Shun's Weather Report

Cycle Road race and etc...

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くもり

◆148km →吉野街道→鼻血坂→小野峠→?峠→岩倉街道→青梅街道→
ちょい路面が湿っていたので遅めスタート。太陽が顔を出したときは暑さを感じたがほとんど曇っていて涼しかった。脚は少し疲れているようでテンション低め。

 軍畑の鼻血坂は15秒インターバル。
次の小野峠でがんばってみたら集中が切れずに動けた。そのまま名栗を駆け抜け、?峠へ。どんな道か忘れたのでしょっぱなから全開。気温は22℃。涼しいを通り越してちょい肌寒い。意外と長かったがリズムよくスピードをキープできた。峠でユーターン。 ばり旨い湧き水を飲んで元気百倍。スピードに乗って走り、青梅街道で小平まで。
今日から小平で新生活。屋根裏のチュー太郎ともお別れです。やれやれ。
スポンサーサイト

| 日記 | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お、寒い

20070729205255.jpg

◆139+32km →和田峠→小平→

 暑いので八時スタートのセレーノ練には行かず、早めに一人でメニュー。陣馬高原へ。

 とりあえず上り始めたら速攻ソリア域。回転数を落としすぎないように注意しつつ。日曜ライダーズに挨拶しながらひたすら上る。多摩川では仏頂面だが和田の緑の中では心も広くなるようでほとんど皆挨拶を返してくれた。

■MENU Soglia×3@和田峠(表)
1.15'27/3.16km/61rpm/HR171
2.16'11/3.12km/58rpm/HR170
3.16'09/3.09km/57rpm/HR170

 ここからは裏へ下ってインターバル。の前に休憩。今日は風が少し涼しい。下のバス停からスタートしたが上り返しのせいか全然体が動かんっす。一セットで終了。
■MENU Interval
(60secOn-60secOff)*12

 荷物を片付けるために小平の新居に向かったのだが。なんか空が怪しいなーと思っていたらいきなりの土砂降り!たまらずローソンに逃げ込んだ。ついでに昼ご飯を食べて止むのを待ったが全然駄目。しょうがなく雨の中を小平へ。ほんとに道が川になっていた。13時に夕立降るなよなー。

 びしょびしょ。二時間ほど片づけをやって晴れたので町中を通って帰宅。またズレしそうだったのでオールダンシング。車の流れに乗ってスピードのある練習ができた。

 今日の〆は銭湯。熱い風呂と冷たいシャワーが最高!激さっぱり!

| 日記 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドライブ?

引っ越し完了!といっても、荷物を移動させただけだけどね。

国分寺の辺りは道が超わかりづらい。行けど行けどもおんなじような道ばっかし。車のナビにも翻弄され、武蔵野をグルグルしてしまった。でもあの辺りは公園や畑など緑が多くて田舎もんのあっしにはよさそう。

買い物は洗濯機と冷蔵庫が中古屋でいいのがなくて値が張ってしまったが、それ以外はぼちぼち。まあ住んでみればおのずと問題も見えてくるでしょう。実際に住むのは31からになりそうです。
正一さん、運転ごくろー様でした!

| 日記 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も

◆114km →稲城周回→多摩川→

 暑い!道産子にはこたえるがね。33度ってさ。

 早めに家を出たものの、むっしむし。今日は短めで強度高めということで得意(?)の稲城周回。連光寺までの坂をもがいて、ひじり坂でもがいて、それを×2。その後は休憩をはさみつつMedioぐらいで2周。今日は体がよく動いてくれた。

 その後多摩川で平坦Medioをやったら、強度はそこそこなはずなのに、ぜんぜん楽チンで不思議な感覚だった。まあ、スピードもそこそこっつうのもあるけどね。

 帰り際に稲城の公園によって休憩。大木が太陽をさえぎり、公園の中には小川がながれ、地面はオール土。のおかげで超涼しい!多摩川と5℃以上ちがうんじゃないか、と思うほど。かなーり癒されました。やっぱり自然が一番!Save the earth!

