り返すことができる能力)だと昨シーズンに感じた。

 というわけで近場の稲城周回へ。30分で到着して1つ丘を流してテンションあげて、丘5つを全開で。自分のイメージよりも強く走れました。好調のようです♪途中のスプリントポイントでも伸びる伸びる。ダンシングの踏み方が改善できそな感じはあるけれどね。

 昼飯を食ってお出かけ。自由が丘のパン材料店なんかで庶務雑用をこなしてまいりました。もちろん自転車でー。

| 日記 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超低空飛行

177km かねやんコース

 朝起きて、すること。窓の外にかかっている洗濯物(ズボラなので大抵ある)で風の具合を見る。

 おっ!全然吹いてねえ!やったー。なんかうれしいなぁ。

 と、こんな感じで起床、飯食って、練習開始。北上している時はヤケに調子がよくてアウターギアにかかりっぱなし。結構強めに踏んでいったのだが。でも何か変。やっぱ追い風だ・・・。落合の丘を抜け、折り返したらめっちゃ逆風。

 もうすでに疲れ目だったのだが、南から吹く風をさえぎるもののない埼玉を南下。30km/hを頑張って出す感じ。

 今日は朝飯の量が少なかったのか、走り始めて1時間でおなかの虫がぐぅ。もちろん行程中ずうっと踏んでいるのだからどんどん腹が減る。基本40分にちびアンパンなどの補給食を1個食べるようにしているのだが、途中で距離と補給食の数を計算してみたら、ギリギリなことが発覚。それでも走る走る。練習だもの。

 所沢をぬけ、家はもうすぐそこ、ほんの3kmってところで滅茶苦茶ジュースが飲みたくなったけど自分を殺して我慢。いや、ホントつらかったっす。飲めばいいじゃんって?何となく。意地、か?そんなわけで超疲れたー。明日の雨の日は未練なく休めるわ。

 お肉がなかったので卵主体でポテトスパ。夜はオーブン料理してみましたが、ケーキが1つ、水平に真っ二つになるという大災難。ショッキングです。味はOKだけんね。

| 日記 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

徹底しましょ

177km →大垂水→雛鶴峠→道坂峠→大垂水→

 今日はチームで練習。参加者はスドウさん、ヤマネさん、シュンとゲストのカネコさん。スドウさんの朝寝坊により10時高尾山からスタート。大垂水をまぁったりと登り、まあまあなペースでローテーション組みつつ藤野の山を抜け、、、ようとしたとき、事件は起こった。

 ちょっと鼻息荒くなっちゃって、くだりのカーブを攻めてたら、左→右のS字カーブで切り返した時に後輪が跳ねてグリップを失ってしまった。いくらいいタイヤでも路面と離れてしまえば摩擦力はゼロになるわけで・・・。それでも体勢を立て直して必死にブレーキング!路肩にガッシャーン!ってまではいあかなくて、バタン、ってぐらい。あっぶねー。

 ちょっとだけすりむいたぐらい。自転車も大丈夫。バーテープが一部削れたけど。落車の原因はオーバースピードと路面の「アラ」を見れていなかったこと。それから無駄に攻めていたことかな。あとでヤマネさんに下りのアドバイスを頂いた。頭の位置が変で重心がフラフラしていたみたい。いままで何となくやっていたことについても再認識。大感謝です!

 雛鶴峠と道坂峠はほぼマックス状態で踏んでやっつけた。結構調子がよさそう。道志の道をスルスルと下ってヤマネさんと別れ、大垂水まで北上してインターバル。やっぱスピード上がらんー。
■Interval@大垂水
1minON1minOFF×6

20080308梅▲浅川の梅

 日本人は桜のお花見はするけど梅の花見はしない。なんでやろ?

 おなか減ったぁ、ってなって帰宅。ご飯は0.8合ぐらいでよさそうです。納豆ご飯、ゴマさば、味噌汁。うーん、和風やねえ。18時に吉祥寺のヨドバシカメラに電車で行ってオーブンレンジを買ってきた。ほぼ衝動買いだな。こりゃ。

| 日記 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やーま

146km →大垂水→道志ダム→道志道→牧野峠→大垂水→多摩川→

 宣言どおり山を走ってきました。・・・の前に壮絶なポジションあわせ。ちょっとだけサドルを高目で調整。自転車は昨日と同じはずなのに、やっぱりサイズが適正なせいか、ガンガン動く感じ。ホイールは練習用にド重いのをはいてるけどね。八王子でサドルの角度を少しいじったらやっといい感じになって、いざ大垂水!