 明日は引越し。それに伴ってブログの更新が明日から携帯電話での更新になりそうです。打つのがめんどいなー。

| 日記 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Slow slow

◆164km →五日市→風張峠→風張林道→五日市→

 やっぱり昨日やりすぎて体が疲れている。というわけでLSD。体重が減ったせいか上りでダンシングするとスルスル進む。涼しいだろうな、ということで檜原経由にしたが、日なたが多くて暑かった。天気予報では曇りといっていたが晴れる一方。

 甲武トンネルの下を抜けて風張の上りに差し掛かるが、脚が超重い。だらだらだらだら上ってしまった。Medioぐらい。まっすぐ頂上に行くつもりだったが、あまりにテンションがあがらず、都民の森で休憩。ちょっと元気になって頂上までしっかり踏んで、風張林道で下界へ。

 暑いなー暑いなー。向い風は涼しくて嬉しいけど、早く家に戻ったほうが涼しいしなー。8月はここからあと5度も上がるんでしょ。やばいなー。でも冷夏っちゅう噂もあるしなー。当たってくんないかなー。

 帰宅。納豆パスタ。大根おろしいれればよかったかな。その後は荷物整理。8割終わったと思うけど、経験から言うと後3割増えると思う。

 それにしても、ツールドフランスはまたドーピングですか!ヴィノクロフは応援していた選手で、一昨日はステージ優勝して盛り上がっていたのに。マジで残念。

| 日記 | 20:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遠きかな大垂水

◆169km →大垂水→三鷹駅→

 昨日の夜、引越し前に残っていたお酒を飲んでしまおうということで飲んだ。酔った。ターメリックのおかげで2日酔はなかったが、寝起きは×。ウィスキーはもう飲まん。

 酔い明けにスパイシーな物を食べるとよい、ということで朝からカレーを食べたら、多摩川を走っている間腹の中で大暴れ。大垂水に着くころにはどうにか収まってくれたが。

 表はゆっくり。日曜日に見つけたペダリングでケイデンス高め。裏に下ってメインメニュースタート。今日は5本。

 スドーさん曰く23km/hぐらいでコンスタントにいけたらいいんじゃないか、ということだったが、だめ。今は。シッティング中心でケツ筋意識してケイデンス高めで。心拍がガッツリあがる。バカンスしたおかげで疲労が取れたのだろう。
■大垂水(裏) 11'29◆3.95km◆91rpm◆HR84%
■大垂水(裏) 11'42◆3.95km◆87rpm◆HR86%
■大垂水(裏) 11'36◆3.95km◆86rpm◆HR89%

3本上った時点でおなかがぐう。そういえばなんも食べとらんかったわ。千木良のスーパーでちょっち休憩。あと2本はインターバル。たまには強度変化をつけて、ということで。
■Interval at 大垂水(裏)
 1.下限HR80%上限HR90%で適当に
 2.60secOn-60secOff + ラストもがき(HR190まで)

 大垂水は涼しい。今日のブログの題名は涼しきかな大垂水にするかなーと考えていたぐらい。昨日一雨あったおかげかもしれないが、適度に日陰があり、風も吹き、周りが森なので日陰だとひんやりするぐらい。夏は相当お世話になりそうな予感。

 それに比べて街の暑いこと暑いこと。多摩川に下りてきたぐらいでむあっと。31度まで上がったらしい。用事があって三鷹駅まで行ってきたのだが、やっぱあちいいい。頭がぼうっとなってしまった。東京は住むとこじゃないね。

 大垂水だから150kmは超えないと思ってたら三鷹に寄ったのもあって170km。体重が激減しすぎでちょい危機感。太陽に当たられたせいか食欲も落ち気味。夏は気をつけないといけなさそうですな。とりゃーず朝早めに練習しましょ。

| 日記 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Restart!

◆150km →小倉橋→宮ヶ瀬湖→道志道→道志ダム→大垂水→

 練習再開!今日は監督の提案でチームでペーサー練の予定だった。が、東京組のイワックラー氏とスドーさんと関戸橋で集合した時点で結構な雨。車を使っての練習は無しになってしまった。残念。

 雨でも練習。というわけで宮ヶ瀬へ。走っているうちに土砂降りが小雨になり、小雨が曇りになり、最後には晴れ間の見える始末。おいおい、どうなっとんね。そんな中、小倉橋からローテをまわしてインターバル的に。体重が少し増えたせいか、のぼりがめっちゃキツイ。脚がフレッシュだったからギリギリついていけたが、かなりの強度になってしまった。ごっつぁんです。やっぱり5日も自転車に乗らないと体と自転車がリンクしていない。いつも以上に。

 道志の道もローテを回してインターバル的に。山の中を抜けて相模湖をわたり、大垂水。2人の先輩の金魚のフン状態でハイペースで頂上まで。真ん中辺りで心拍が90%近くまで上がり、最後はもがいて95%。ブラックアウト寸前。あへあへ~。それにしても人数いると早いなー。
大垂水(裏) 9'45◆3.95km◆84rpm◆HR179tomax191

 多摩川を流して終了。雨にぬれたせいでお尻が痛いよう。

| 日記 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲労回復week

 今週はバカンスです!疲労が抜けにくくなってきているのでここで一発大きく休んでみよう、ということで。それでは一週間を振り返ってみましょ。

月曜 パン屋バイト
火曜 新宿でぶらぶらしてPC購入
水曜 パン屋バイト
木曜 パン屋バイト
金曜 自転車オーバーホール
土曜 ◆52kmポジションチェック+イタリアンディナー

 金曜日にステムとハンドル(とサドル)を買って交換した。今日(土曜)乗った感触では、ダンシングが少ししやすくなった。でもまだ慣れていないせいでハンドリングがずれる。

 練習を軽めに終わらして午後からは横浜へ。菅兄に勧められたみなとみらいの盲学校の生徒による写真展へ。構図やなんかがいわゆる「普通」の写真とぜんぜん違っていて面白い。たとえば人間を撮影するときに、目の見える人は顔を中心として写真を作るが、盲人は頭のてっぺんから足の先までを「その人」ととららえているようで、写真の中心はハートであることが多かった。人間やっぱ顔よりハートだ!

 夜は藤沢で親戚とItalian。激旨っす。バカンス締めくくりとしては最高!帰りが終電になってしまってかなりあせってしまった。

 大ニュース!!ツールへの出走が決まりました!フランスじゃなくてツールド北海道ね。一昨年、去年とDNFを味わってしまったこのBigRace。今年も半端なく山岳が厳しいコースとなっているが、どうなることやら。兎にも角にも三度目の正直目指して頑張りやす!

| 日記 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石川ロード

Category BR-2
Result DNF(timeout)◆68km(13.6km×5周)

■14日
 近いので遅めに移動。宿は福島石川町のビジネスホテル大国。シャワーが弱いので×。飯を結構食べてしまった。あまり眠れなかった。

■15日
 7時起床。朝飯。卵ご飯が旨くてつい食い過ぎる。その後は時間があるので昼寝。のんびりし過ぎていたおかげで監督においていかれてしまった。ヒラカタさんの車でスタート付近へ。台風のおかげで雨。風は無いのでレースは問題なく行われた。

 3時間前に食事。2時間前にウォームアップ開始。1時間半前にウィダーゼリーと饅頭を食べる。今思うとこれが余計だった。30分近くローラーを回し、雨具に身を包んでスタートへ。雨に当たりたくなかったのでぎりぎりに行ったらやっぱり後方スタートになってしまった。

 疲労はあるが、テンションはしっかり上がっている。いけるかな、という感触。オイルのおかげで体も温まったまま。

 10時スタート。ペダルを滑らせて出遅れてしまう。その後は集団の後方でひらりひらり。かなーりブレーキが効かず、少しびびってしまった。集団の中の方が楽なのはわかっているが、どうも入り込むことができない。集団もハイスピードで走っているのでなかなか動くことができない。依然集団後方。アップダウンの登り返しで脚を使ってしまう。

 秋津さんにももっと前にいろ、と言われたが、脚が動かない。周りが超速いわけではない。脚が冷えているわけではない。腹に血が集中して、脚に血が行ってないような感覚だ。12日のジュース飲んだ後と同じような感じ。

 2回目の大きな登りの途中で千切れてしまった。登りきるまでは集団のお尻がちらちら見えていたが、追いつくことはできなかった。後は完走を目指して走ったが、4回目の登り口で赤旗を振られてしまった。今期初DNF。