 高尾を抜けた辺りから逆風。こりゃぁタイムでねえわ。と思ったが、行けるところまで踏んでみることにした。ラブホ街のゲートを越えてもやっぱり逆風。22km/hぐらい。でも意外に脚が動く。気づいたら半分以上走っても20km/h以上。ちなみに春先に大垂水を20km/hで上れるぐらいなら及第点だ、と1年前に言われた。森の中に入って風がなかったのかな?最後ダンシングからシッティングに切り替えたときにちょっとスピードが落ちたけどすぐに戻して最後まで。行けるもんだねー。
■大垂水(下) 7'13/2.13km/96rpm
■大垂水(表) 5'56/2.13km/98rpm

 今年はComradeをサポートして下さるMAXXIS様からタイヤの供給を受けることになりました!というわけで今日のタイヤはXENITH(ゼニス)。練習用とレース用の中間ぐらいの扱いになっているのかな?タイヤを着けている時には、サイドのコンパウンドがとてもやわらかくてびっくり。

 でもって、大垂水の裏っ側で9割越えの感覚で攻めてみたわけですが。いいです!今ままではタイヤに合わせて重心を少し外側に外す、というか流すようなことをやっていた。けどXENITHはタイヤの芯で走れる感覚。まだ新しい自転車で重心の乗せ方が決まらないけど、使いこなせばイイ武器になりそうな感じ。藤野の山の中の左カーブで少しオーバースピードで突っ込んだときに結構自転車をバンクさせた時も、グリップは完璧でした。かなーりお勧めです。

 途中でファンタグレープを無性に飲みたくなったりしながら、夏に行くような山岳コースを60kmほど。道志ダム手前の温度計は11℃。路面も乾いていて少し暑いぐらい。ただ風がずうぅっと逆。道志道は全っ然楽しくなかった。牧野でひーひー言わされ、大垂水を裏から一発。回転重視で。最後はもがき。
■大垂水(裏) 11'20/3.95km/92rpm

 少し距離を稼ぐために多摩川を流して終了。美味しくご飯を頂きました。ごちそうさま!

| 日記 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おつかれさんま

161km 荒川-広域農道往復 彩湖周回4周

 惰眠を貪ってから暖かくなった空気の中出発。昨日の時点では山に行く予定だったけど明日に回して、今日はド平坦にした。始めはあまり感じなかったけど風が強い!「ひええええぇぇぇぇぇぇっっ」って言いながら女々しいギアで回して上って、「やっっほーーーいーー!」って言いながら男前のギアを踏んで下ってきた。

20080305彩湖公園2▲空と雲とALLIANCE

 そういえば今まで秋ヶ瀬公園と書いていたのは実は彩湖公園というなまえだそうで。というわけで今日は約1ヶ月ぶりにMEDIO。HRモニターが調子悪くてよくわかんなかったけどこんくらい、って感触で走った。8'30前後で3周。風が強いからこんなもんでしょ。

 写真に写っているALLIANCEは今日でバカンスへ。たったの半年だけど、使い方の荒い持ち主にもめげずによく頑張ってくれた!感謝!


 というわけで帰ってから、少し(?)のんびりしてから新しい相棒と打ち合わせ。自分の要領が悪いというのを大確認しながら作業作業。完成25時半。よろしく~。

| 日記 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3連

 今日は仕事。というわけで、やっとこさ仕事のピークが終了。明日からがつっと練習できそう↑2月はあんましだったけど、3月になった、ということで強度を上げていく予定。

 だった。が。

 今日荻窪駅前の増本整形外科(増田ではなく増本でした)でマッサージのリハビリをうけてきた。自分としては98%ぐらいまで回復した~♪って感触だったのだが、いざプロに体をいじってもらうと、ごおりごり。とくに左のお尻と脊柱起立筋の中ほどがこっている。

 というわけで無理はするなと釘をさされてしまった。徐々に上げてく予定に変更!明日は山の方に行ってみよう。まあ、十中八九大垂水だろうね。

| 日記 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーム練

105km →青梅駅→小沢峠→山伏峠→青梅駅→

 今日はComradeのチーム練。9時にSUDOさんと待ち合わせていたが、8時だと勘違いして朝は焦っていた。7時40分に気づき、1時間マッタリモードに突入してから出発。新青梅街道を走り、青梅駅に集合。気温もぐんぐん上がり、絶好の走り日和。

 道案内役に指名され、名栗の辺りを走ってきた。小沢峠の下の方ではペースを上げて走ってみたけど調子は上々。腰の調子も98%ってところ。しかし、勾配がきつくなると脚が回らず、スピードががくんと落ちてしまう。まあ、これはこれから練習でやって行くしかないか。

 名栗湖の下をゆっくりと走り、山伏峠。途中まで全開で引いてみたが、ゴールデンさんとコムロイダーさんのペースアップ(アタック?)には全然着いていけなかった。昨年と同じく、速度変化に弱いらしい。シーズンに向けて改善しないとね。

20080301立川▲帰り道。走るはSUDOさん。

 グネグネした道でローテーションがやりずれぇ!ってぼやきつつ下り、小沢峠を越えて青梅駅に到着。ファミレスに入ってペペロンチーノとサラダとスープとアイスで食事。これからの事を聞いて練習せんとなあと思いました。

 帰宅後に体重計に乗ったら、やっぱり練習量の不足で体重増え目。だれかたくさん食べてもやせれて筋肉落ちないダイエットを教えてくれー!

| 日記 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。