 反省コーナー。
・食いすぎ。体重管理。アホ。
・レース前の食事に気をつけるべし。脚に血が行かなくなる。
・レースは前でスタートしよう。今回はこれでかなり脚を使ってしまった。
・雨のレースはびびったら負け。前で展開すれば問題なし。
・レース前は練習量落とさないと駄目だね。俺は。
ってところ。体調の面から考えて勝てるとは思わないけども、しっかり調整をしていれば完走はできたと思う。あーあ。

 ここからは自分のレースとは関係ないが、BR-2のゴールを見た。全日本のジュニアチャンプのアンカーの島田選手が逃げていた選手をゴール前プリントでさして優勝!かっちょーえー!やっぱ自転車レースは面白い。やっている方が見ている方より面白いはずだが。自分もはやくそのステージに立てるよう頑張ろう。

 応援してくれた皆様ありがとうございました。次は丸岡。比較的平坦なコース、ということで狙っていきます。と、その前に今週は1週間休み。疲労が抜けにくくなってきているのでここはしっかり休んで後半戦に備えます。

| レースレポート | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イエロースカイ

◆120km →大垂水表裏→

 最終調整で少し走ってきた。結構体が重い。ペダリングを意識して多摩川を転がして大垂水まで。おもうら両方とも一定ペースで登ってラスト20秒ぐらいもがき付き。いいイメージでスピードアップができた。
大垂水(下) 7'24◆3.16km◆88rpm◆HR138
大垂水(表) 6'00◆2.13km◆82rpm◆HR162to177
大垂水(裏) 12'03◆3.95km◆88rpm◆HR147to160

20070713曇りの多摩川 多摩川

 帰り道で空を見ると、黄色。灰色だったらわかるが、川崎上空辺りが黄色っぽい。北海道では見たこと無い空の色だ。その後で少し雨に当たったが、これって絶対酸性雨だよなー。こわやこわや。

 そろそろ明日の準備しよっと。

| 日記 | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ど平坦

◆140km →八景島→観音崎→中華街→

 ちょっと遅めに菅さんと練習開始。天気予報がいいほうに変わってくれたらしく、晴れ。国1を信号ごとに先頭交代して40km/h以上で走り続ける。あっという間にヨコハマ。山下公園で少し休憩。

 あまりに冷たい飲み物を一気に飲むと、胃に血液が集中して脚に血液がいかなくなる、という話を聞いたことがあったが、今回がそれ。休憩後に産業道路に出てスピードを上げ始めるが、全然脚が動かない。胃の中でジュースが暴れている感じもしたし。勉強になりました。

 鬼速い菅さんに千切られたりもしながらハイスピードで南へ。産業道路は信号も気になるほどではなく、走りやすい。

 八景島からは少し迷ったりしながら観音崎へ。ここで菅兄からありがたい一言。

「(道に?)迷った時こそペダリング」

20070712観音崎 観音崎の見晴らし何とかにて

 植物が邪魔であまり見晴らしは良くない。しかもくらーいトンネルを抜けて、不気味な防空壕跡(?)の前を通り過ぎないとたどり着けない。菅兄曰く、心霊スポット。

 帰りもそこそこハイペースで走って横浜中華街へ。ごまだんごを食べて帰宅。といいたいところだが、国1を走り始めたとたん、雨。ブレーキ効かんっす。あーあってなって帰宅。

 そういえば今週末のレース、石川も雨だそうで。2レース連続で落車はやりたくないなぁ。

| 日記 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遥かなり八景島

20070708TRC焼肉会 昨日のTRC焼肉!
◆93km →産業道路→八景島→国1

 2日酔いのせいか、午前中はありえないくらいだらけていたが、夕方に気を取り直して少し走ることにした。目的地はまだ見ぬ八景島。

20070709大師橋 多摩川の大師橋

 産業道路を走ったが、川崎を抜けるまではトラックと排気ガスのオンパレード。もう走らん。具合悪くなりそうだった。
 横浜みなとみらいを抜けた後の産業道路は交通量も少なくなって快適。にしても、八景島の青看板がいくらたっても見えてこない。でもここまで来て戻るのはもったいないしなー。とだらだらと強度低めで走って着いたら50km。アクティブレストにしては多すぎだわさ。

20070709八景島 やっと到着の八景島!

 何があるんべなーと思っていたが、島内自転車進入禁止の看板。そりゃねーよっ!まあ、見たところただの遊園地っぽかったが。ちょっとがっかり。
 家に着いたら真っ暗。涼しくてよかったけどやっぱ危ないからやめよっと。

| 日記 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◆183km →大垂水→雛鶴→道志の道→尾根幹→

 朝起きた時点で脚が筋肉痛。休むべきだったかのかもしれない。

 セレーノ練。マッシモ兄貴から貴重なアドバイスを頂いた。他の人と見る観点が全然違ってタメになりました。ごっつぁんです!大垂水では油断してたら中切れ(?)してしまった。スピードのある練習をしたかったので残念だ。
大垂水(下) 6'07◆3.16km◆87rpm◆HR159
大垂水(表) 5'47◆2.13km◆73rpm◆HR141?-max178

 セブンで休憩してから山道を抜けて雛鶴へ。脚重い。セレーノのバンビ氏と一緒に回して峠まで。帰りは江本さんとバリ早いトライアスリートを追っかけてゴリゴリ走。最後はハンガーノック気味でへろへろんしてた。

 夜はTRCで焼肉!武蔵中原駅の近くのお店でわいわい食べてきました。値段もよし、味もよし。余は大満足じゃ!

| 日記 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バケツを引っくり返したような何とか

フルタイムワーカーに負けた。
病院で2週間ベッドの上にいた選手に負けた。
4つ年下に負けた。
メッセンジャーに負けた。
スペイン帰りの変な人に負けた。

 悔しい。

 マジで泣きそうになったat土山峠。雨が降っていたおかげで自分が泣いているかどうか、自分でもわからなかった。悔しい。強くなろうと思った。そう思えた今日はいい日だったのかもしれない。今日は七夕。願い事は言わずもがな。

◆180kmぐらい TRC練
 →野猿街道→小倉橋→小田厚→宮ヶ瀬→小倉橋→立川→多摩川→

 久しぶりのTRC練。メンバーもしっかり揃って懐かしい感じ。リンちゃんが復活。まだ事故るとヤバイぐらいらしいが、相変わらず速かった。野猿街道に入ったぐらいからスピードアップ。

20070707小田厚 小倉橋からはコムレイド4人でローテを組んで走る。スピードメーターが電池切れで感覚でローテを回していたのだが、あまり上手に回せていなかったらしい。反省。相変わらずペダリングもギッタンバッタン。最後は千切れてしまった。

 写真はペース練の後。マッタリ中。

20070707宮ヶ瀬雨・・・ 土山峠を越えた辺りで天気が急変。まさに土砂降り。サングラスが無くて前が見えないし、ブレーキは効かんし、体は動かないし。それでも小倉橋の辺りでは雨は上がってしまった。

 写真は信号待ち。それほど寒くは無いけど。

菅兄の自転車の修理に立川のナルシマまで付き合って、多摩川を流して本日のトレーニング終了。

 イワックラー氏から前に使っていたのと同じモデルのOGKのヘルメット、ブラックのGAIAを頂きました!フィット感がやっぱり最高です。明日から頭周りが軽くなります。グラツィエ ア ミーレ!

| 日記 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い寒い

◆153km 稲城→大垂水→牧馬峠→宮ヶ瀬湖→半原→小倉橋→

 昨日でバイト3連チャンが終了。本格的にトレーニング再開。

 とりあえず多摩川を走るが、自転車にまたがるのが久しぶりすぎて脚とペダルが全然リンクしていない感じだ。今日は、体重も落ちてきたし、西日本でパワー不足を実感したので、稲城の大丸の登りでSFRをやってから。
■MENU SFR 75sec×5set

 お決まりの大垂水。脚は元気で、体は少し疲れ目。テンションはそんなに高くない。大垂水の下でも結構強度が上がってしまったが、ゲートを越えてから「ここは平地だ」と言い聞かせて登る。すると不思議なもので意外と速度が落ちない。心拍は189まで上がってびびった。まあまあかな。
■大垂水(下) 7'02◆3.16km◆93rpm◆HR154
■大垂水(表) 5'41◆2.13km◆86rpm◆HR177to189max

 千木良を曲がって山の中へ。大垂水で頑張りすぎたか、脚が重い。牧場峠をしっかり登ってからは高めのユーティリでアップダウンを走って終了。それほど暑さは感じなかったが、消耗したっぽい。明日の鬼コースのために(?)距離は少し抑え目で。明日は最後まで行ったら240kmオーバー?大丈夫か?北海道では集団で280kmはやったことあるけど。小田厚で死ぬ可能性大かなー。

| 日記 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しごとごとごと

3日 バイト×2

今日 バイト+◆38kmぐらい

 雨でしたが、仕事を早めに出て、軽く走ってきました。気温も涼しく、雨もそれほど気になりませんでした。梅雨でも走れそうなことが確認できて一安心。ただし、タイル張りの路面はアブナイ!タイヤを取られてすっこけるところでした。擦過傷はまだイタイイタイですが、筋肉は傷めていないようなのでぼちぼちうごいていこうと思います。と、いいたいところですが、明日もお仕事です。というわけで金曜日復活予定。

| 日記 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体いてえ

 やっぱ体痛いっす。首も寝違えたらしく泣きっ面に蜂。一つ一つの動作がつろい。午前中はバイト。なぜか力作業ばっか。

20070702原宿駅原宿駅

 久しぶりに街に出かけてきました。といってもナルシマに行って昨日振れたホイールをもって行っただけだけどね。原宿の町を散策してもよかったけど体を治したかったのでおとなしく直帰。にしても原宿駅はクラシックですね。北海道にいた時は原宿=大都会、というイメージがあったので、この駅のたたずまいはギャップがあって面白いです。

 家に帰って新聞読みまくりましたとさ。

| 日記 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東日本実業団選手権at岩手

 まず6月29日。バイトが2本。1つ目は30度オーバーの窯の前で肉体労働。休憩の時にクーラーのきいた部屋に入ったらすげー寒く感じた。17時からはレジうち。5度の冷蔵庫作業含む。マジで寒い。いや、暑いのだが、寒気がする。風邪だ。

 家に帰って荷物を準備し、布団に入るが寒気が止まらない。毛布をかぶってやっと落ち着いて寝ることができた。と思ったら汗びっしょりになって1時間後に起きてしまった。水をしっかり飲んで寝るものの、また1時間後に汗だくになって起きてしまった。その後は朝まで起きなかったが、疲れてしまった。でも汗をかいたおかげか、寒気は止まってくれた。

 6月30日。5時起き。しっかり飯を食って7時に集合して一路岩手へ。車中はすげーローテンションでずっと寝てしまった。疲れている。17時ごろ岩手の紫波町着。そこから受付をして試走。

 このコースは2年前のインカレで走ったコース。その時は途中で千切れてタイムアウト。平坦が少し続き、直角に曲がって軽いのぼりが2本。下ってからだらだらと登り、ぎゅっと登って下り。テクニカルコーナーを曲がってアップダウンが3発。1つ登って下り。そこから平坦がゴールまで4km。スピードの出るコース。登りも長くないので脚があればインナーも25も要らないと思う。実際インナーは2回ぐらいしか使わなかった。

 宿は花巻温泉の青葉館。かなり古い建物らしく絨毯が擦り切れ、トイレは旧式で全体的に古い印象(古びた印象ではない)。でも安い。

20070630岩手前夜食事中Comradeご飯中!

 一般の温泉客はビール+刺身→ご飯の順に食べるそうで、ご飯が出てくるのが遅い!おかずをほとんど食べてからご飯が出てきた。なんかなー。

 食い終わってからコンビニに行ってフライドチキンとつくねを食べる。こういう時は純粋に体が欲しているものを食べるのがいいと思う。


 7月1日。5時起床。昨日よりは元気な気がする。6時半過ぎに会場着。天気は曇り。さすが岩手。暑くない。少しローラーを回してアップ。テンションも集中力も先週の広島の半分以下。やばい。

 トイレに行っていたせいで後方からスタート。パレードをちょびっとしてローリングスタート。ペースは全然速くない。散発的なアタックがドンドンかかるが、決定的な速さを持った選手がいないようで、すぐにやる気の無い集団に吸収されてしまう。Comradeでは秋津さんが積極的に前のほうで展開する。俺は、というと後方待機。体の調子を見ながら走る。脚は残っていそうだが、ガツンとアタックできるような感触は無い。集団の20~30番手辺りでふらふらと走る。この時点で戦略は決められなかった。

 有力選手は先日の全日本選手権のジュニアを制したアンカーの島田選手。この選手がアタックすると周りのおっさんらが一斉にダンシングを始める。島田選手も脚があまっているせいか、積極的に動くのだが、元気なのが見え見えで集団は逃げを許してくれない。そんな状況の中、アンカーのもう一人の選手がラバネロの選手と2人で逃げ始める。1周以上逃げたが、4周目のスプリントポイント前で捕まってしまった。

 こちらは4周目中盤から少し元気が出てきて、少しずつ前に前に展開して行く。周りも疲れてしまったのか、スプリントに備えるためかよくわからんがスローペース。すんなり前のほうに位置取ることができた。アタックをかけてもよかったが、後ろに島田選手がべったり。これでは逃げられない。島田選手と一緒に逃げるという選択肢は無い。逃げる→集団は島田選手をマークして動けず→逃げ決定、というのがベストかな。最後のアップダウン区間ではスローペース。ちょびちょびアタックはあるが、本気なのは少ない。こちらも積極的には動かない。そして最後の平坦区間へ。

 左直角コーナーを抜けて集団のまま走り始める。ペースはそこそこ。自分は集団の右端の中盤辺り。先頭では無意味なローテーションが回っているのが見えた。島田選手が引き、次の選手が前に出て島田選手に被さったのを確認してアタック。ゴールまでは4km。

 ダンシングしながら頭を下げてみると、誰も付いてこない。体もよく動く。イメージとしては昨年クラシックレースを制したカンチェラーラ。心拍は一気に192。大丈夫かと思ったが、脚がよく回っているのでそのペースで続けることにする。アタックは死ぬ気でやれ、という誰かの言葉を思い出した。47km/h。強いイメージでガンガンとペダルを踏んでいった。

 2kmほど逃げただろうか、後ろに車輪の気配がしたと思ったら、一気に集団に飲み込まれてしまった。やっぱ50km/h以下じゃ無理か。諦めの2文字が浮かぶが、振り払う。体を奮い立たせ、スプリントに切り替え。

 その時、「おい!」「うわっ!」という声。他でやってくれよ、と思った。そして気付いた時には誰かさんの後輪にハスり、アスファルトと抱き合っていた。ハスる前に誰かにぶつかられた気がする。

 落車かよ・・・

 アドレナリンのせいかそれほど痛くは無いが、所々ぶつけたようだ。ジャージもぼろぼろ。自転車は無事。OVESTの選手(後にモズク選手と判明。巻き込んでしまったらしい。すまん。)がヘルメットキャップを拾ってくれた。後はよたよたととりあえずゴール。

 BR-1のレースが終わるのを待ち、救護車を捕まえて処置してもらった。左ひじ、左肩、両膝、左腰と右手の6箇所に擦過傷。腰をひねったらしく、重い。ヘルメットがお釈迦になり、ルディのサングラスは田んぼの肥やしになってしまったようだ。なえるわー・・・ほんま。

 後はBR-3で3位に入った木下Jrの表彰式の後はお決まり内山監督のスーパー運転で帰宅。9時に家に着くことができたので、念願のメガテリヤキを食べてきました!でもイメージより小さくて、味も普通。メガマックの方が面白かったかな。

 反省コーナー。落車はねー。原因がよくわからんからなんとも言えんけど、熱くなった時ほど冷静に、かな。体調の管理に関しては言わずもがな。汗の処理をきちんとしていれば防げたでしょう。レースに関しては、スプリントが(多分)無い以上、積極的に逃げを作らないとどうしようもなさそう、ということがはっきりした。脚のある選手に声をかけて数名の逃げを決めないと、逃げ切れないし、着にも絡めない。それから、ラスト平坦のアタックはタイミングと狙いよかったと思うが、スピードが足らん。平坦50km/h+αぐらいで5km逃げられる脚が無いとね。ちょっと無理そう。いくらBR-2でも。精進しましょう。

 にしても、群馬はチェーンを落とし、木祖村はパンク、広島はパンク。そして西日本落車。御払いでもしてこようかな。いや、その前に練習せねば。

 次は石川です。しっかり体を治して挑もうと思います。応援してくれた皆様ありがとうございました。あんまりこのブログ見てる人居ないと思うけどー。

| レースレポート | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。